田舎生活 閉店 @京都・堀川三条「京北の自家農園を使った京おばんざい」実食レビュー

今回の「京都グルメ」は2018年7月に新店オープンしたばかりのレストラン「田舎生活」さんの実食レビューです。場所は堀川三条の「堀川イン」の一階で、三条会商店街からも近いです。オーナーさんが自ら京北の自家農園で栽培した野菜を使うという他ではちょっと聞かないスタイルの「京おばんざい」のランチ、そしてディナーの食べ放題があります。

私もよく取材に行く、京北の農家さんの畑で作ったお野菜を使っているレストランです。

最新情報:こちらのお店は2018年12月31日に閉店しました。

自家農園の京野菜を使った料理店が堀川三条で新店オープン


左が田舎生活のオーナー様、右は京北農家の上野さん

左が田舎生活のオーナー様、右は京北農家の上野さん

2018年7月に、京都の三条会商店街に近い堀川通沿いに新しい京料理レストランが新店オープンしています。

お店の名前は「田舎生活」、名前の通りで田舎の自家農園でオーナーが自ら栽培した野菜を使った「京おばんざい」のお店です。

このオーナーさん(写真左側)、私は存じなかったのですが、上の写真の右側に写る農家の方は京北にある田吾作農園の上野さんという方で、よく「お墨付き!」の取材で行く農家さんのひとりです。

広い畑を所有されているのですが、そこの畑を使って京野菜をオーナーが自ら栽培しているのが「田舎生活」というレストランなのです。

ということで、堀川三条の「田舎生活」さんまで「京おばんざい」を食べて来ましたので実食レビューします。

田舎生活 ランチの「京都おばんざい」実食レビュー


ランチの「京都おばんざい」

ランチの「京都おばんざい」

ランチメニューはひとつのみなのですが、京おばんざいとご飯などのセットになったランチが1000円で提供されています。

おばんざいは9種類、それにサラダバースープにご飯がセットになっています。

ディナーの場合はバイキング(ビュッフェ)形式になり、同じように京おばんざいが1500円で食べ放題となります。

・ランチ(11:30~15時)1000円セット
・ディナー(17時~22時)1500円で食べ放題
おばんざいは9種類、味付けは少し洋風です

おばんざいは9種類、味付けは少し洋風です

おばんざいは一ヶ月ごとに変わるとのことで、その季節に合った野菜を使って調理されたものです。

訪問時は「ナスオクラ」などの夏野菜が旬なので、それを使った料理になっていました。

・夏野菜の白和え
・賀茂なすの肉みそのせ
・北あかりと小松菜のバター醤油炒め
・オクラの豚肉まき
・夏野菜のピクルス
・オクラとキュウリのピリ辛春雨
・夏野菜の揚げひたし
・翡翠なすのステーキ
・フルティカのキッシュ
すべてに京北の京野菜が使われています

すべてに京北の京野菜が使われています

「おばんざい」というのは京都の家庭料理のことなので、なにがどうという定義はないのですが、こちらのおばんざいは少し洋風テイストも合わさったものです。

ご飯にも「カレー風肉そぼろ」が使われたり、スープは「ミネストローネ」だったり、観光客の方にも合う味付けでご飯が進む内容になっていました。

サラダはバイキング形式なので、野菜好きの方にはとても良さそうで、食材も京北のものなので野菜の品質についてはお墨付きです。

お肉を使ったおばんざいもありました

お肉を使ったおばんざいもありました

おばんざいの種類が多いので、いろいろたくさん食べたい女性向けのお店かもしれません。

私にはちょっとボリュームが足りないので、ご飯おかわりしたい感じがしました。

夜は1500円で食べ放題になるというので、ディナーに使うのも良いかもしれませんね。

田舎生活 店内の様子


お店はとても広く、大人数の団体でも利用できそうです

お店はとても広く、大人数の団体でも利用できそうです

ホテル「堀川イン」の一階にあるレストランということもあって、レストランスペースはかなり広く、ファミレスのような広さがあります。

家族連れでも団体でも使えるレストランで、カウンター席とテーブル席がありました。

お店も落ち着いた雰囲気で、広さもあるのでゆったりとしたお店です。

新しいピカピカの店内が気持ちいいですね

新しいピカピカの店内が気持ちいいですね

田舎生活 アクセス方法


堀川インの一階にあるレストランです(駐車場、駐輪場あり)

堀川インの一階にあるレストランです(駐車場、駐輪場あり)

ということで、今回紹介した「田舎生活」さんへのアクセス方法です。

堀川通沿いで、堀川三条を少し北に歩いたところで「三条会商店街」の東口から徒歩1分くらいです。

駐車場があるのと、バイクや自転車は地下駐輪場に停められるので移動中でも気軽に入れそうです。

京都市バスの場合は「堀川三条バス停」での下車になりますので、京都駅からなら「9系統」もしくは「50系等」で行くことができます。

京都府京都市中京区姉東堀川町 堀川通三条上ル東側
営業時間:11:30~15時、17時~22時
定休日:月曜日


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。