タピキング京都羽束師店(京都市伏見区)2021年4月21日開業

京都市伏見区、羽束師菱川で「タピキング京都羽束師店」が2021年4月21日に新店オープンしました。熊本から来たタピオカドリンク専門店で京都ではこのタピキング羽束師店を含めて3店舗が営業中です。スムージーとタピオカの組み合わせで『秘密のケンミンSHOW』でも紹介されたことがあるお店です。

2021年4月21日オープン タピキング京都羽束師店


2021年4月21日オープン タピキング京都羽束師店

2021年4月21日オープン タピキング京都羽束師店

京都市伏見区の羽束師菱川に「タピキング京都羽束師店」が新店オープンしました。

オープン日は2021年4月21日で、営業時間は「10時~24時」と遅くまで営業しているタピオカドリンクのお店です(テイクアウトのみなので時短営業はなし)。

タピキングは熊本発祥のタピオカドリンク専門店でスムージーとタピオカの組み合わせが人気のお店です。

以前『秘密のケンミンSHOW』でも紹介されたことがあります。

ヨーグルト杏仁

ヨーグルト杏仁

京都では「西院店」と「桂店」がすでに営業しているので何度か飲んだことがあります。

スムージーにカラータピオカを組み合わせ、フルーツ・キャラメル・チョコなどメニューのレパートリーが多いお店。

真夏の暑い時期にはひんやりとしたスムージーが美味しいので、これから需要が多くなってきそうです。

メニューと値段


サイズは2種類、540円からタピオカスムージーを飲むことができます

サイズは2種類、540円からタピオカスムージーを飲むことができます

タピキングでは値段は基本的に3つの価格で売られています。

税込みで「540円、640円、670円」の3種類、増量サイズのキングサイズというのもありますがそちらは800円近い値段になります。

一番人気は「さっぱりパイン」

一番人気は「さっぱりパイン」

チョコレートのかかった生クリームがトッピングされたものが多く、オレオやブラックサンダーを細かく砕いてトッピングしたものもあります。

一番人気は「さっぱりパイン(540円)」というメニューです。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)

タピキング京都羽束師店の場所は伏見区の羽束師なので国道171号で大阪方面に向かい、菱川上植野の交差点を東に300メートル南側です。

元は「しなのそば」というお店があった場所ですね。

住所でいえば「〒612-8487 京都府京都市伏見区羽束師菱川町246−1」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありません。テイクアウト専門店なので臨機応変に対応してください。

営業時間は「10時~24時」となっていました。

ジャンル「タピオカドリンク」
食事予算「600円前後」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「10時~24時」
定休日「無休」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒612-8487 京都府京都市伏見区羽束師菱川町246−1」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「テイクアウトのみ」
公式https://www.instagram.com/tapiking_hazukashi/

このお店の口コミは?


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やテークアウトをするお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!