2020年1月6日オープン マサイの風 かふぇ(京都・御薗橋、カフェ新店)

京都の山奥深く日吉の古民家で珈琲焙煎所を親子三代(100年)続けて来た一族が、なんと! 御薗橋にカフェを新店オープンしています。カフェの名前は「マサイの風」、知る人ぞ知る自家焙煎珈琲のお店ですが、これまでは上賀茂神社や北野天満宮の屋台でしか飲めなかったコーヒーです。

2020年1月6日オープン マサイの風 かふぇ


2020年1月6日オープン マサイの風(カフェ新店)

2020年1月6日オープン マサイの風(カフェ新店)

京都の御薗橋にカフェが新店オープンしていました。

お店の名前は「マサイの風 かふぇ」さん。

知る人ぞ知る自家焙煎珈琲の名店、京都の山奥深くの日吉(美山近く)の古民家で親子三代100年に渡って自家焙煎珈琲を提供している一族のお店です。

コーヒー豆8種類をブレンドした「マサイの風」

コーヒー豆8種類をブレンドした「マサイの風」

マサイの風はケニア山(標高6000m)の中腹(2000m)にある農園の豆を8種類ほどブレンドしたコーヒーのこと。

これまでは、上賀茂神社の手作り市や北野天満宮の天神市などに出店していたのですが、このたびカフェ実店舗をオープンされたのです。

親子三代、100年におよぶ珈琲焙煎の一族が久しぶりに実店舗を開業

親子三代、100年におよぶ珈琲焙煎の一族が久しぶりに実店舗を開業

親子三代の珈琲職人の家と書きましたが、初代は昭和初期に四条大宮で自家焙煎珈琲の喫茶店「ロイヤルヤマイチ」を開業

戦時中に立ち退きで四条大宮東で「ヤマイチ」というカフェを再開。

今はそのお店はありませんが、二代目から焙煎所としてスタートし、10年ほど前から三代目が京都府南丹市日吉町中世木地区の古民家で珈琲豆の自家焙煎を行っています。

今は三代目が引き継いで営業されている老舗の珈琲焙煎所です。

訪問した時は二代目がいらっしゃいました

訪問した時は二代目がいらっしゃいました

訪問した日、三代目の息子さんは神戸のイベント出店で出張中でしたが、二代目がお店をされていました。

いまのところはプレオープン期間中ということで、マサイの風が半額(500円→250円)とお得な価格で提供されていました(2020年1月中のみ)。

深煎りで格調高い香りの中にほんのり甘い香りがする

深煎りで格調高い香りの中にほんのり甘い香りがする

コーヒー(マサイの風)はとてもよく焙煎された深煎りのコーヒーで、格調高い香りが特徴的なコーヒーです。

香りの中には甘い香りもあり、酸味はなく、深煎りだけどブラックで飲めるギリギリの焙煎が特徴的でした。

ちなみに、この「マサイの風」はケニア大使館公認のコーヒーというケニア公認のコーヒー豆だったりするんですよ!

コーヒーゼリー(500円)も美味い!

コーヒーゼリー(500円)も美味い!

プレオープンだったのでメニューはコーヒーコーヒーゼリーくらいでしたが、2月からは濃厚NYチーズケーキや100時間煮込んだカレー、それに10種類ほどのブレンドチーズを使ったチーズトーストも提供されるということでした。

マサイの風 は猛烈に暴れまわる新鮮で若い豆だった!


三代目が淹れてくれた「マサイの風」は超新鮮な豆なんです

三代目が淹れてくれた「マサイの風」は超新鮮な豆なんです

さて、後日のことですが・・・・

三代目がお店番をされている時に再訪してきました。

三代目がいる時は目の前でハンドドリップしてくれます

三代目がいる時は目の前でハンドドリップしてくれます

この三代目がいる時は目の前でハンドドリップしてくれて、新鮮な豆が強烈に泡立って膨らむところを見ることができます。

コーヒーは新鮮な豆ほど泡立ちます

コーヒーは新鮮な豆ほど泡立ちます

新鮮で泡立つコーヒーは「生きている珈琲」の証明です

新鮮で泡立つコーヒーは「生きている珈琲」の証明です

カフェ「マサイの風」さんではドライアイスでコーヒー豆を低温保存してあるので、新鮮な状態でコーヒーを飲むことができるのだそうです。

チーズ大好き三代目が作るコダワリのチーズトースト


採算度外視のチーズトースト

採算度外視のチーズトースト

三代目は食にこだわる方で、チーズが大好物とのことなのですが、好きなチーズを10種類使ったチーズトーストも販売しています。

とにかく、このチーズが種類豊富で色々な味を楽しむことができます。

甘いチーズ、フルーティーなチーズ、発酵を感じるチーズ、とろけてコクのあるチーズなどをたっぷりと使ったチーズトーストです。

値段は1200円ですが、これたぶん採算度外視です。

チーズってめっちゃ高いですが、これだけ使ってこの値段ならチーズ好きにはたまらないでしょうね~。

カフェ マサイの風 はどこにある?


カフェ「マサイの風」は「まえだ農園コミュニティーShop」にあります

カフェ「マサイの風」は「まえだ農園コミュニティーShop」にあります

では、カフェ「マサイの風」はどこにあるのでしょうか?

実は以前紹介した「まえだ農園コミュニティーShop」の中で開業しています。

御薗橋の西側エリア、住所は「京都府京都市北区大宮東総門口町36−3」ですが、御薗橋通沿いのテナントです。

場所は御薗橋から西へ200メートルほどのところなのでお近くの方はぜひ行ってみてくださいね。

営業時間は昼から21時頃までと遅くまで営業されるそうです。

京都府京都市北区大宮東総門口町36−3
営業時間:12時~21時
定休日:不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/masaino_kaze/


カフェ

京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。