2020年11月18日オープン 抹茶館 新京極店

京都市中京区、新京極通のMOVIX京都のお向かいに「抹茶館 新京極店」が2020年11月18日に新店オープンします。2016年に四条河原町店はテレビで何度も紹介されて大行列になった同店ですが、京都3店舗目が開業です。

2020年11月18日オープン 抹茶館 新京極店


2020年11月18日オープン 抹茶館 新京極店

2020年11月18日オープン 抹茶館 新京極店

京都市中京区、新京極通の三条寄りに「抹茶館 新京極店」が新店オープンです。

開業日は2020年11月18日で、同店の名物である「抹茶ティラミス」などの写真が掲載されたポスターが貼られていました。

京都1号店は四条河原町店(2015年開業)、2016年に人気テレビ番組『黄金伝説』で紹介されたり『嵐にしやがれ』でも紹介されたりするなどして当時は大行列になった有名店です。

その後、産寧坂に新店がオープンするらしいと聞いてますが未確認。

そうこうしている隙に3号店である「抹茶館 新京極店」が開業となっています。

テークアウトもイートインも可能です

テークアウトもイートインも可能です

このテナントは2020年3月28日に開業した「デザート王国」があった場所です(同店は閉店)。

基本はテークアウト主体だと思われますが18席のイートインもあるそうです。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


二階に18席のイートインがありました

二階に18席のイートインがありました

ということで入店、随所に手指消毒液が設置されているので消毒して注文。

一階は注文カウンターのみで、商品を受け取って2階席へと上がりました(2階にも手指消毒液が複数設置されていました)。

二階は明るい雰囲気、2名テーブルが2卓あるほかは横並びになるソファ席となっていました。

このお店のメニューは?


宇治抹茶のティラミス

宇治抹茶のティラミス

メニューは定番の「宇治抹茶のティラミス」もあります。

これが名物になって大行列になる人気店になりましたが、これはマスカルポーネチーズのティラミスに抹茶パウダーがかかっているスイーツです。

酒升に入って出てくるのが若い人に好評だったのですが、メディアが紹介しやすい特徴もあったのが勝因でしょう。

新京極店限定の「ティラミスクレープ」

新京極店限定の「ティラミスクレープ」

新京極店限定の「ティラミスクレープ」も新メニューとして扱うそうです。

1836年創業、宇治市の茶商「森半」の抹茶や焙じ茶を使っているのも大きな強みですね。

宇治抹茶ティラミスクレープ(690円)


宇治抹茶ティラミスクレープ(690円)

宇治抹茶ティラミスクレープ(690円)

今回は新京極店限定の「宇治抹茶ティラミスクレープ(690円)」を食べてみました。

抹茶の入ったクレープはモッチモチでものすごく柔らかいです。

中にはスポンジケーキと生クリーム、そしてマスカルポーネチーズが入っているので、升に入ったやつのクレープ版という感じでした。

メニュー


メニュー

メニュー

このお店への行き方や営業時間は?


抹茶館 新京極店(店舗外観写真)

抹茶館 新京極店(店舗外観写真)

この「抹茶館 新京極店」があるのは新京極通なのですが、ほぼ三条寄りで映画館「MOVIX京都」のお向かいという立地です。

若者向けの店が集まるアーケード商店街で映画館の真横に、超行列店の「抹茶館」が出来るという話なので話題になりそうです。

営業時間は「12時~20時(土日祝は11時~20時)」ですが、ラストオーダーは30分前までです。

定休日は「不定休」となっていました。

〒604-8035 京都府京都市中京区桜之町402(地図
営業時間:12時~20時(土日祝は11時~20時)ラストオーダーは19時30分
定休日:不定休

このお店の口コミは?


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。