宮本ファームの米粉食工房 @京都・伏見「米と野菜の食工房」でシフォンを実食

京都市伏見区の農家さんの直売店で米・野菜・ケーキ・パンなどの販売をする「宮本ファームの米粉食工房」さんが、2018年6月30日に新店オープンしています。ビーガングルテンフリーのケーキやパンがあり、米粉や米粉で作ったカレールーなどの珍しい商品もありました。

では、この「宮本ファームの米粉食工房」さんどんなお店なのでしょうか。

広告

農家さんの個人産直店「宮本ファームの米粉食工房」2018年6月30日に新店オープン


コメ農家さんの個人産直店「宮本ファームの米粉食工房」

コメ農家さんの個人産直店「宮本ファームの米粉食工房」

2018年6月30日に新店オープンしたばかりの「宮本ファームの米粉食工房」さんへ行って来ました。

近くの農家「宮本さん」が自ら栽培した米・野菜を売る直売所として開店させたお店で、野菜や米の販売以外に「パン焼き菓子カレールー」なども販売しています。

道の駅の産直は数多いのですが、こういった有人店舗形式の農家直売所は、かなり珍しいように思います。

野菜の無人販売、店内ではケーキなどを販売

野菜の無人販売、店内ではケーキなどを販売

農家「宮本さん」は、伏見の「じねんと市場」でも野菜を販売していますが、こちらでは加工食品も扱うなどの取り組みを行っていました。

・野菜
・米粉
・シフォンケーキ
・米粉のカレールー
・米、赤米
・バームクーヘン
・ブラウニー
・マフィン

宮本ファームの米粉食工房 店内の様子


店内は二人入ったら満員になりそうでした

店内は二人入ったら満員になりそうでした

さて「宮本ファームの米粉食工房」さんですが、お店の外には野菜の無人販売があり、店内ではケーキなども販売しています。

敷地は一戸建てが建ちそうな面積はあるのですが、店内はお客さん二名入ると満員になりそうな感じなので、前のお客さんが出るまで少し待ってから入りました。

店内には「お米米粉で作ったケーキとパン」などの食品が並んでおり「赤米(古代米 京の紅穂)」や「米粉カレールー」といった他ではあまり見られない商品を扱っています。

赤米(古代米 京の紅穂)と特別栽培米

赤米(古代米 京の紅穂)と特別栽培米

他で見たことがない「米粉カレールー」

他で見たことがない「米粉カレールー」

宮本ファームの米粉

宮本ファームの米粉

宮本ファームの米粉食工房 商品の値段


オープンから一週間は開店記念で割引

オープンから一週間は開店記念で割引


2018年6月30日のオープンから一週間は開店記念で割引になっていました。

商品によって値段は異なるのですが、2018年6月30日のオープンから一週間は表示価格より30円~100円引きのものもあります。

ちなみに、以下は通常価格で、例えば「米(1kg)450円」と50円引きになっていました。

・米(1kg) 500円
・赤米(500g)500円
・米粉(500g)500円
・ココナッツミルク 250円
・カレールー 800円
・米粉ブラウニー 180円
・米粉マフィン 200円
・シフォンケーキ 200円

お米は店によって価格差はさほどないので値段的には普通かと思います(スーパーで買うよりかは割高になります)。

野菜は無人販売の形態だと一般的には割高になりますが、無人販売で一般的な値段設定の100円~150円の設定になっていました。

野菜の無人販売は100円~150円程度

野菜の無人販売は100円~150円程度

米粉のシフォンケーキ 実食レビュー


米粉のシフォンケーキ 200円(開店一週間は記念価格で180円でした)

米粉のシフォンケーキ 200円(開店一週間は記念価格で180円でした)

さて、シフォンケーキは「プレーン、ココア」の2種類あったので、両方買ってみることにしました。

1個200円、2個で360円だったので記念価格1個180円計算です。

マフィンとブラウニーは「ビーガン」で「卵・乳製品不使用、きび糖使用」になっていました。

米粉パン、米粉シフォンは「グルテンフリー」になります。

めちゃくちゃシットリした好きなタイプ

めちゃくちゃシットリした好きなタイプ

シフォンは、とてもシットリしたタイプで、もっちりとした食感が特徴的でした。

甘味もあるのでかなり美味しいと思います。

お土産とかで買って帰っても、たぶん喜ばれるレベルのシフォンでしたので、また近くに行ったらリピートしたいと思うシフォンケーキでした。

シフォンヌ」さんほどの柔らかさではありませんが、結構な柔らかさのシフォンなので、持って帰る途中で型崩れしちゃいました(持ち帰り時にはご注意ください)。

宮本ファームの米粉食工房 への行き方(アクセス方法)


宮本ファームの米粉食工房、住宅街の中にあります

宮本ファームの米粉食工房、住宅街の中にあります

では、この「宮本ファームの米粉食工房」さん、どこにあるお店なのでしょうか。

平たく言うと伏見区の向島(むかいじま)という所なのですが、観月橋から国道24号線を南下してすぐのエリアです。

国道24号「コスモ石油セルフ南伏見」さんのある交差点を西へ、一本目の道を南へ入るとお店があるのですが、たぶん一度ではわからないと思います。

なので、写真で解説します。

国道24号「コスモ石油セルフ南伏見」を西へ

国道24号「コスモ石油セルフ南伏見」を西へ

細い道を入って一本目を左折(南へ)

細い道を入って一本目を左折(南へ)

一本目の左折の場所ですが、この先に「宮本ファームの米粉食工房」さんがあります

一本目の左折の場所ですが、この先に「宮本ファームの米粉食工房」さんがあります

宮本ファームの米粉食工房

宮本ファームの米粉食工房

京都府京都市伏見区向島二ノ丸町49−1
営業時間:11:30~16:30
定休日:水曜日


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。