アホの弁当屋さん @北野白梅町 ヤンニョムチキン弁当【新型コロナ対策・テークアウト弁当】

今回の「京都ランチ」はテークアウト弁当のお店「アホの弁当屋さん」へ行って来ました。北野白梅町駅から徒歩10秒のところにあり、今は新型コロナウイルスの影響で営業自粛している「アホウどり 北野白梅町店」さんで開業しているお店です。

アホの弁当屋さん @京都・北野白梅町


アホの弁当屋さん @京都・北野白梅町へ行って来た

アホの弁当屋さん @京都・北野白梅町へ行って来た

京都の北野白梅町に「アホの弁当屋さん」があります。

店頭には「アホの弁当屋さん」と書いてあるので間違いありません、ここは「アホの弁当屋さん」です。

実はこちら居酒屋「炭火焼鳥 アホウどり」さんが今だけ開業しているお弁当屋さんなのです。

日替わり弁当など500円からあります(アホの弁当屋さん)

日替わり弁当など500円からあります(アホの弁当屋さん)

11時くらいから営業されているそうで、日替わり弁当)などが500円~販売されていました。

お弁当は4種類(500円~)

お弁当は4種類(500円~)

お弁当は4種類(500円~)

日替わり弁当はサバの焼いたの、他にも居酒屋さんらしき「焼き鳥唐揚げヤンニョムチキン」があります。

値段は500円程度なのでお気軽なお値段ですね。

日替わり弁当 500円
やきとり弁当 500円
からあげ弁当 600円
ヤンニョムチキン弁当 700円
今はテークアウト営業のみ行っています

今はテークアウト営業のみ行っています

今は新型コロナウイルスの営業で、テークアウト営業のみ行っています。

お弁当は「アホウ弁当」って言うらしいです(笑)

アホウ弁当の種類

アホウ弁当の種類

日替わり弁当(500円)これくらいの値段だと助かります

日替わり弁当(500円)これくらいの値段だと助かります

ヤンニョムチキン弁当(700円)実食レビュー


ヤンニョムチキン弁当(700円)甘辛い唐揚げが入ってます

ヤンニョムチキン弁当(700円)甘辛い唐揚げが入ってます

ということで、こちらが「ヤンニョムチキン弁当(700円)」です。

甘辛い唐揚げが入ったお弁当で韓国風の辛い味付けです。

何気に味噌汁パックが付いてるのがうれしいですね。

店員さんのプロマイド付き(笑)

店員さんのプロマイド付き(笑)

結構辛めの味付け、鶏皮のカリカリしたのも入ってます

結構辛めの味付け、鶏皮のカリカリしたのも入ってます

結構辛めの味付けでしたが、カリカリ感のある唐揚げでご飯が進みます。

マヨネーズも付いているので、それで食べると少しマイルドになりました。

甘辛い美味しいお弁当でした

甘辛い美味しいお弁当でした

甘辛い美味しいお弁当「アホのお弁当」。

北野白梅町にお立ち寄りの際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

アホの弁当屋さんはどこにある?


北野白梅町駅(北側)徒歩10秒という立地

北野白梅町駅(北側)徒歩10秒という立地

では、京都の「アホの弁当屋さん」はどこにあるのでしょうか?

場所は嵐電「北野白梅町駅」の北側で、駅から徒歩10秒、ダッシュで5秒のところにありますが交差点なのでユックリ1分かけて歩いてください。

店頭販売なので準ドライブスルーです(笑)

店頭販売なので準ドライブスルーです(笑)

店頭にはドライブスルーと書いてありますが、これはギャグなので本当にドライブスルーはできません(笑)

営業時間は11時ころから営業しているそうです。

〒603-8325 京都府京都市北区北野上白梅町24 ジュノー雅
営業時間:11時頃から
定休日:


主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。