中国料理白雲 休業@京都・北大路「鳳舞系の料理店」が2017年11月から休業中

中国料理のお店「中国料理白雲」さんが2017年11月初旬から休業となっていました。中国料理白雲は京都では「鳳舞系」と呼ばれるお店のひとつです。休業理由は不明ですが、店頭に貼紙がされており「誠に勝手ながら暫くの間休業させていただきます。」と書かれていました。

今回は「白雲さん休業」と「鳳舞系とは何か」の話題です。

広告

中国料理白雲が「休業」中


中国料理白雲の「休業」告知

中国料理白雲の「休業」告知

京都の下鴨にある中国料理のお店「中国料理白雲」さんへ行ったところ、当面の間休業となっていました。

理由は分かりませんが、店頭の貼紙には「誠に勝手ながら暫くの間休業させていただきます。」と書かれており、何らかしらの原因で休業されているようでした。

休業になったのは2017年11月初旬のようです。

中国料理白雲は京中華の「鳳舞」出身のオーナー

中国料理白雲は京中華の「鳳舞」出身のオーナー

中国料理白雲は「鳳舞系」と呼ばれるお店のひとつです。

名物は「椒醤酥鶏(からし鶏)」で、これを食べに来るお客さんでオープンから満席になるようなお店でした。

鳳舞系」というのは、地元では大変人気のある中華料理を出すお店であった「鳳舞」というお店で修行された方のお店という意味です。

鳳舞」は2009年までお店があり、私もよく食べに行っていた行列店でしたが、二代目のオーナーが高齢ということもあって閉店しています。

鳳舞系とは


鳳舞系の中華料理店「鳳舞楼」(ブライトンホテル隣り)

鳳舞系の中華料理店「鳳舞楼」(ブライトンホテル隣り)

鳳舞のオーナーシェフであった高華吉(こうかきち、1900年頃生~1979年没)さんは、料理店「ハマムラ」の料理長をされていた方で、自分のお店「飛雲第一樓鳳舞」を出していたのですが、現在ではすべて閉店されており、お店で働いていた料理人が「飛雲」や「鳳舞」の名を残したお店を続けていらっしゃいます。

それを「鳳舞系」とか「飛雲系」と京都では呼んでいます。

飛雲(高華吉の店、2店舗あった、閉業)
第一樓(高華吉の3店舗目、今の大丸駐車場の場所、閉業)
鳳舞(高華吉の4店舗目で氏自身が内装設計した、読みは「ほうまい」、1967年開業、二代目で2009年閉業)
飛雲白川(高華吉さんのご子息のお店)
鳳泉(鳳舞の料理長である福田功雄さんの店、2009年開業)
龍鳳(飛雲と第一樓と鳳舞で働いていた料理人の店、1975年開業)
白雲(飛雲で働いていた方の店、1978年頃開業か)
鳳飛(飛雲と第一樓と鳳舞で働いていた鳳舞料理長の店、1982年開業、今は二代目)
蕪庵(初代時に第一樓の料理人を使っていた、1930年開業、今は二代目)
芙蓉園(初代は第一樓の初代料理長、1955年開業、読みは「ふようえん」、次男が二代目)
ぎをん森幸(初代はハマムラと飛雲で修行、1955年開業、今は二代目で創業時とは別の場所)
糸仙(芙蓉園で働いていた方の店、1981年開業、芙蓉園の親戚)
竹香(芙蓉園で働いていた方の店、1966年開業、今は二代目)
平安(第一樓で働いていた方の店、2007年開業)
ぎおん翠雲苑(初代はハマムラと飛雲で修行、1962年開業、読みは「すいうんえん」、今は二代目)
鳳扇(鳳舞で働いていた料理人の店、読みは「おおとりおうぎ」、2010年頃に閉店)
鳳舞楼(鳳舞で働いていた料理人の店、2015年開業)
鳳麟(鳳舞で働いていた料理人の店らしい、2010年開業)

なお、高華吉さんが料理長をしていた「ハマムラ」は、京都で最初の中華料理店です。

・1924年(大正13年)に濱村保三さんが祇園で開店した京都で最初の中華料理店
・創業時の屋号は「支那料理ハマムラ縄手本店」
・中国人料理人であった高華吉さんがハマムラで活躍して有名店となった(初代料理長)
・京都風の広東料理(京中華とも呼ばれる)
・1947年(昭和22年)に閉店
・二代目は1937年(昭和12年)に実弟である濱村末次郎さん「河原町ハマムラ」、後に三代目濱村末次郎さん(2014年閉店)
・2014年(平成26年5月)三代目濱村末次郎さん「京都府庁前のハマムラ」へ移転開業
・近鉄京都駅名店街「みやこみち」にある「ハマムラ」は無関係
・公式サイトは「https://www.facebook.com/kyoto.hamamura/
・出展:https://www.facebook.com/kyoto.hamamura/posts/606330749487096:0

中国料理白雲 基本情報


中国料理白雲 外観

中国料理白雲 外観

「中国料理白雲」さんの場所ですが、下鴨の北大路通沿いにあるお店です。

下鴨といっても、ほぼ鴨川寄り(北大路駅近く)で、京都府立植物園の南側にあります。

北大路駅からなら歩いていくことも可能ですが、自動車などの場合は駐車場がないので、近隣のコインパーキングを使う必要があります。

京都府京都市左京区下鴨上川原町63
営業時間:12時~14時、17時~20:30
定休日:火曜、水曜


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。