北山ラーメンてっちゃん @京都市左京区松ケ崎が2016年12月3日に閉店

Sponsored Link

京都ラーメンの老舗で、ラーメン店の少ない北山通で長年営業してきた屋台風ラーメン店「北山ラーメンてっちゃん」が2016年12月3日に閉店しました。松ケ崎という一乗寺に近い立地で頑張ってきた店舗で、1988年から屋台で営業を開始してきた老舗です。

京大近くの「ダブルラリアット」さんも年末で閉業ということです。

北山ラーメンてっちゃん @京都市左京区松ケ崎が2016年12月3日に閉店


2016年12月3日に「北山ラーメン てっちゃん」が閉店

2016年12月3日に「北山ラーメン てっちゃん」が閉店

11月頃に告知されていましたが、2016年12月3日をもって京都市左京区松ケ崎にあった「北山ラーメン てっちゃん」が閉業しました。

昔ながらの京都ラーメンというお店で、屋台形式でずっと営業してきたお店です。

閉業告知

閉業告知

学生は学割で200円引きと、もともと高くはないのに大盤振る舞いしていたお店です。

金・土曜日限定で名物の「サラダラーメン」というのもありました。

屋台形式のラーメン店です

屋台形式のラーメン店です

北山通にはあまりラーメン店がないので、近くの工芸繊維大学の学生の・・・・というわけにもいかず、徒歩圏に一乗寺があるのでお客さんをそちらに取られていた感のあるお店でした。

こう言うと語弊があるかもしれませんが、大手情報サイトには京都の同じラーメン店が何度も紹介されて、知られている京都のラーメン店は数えるほどしかありません。

しかし、京都市中心部だけでもラーメン店は400店舗あるのです。

左京区田中のラーメン店「ダブルラリアット」さんも12月29日でお店を辞められるそうです。

京都にはおいしいお店はたくさんあるのに、紹介されているのはごく一部の店舗ばかりです。

そういった現状に対して、この「京都ラーメンブログ」ではなるべく日の当たらないラーメン店や新店を紹介していますが、力不足でなかなか紹介しきれていません。

話題になっているお店や美味しいと言われているお店に行きたい気持ちも分かりますが、たくさんある京都のラーメン店の中から自分に合う一杯を街歩きで探すのもまたひとつのラーメンフリークとしてのあり方だと思います。

北山ラーメンてっちゃん 基本情報


ひっそりと長年の歴史に幕を引きました

ひっそりと長年の歴史に幕を引きました

メニューは「ラーメン 550円」で(ちょっと前まで400円台でした)、2015年の『秘密のケンミンSHOW』で「ネギラーメン 900円」が紹介されたことのあるお店です。

ネギラーメンは九条ネギ5本分を山盛りにしたネギラーメンでした。

西本賢治さんがオーナーで、1988年頃に屋台で始まって、1994年頃に今の場所で店舗(見た目は簡易店舗)で営業していましたが、2016年12月3日に閉店となりました。

京都府京都市左京区松ケ崎木ノ本町6−6
営業時間:11:30~14時、18時~22時(祝日は21時まで)
定休日:日曜、第三水曜
URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/nattsu/(閉鎖済)


京都のラーメンについてあまり知られていないことを書いています。



京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。