担々麺建設工場 @京都「北大路つるかめ+plus」2015年8月30日新店オープン

2015年8月30日に京都市北区の北大路駅前商店街に京つけめん「つるかめ北大路店」が新店オープンすると告知されています。「つるかめ北大路店」であることと、2015年8月30日オープンであることが貼り紙されているだけなのですが、京都で「つるかめ」といったら、京つけめんつるかめさんしかないでしょう。

実際に店舗に行って見てきました。ネット最速情報です。

最新情報:2018年2月11日にリニューアルして店名も新しく「北大路つるかめ+plus」となりました。

最新情報2:2018年7月に確認したところ店名が「担々麺建設工場」になっていました。

広告

つるかめ北大路店 2015年8月30日新店オープン


2015-07-29_142639

京都市北区の北大路駅前にある商店街に2015年8月30日「つるかめ北大路店」が新店オープンします。

場所は北大路通を駅から東に行った商店街のところで、「グリル はせがわ」さんに向かう鴨川への途中にあります。

追記:オープンは当初8/24でしたが、公式Twitterが出来て8/30であることが告知されました。

2015-07-29_142606

ただし、貼り紙に「つるかめ北大路店 8月24日オープン予定」と書いてあるだけで、看板や内装の類は一切行われておりません。

2015-07-29_145840

店舗は驚くほど狭く、3畳より少し広い程度のテナントです。ただ、つるかめはどこも激セマ店舗だったりします。

京つけめん つるかめ の北大路店


京都市北区の「京つけめん つるかめ製麺所」

京都市北区の「京つけめん つるかめ製麺所」

店舗名が「つるかめ北大路店」とあるので、『京つけめんつるかめ』さんの北大路店です。

「京つけめんつるかめ」は四条寺町に本店があり、六角通のところにも「京つけめんつるかめ六角店」があります。

また、麺製造をしている所が京都市北区にあるのですが、そこが火曜から金曜のランチ営業(11:30~13:30)のみ「京つけめん つるかめ製麺所」として営業していたりします(2016年時点で製麺所では食事できなくなっていまう)。

つけ麺のお店で、私も出来た頃に2回ほど食べにいきました。味はまぁまぁ美味しかったです。

本店は激セマ店で、今回の北大路店とどっこいどっこいの広さくらいです。そのため、この系列店であれば、激狭い店舗でもありなのかなと思われます。

つけ麺は「魚介醤油つけめん」で、ほかにも「西京味噌坦々めん」というメニューがあります。つけ麺以外にもラーメンもあります。

京つけめん つるかめ本店(地図
京つけめんつるかめ六角店(地図
京つけめん つるかめ製麺所(地図

北区の製麺所の店舗が一番近い店舗なのですが、営業時間にこの店の前を通ることは一生なさそうで入ったことありません。

つるかめ北大路店 への行き方(アクセス方法)


つるかめ北大路店(2017年5月3日撮影)

つるかめ北大路店(2017年5月3日撮影)

お店は表に券売機のある斬新なスタイルで、無化調の魚介らぁめんと魚介つけめんがありました。

つけ麺は食べたことがあり、魚介の風味がよく感じられるつめ麺でした。

さて、そんな「つるかめ北大路店」さんへの行き方なのですが、北大路駅から商店街を鴨川に向かって歩くとお店があります。

駐車場や駐輪場はなしなので立ち寄ることが難しいので、北大路駅に用事がある時に立ち寄るようなお店です。

京都府京都市北区小山下内河原町49−1付近
営業時間:11:30~23時
定休日:
Twitter:https://twitter.com/DAIMONJI33

北大路つるかめ+plus 2018年2月11日に屋号変更


2018年初頭に「北大路 つるかめ plus+」に屋号変更

2018年初頭に「北大路 つるかめ plus+」に屋号変更

2018年2月11日にリニューアルして店名も新しく「北大路つるかめ+plus」となりました。

内容は変わっておらず、屋号のみの変更のようです。

河原町のらーめん店「蛇の目屋大文字」さんの店員さんが、こちらでも働いているので関連店なのかもしれません。

担々麺建設工場 2018年7月に屋号変更


2018年7月に屋号が「担々麺建設工場」に変更

2018年7月に屋号が「担々麺建設工場」に変更

2018年7月に確認したところ、2018年2月に「北大路つるかめ+plus」となった屋号が、さらに「担々麺建設工場」に変わっていました。

窓ガラスに書かれた屋号は古いままなので、経営は変わらず前と同じのようです。

ただ、屋号の通りで「担々麺専門店」となっている点が異なります。

券売機は担々麺のみ

券売機は担々麺のみ

ラーメンは「担々麺、担々つけ麺、汁なし担々まぜそば」3種類です。

値段はいずれも800円で、麺量は大でも同じ値段になっていました。

担々麺(150g、200g)800円
担々つけ麺(200g、250g)800円
汁なし担々まぜそば(180g)800円

Twitterの口コミや感想


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。