【2/18オープン】希望軒 紫竹店(豚骨ラーメン)が京都市北区に新規オープン(京都市北区紫竹)

Sponsored Link

2/18、京都市北区に「希望軒」(豚骨ラーメン)が新規オープンします。まだ、公式にも発表はありません。ネット最速掲載です。

「希望軒」は本来は「ホープけん」というのが正しい読み方なのですが、関東に「ホープ軒」というラーメン屋があるため、「きぼうけん」と読み方を変更しています(2005年5月1日~)。なので、関西では「希望軒」(ホープ軒)と両併記したお店がまだあります。

2015-02-11_153717

最新情報:2016年11月頃から「店内改装のため休業」の貼り紙が貼られており閉店状態が続いています(最終確認 2016/11/19)

2/18、京都市北区に「希望軒」新規オープン


2015-02-11_154746

「希望軒」は1991年に兵庫県姫路市を発祥に、関西を中心に東京や静岡にもチェーン展開しています。これまで京都には、実は二軒しかなくて、「伏見新堀川店」と「長岡天神店」といった京都府南部にありました。

しかし、今回の京都市北区の出店で、北区の選択肢が一気に広がったとたぶん言えるでしょう。たぶん。

場所は、なんと最近オープンしたばかりのラーメン屋「鶏豚誠麺 まる」の跡地です。実は「鶏豚誠麺 まる」は2014年9月11日に新規オープンしたばかりのお店で、半年保たなかったということになりました。「鶏豚誠麺 まる」については以前記事にしています。

希望軒 紫竹店 メニュー


2015-02-11_154545

2015-02-11_154900

つけ麺は「ごま味噌」だけというのは仕方のないことだと思いますが、少々がっかりです。あ~、家系ラーメンの店、できないかなぁ(笑)

とんこつラーメン 734円
とんこつラーメン(味玉入) 842円
とんこつラーメン(ネギ大盛) 842円
とんこつラーメン(チャーシュー大盛) 1025円
ごま味噌ラーメン 734円
ピリカ 842円
おさえ 788円
スーパー 896円
ウルトラ 950
ごま味噌つけ麺 842円
ピリカつけ麺 950円
おさえつけ麺 896円
スーパーつけ麺 1004円
ウルトラつけ麺 1058円
パリ旨餃子(5ケ入) 302円
パリ旨餃子(7ケ入) 410円
からあげ(3ケ入) 302円
からあげ(5ケ入) 410円
ひねぽん 302円
牛すじ皿 302円
焼豚チャーハン 432円
すじ旨丼 410円
すじ旨丼(ミニ) 30円

希望軒 紫竹店 基本情報

京都府京都市北区紫竹西野山東町43−1
営業時間:11:30~14:30、17:30~23:30(土日祝は11:30~23:30)
定休日:なし
URL: http://www.kibou-ken.com/

この場所は、「鶏豚誠麺 まる」の時から懸念の声は聞こえていましたが、ラーメン屋などを出店するには駐車場がないと激しく難しい地域です。とにかく、前の通りはそれなりに交通量はあるものの、道は普通に狭く、かつ信号の間隔が短いため、どっちかつーと「早く通り過ぎたい」場所だったりします。

さらに、この辺には「楽楽楽」というラーメン屋があり、ここから佛教大学までの道はラーメン屋が並ぶ地域もあります。非常に厳しい立地です。

ただ、知名度の高い「希望軒」ということもあり、そこそこ人が入る可能性があります。なぜなら、この付近は有名チェーンのラーメン屋が少ないからです。

2/25追記:実食レビュー


2015-02-25_212431

オープンから一週間ほどして14時前くらいに来訪しました。のれんを入ると少しだけスペースがあり、そこに4人ほど先客が待っていました。

2015-02-25_211926

外装も出来ており目立つ感じで良いかなと思います。

2015-02-25_212019

2015-02-25_212047

ラーメン屋さんらしい感じです。入りやすそうな感じだと思います。

2015-02-25_212700

中は入って真正面に6人のテーブル席(掘りごたつっぽい座敷みたいなの)が3つ、右手奥角の狭いスペースにコの字カウンターがあり、そこに8人くらい座れます。

2015-02-25_212316

カウンターの端っこだったのですが、少し座敷が見えるかと思いますが、靴を脱いであがるタイプです。

2015-02-25_212522

学生は「味玉か替え麺か替え飯」が無料です。

2015-02-25_213006

替え麺は麺おかわりです。(通常150円)

替え飯ってのはライスを食べ終わったラーメンのスープに入れて食べるやつです。(通常150円)

2015-02-25_212737

お水は目の前にあります。

トッピングに「海苔」がありました。あとは餃子のタレと胡椒にラー油が並んでいるくらいです。

2015-02-25_213049

ランチセットがありました。

+150円でご飯物がつきます。良心的なお値段かなと。

2015-02-25_213224

すじ旨丼とのセットにしてみました。とんこつラーメンは味玉入りのやつです。

2015-02-25_213337

牛すじの甘煮でものすごく甘いです。結構お腹いっぱいになります。

2015-02-25_213425

2015-02-25_213540

麺はよくあるタイプで、細めだけど固めに仕上がっています。

フードコートでありそうなタイプですが、個人的には嫌いじゃないです。

2015-02-25_213643

味玉、そんなに濃い口じゃないので卵の味わいがあります。

スープは、トロッとしているコクのある系。

2015-02-25_213803

ニンニクとニラは後から頼めば持ってきてくれる無料トッピングです。

ニラは辛いかなと思ったけど、そんなことはなく食べやすかったです。結構入れちゃいました。

2015-02-25_214053

にんにくは自分で絞るやつで、ヘラと絞り器を一緒にもってきてくれます。ヘラはうれしいですね。だって、絞り器にへばりつくんですもの。

ニンニクはピリッとしてますが、匂いはそんなにしないタイプでした。

2015-02-25_214155

謎の海苔を投入。

これは、食べ方合ってます?

2015-02-25_214239

ニラ美味かったです。

2015-02-25_214337

さすがチェーンでお店の多い店だけあって、無難で安定したラーメンでした。誰でも安心して食べられるけど、独特のトロみととんこつの旨味と香りが引き立つラーメンなので、コッテリ系食べたい時にいいですね。

前にあったラーメン屋はオープン半年もたずに撤退しましたが、今回は外装からしてラーメン屋ばりばりなので大丈夫かもしれません。(前の店は和食屋さんに見えたので)

3/4追記:実食レビュー


2015-03-05_020521

再訪して、ラーメンと煮玉子(サービス券で)にライスと餃子を食べてきました。

ライスはランチで50円食べ放題。小盛ですが、そんなに食べられるわけでもなく、1杯でおなかいっぱいでした。お値段、良心的です。

餃子は、平べったい小粒のタイプですが、羽付き餃子となっていました。

京都で「餃子」というと、「餃子の王将」の大きくて安いのが当たり前なので、採算とれないのかラーメン屋さんでも餃子のないお店が結構あります。(ただし、唐揚げは結構どこにでもあります)

パリ旨餃子(5ケ入) 302円
パリ旨餃子(7ケ入) 410円

パリとはしてないやわらかい感じでした。羽も薄皮みたいな感じでパリパリしているわけではありませんでした。

2015-03-05_021418

安定的なおいしさ。

2回行ったということは、たぶん私はまた行くと思います。

2015-03-05_021542

餃子には「ミソダレ」を持ってきてくれます。甘さは控えめ、中華っぽい味付けもやや抑えたタイプのようでした。

味噌だれは、大きい餃子に合うかなと思ったので、餃子専用の醤油とラー油でいただきました。


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。