京都の和家(なごみや)で刀削麺を食べてきた

京都市下京区、五条通(国道9号線)沿いに最近になって刀削麺を出す中華料理店が出来ています。元は和食、それも団体観光客のみの完全予約制レストランだったのですが、2020年夏頃からランチで刀削麺とチャーハンのセットを始めたみたいです。

京都の和家(なごみや)に刀削麺があるらしい


京都の和家(なごみや)、なにやら中華料理のランチがあるっぽい

京都の和家(なごみや)、なにやら中華料理のランチがあるっぽい

2020年夏頃から五条通(国道9号線)を通ると「刀削麺」というノボリが立つようになりました(初めて見たのは2020年9月4日)。

いつからあるのか分かりませんが、2019年頃に開業したと思われる「和家(なごみや)」というお店です。

ジャンルとしては中華料理、お昼のランチは780円均一で、ラーメンとチャーハンのセットなどが食べられるお店です。

「刀削麺」というノボリがありました

「刀削麺」というノボリがありました

ランチは「刀削タンタン麺台湾牛肉麺刀削パーコー麺マーボー豆腐」のセット、それにチャーハンやライスが付くランチになっています。

いわゆる定食ですが、値段も安いし食べていくことにしました。

ちなみに、漬物とライスはおかわり自由だそうです。五条通でこの値段は結構安いと思います。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


なんか団体客用のバイキングがありますが?

なんか団体客用のバイキングがありますが?

ということで入店(2020年9月20日)、特に新型コロナ対策などはなく、かといって他に客がいるわけでもなくです。

で、入るとテーブルがたくさんあるワンフロアで、なぜか団体客用のバイキング設備がありました

そう、ここは本来は完全予約制の団体客専用のレストランなのです。

本来は完全予約制の団体客専用のレストラン

本来は完全予約制の団体客専用のレストラン

要するに中国人観光客のインバウンド狙いのレストランですが、今は外国人観光客が全くいないのでランチを始めたのだと推測できました。

ネットで調べてみると、本来は外観からして和風ということからも分かりますが、日本料理を提供していたみたいです。

鍋や一品料理もできるそうです

鍋や一品料理もできるそうです

ただ、今は内装は台湾風

お料理も鍋とか中華料理になっていました。

ということで、今回はもちろん「刀削麺」を食べてみたいと思います。

このお店のメニューは?


スペアリブの刀削パーコー麺と炒飯セット(780円)

スペアリブの刀削パーコー麺と炒飯セット(780円)

今回は「スペアリブの刀削パーコー麺と炒飯セット(780円)」を注文してみました。

牛のスープは白湯で出汁がよく出ています。

それにチャーハン、お漬物と和菓子がセットになっていて、税込みなのでリーズナブルです。

スペアリブの刀削パーコー麺


スペアリブの刀削パーコー麺

スペアリブの刀削パーコー麺

ということで刀削麺を食べてみます。

トッピングは「スペアリブ青梗菜もやし青ねぎ」とシンプルです。

スープもまぁまぁ味わい深いし、普通に食べられました。

刀削麺

刀削麺

麺がこちら、刀削麺です。

幅のある平打ち麺でスープはよく絡みますね。

スープは牛なんで比較的スッキリとした味わいですが、牛スープの割には濃いめの味わいで良いと思います。

炒飯


セットのチャーハン

セットのチャーハン

セットのチャーハン(炒飯)はパラパラチャーハンで好みの味わい。

そんなに濃口の味付けではないので、酢をもらって食べました。

お肉は使ってありませんでしたが、普通に五目チャーハンでした。

もやしナムル、漬物、和菓子

もやしナムル、漬物、和菓子

もやしナムル、漬物、和菓子も付いてきます。

ただ、食べた感じではさほどボリュームがある感じではなく、自分には少し量が少なめの印象でした。

女性だけでも入りやすい感じですし、男性よりも女性のお客さんに向いているように思えました。

このお店への行き方や営業時間は?


和家(なごみや)店舗外観写真

和家(なごみや)店舗外観写真

さて、この「和家(なごみや)」さんの場所についてです。

分かりやすくいうと堀川五条の西側で猪熊通りと黒門通の間にあります。

五条通沿いなんですぐに分かりますが、中華料理店というよりも和食のお店に見えますのでそれで探すと良いかと思います。

営業時間は「11時~20時」ですが、ランチはそんなに長くやっているか不明です。お昼時から夕方前には行った方が良さそうです。

駐車場はありませんが、テークアウトできるそうです。

〒600-8357 京都府京都市下京区柿本町592−5(地図)
営業時間:11時~20時
定休日:不定休
公式サイト:https://santakokusai.co.jp/restaurant.html

このお店の口コミは?


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。