2020年5月20日新店オープン 担担麺専門店 千華

2020年5月20日に新店オープンした「担担麺専門店 千華」さんへ行って来ました。京都府福知山市にある担担麺のお店の2号店、国道9号沿いにあります。

2020年5月20日新店オープン 担担麺専門店 千華


2020年5月20日新店オープン 担担麺専門店 千華

2020年5月20日新店オープン 担担麺専門店 千華

今回の「京都ラーメン速報」は、2020年5月20日に京都府福知山市で新店オープンした「担担麺専門店 千華」さんへ行って来ました。

こちらはJR福知山駅の南側、国道9号線沿いにあるお店ですが、北口にも本店があります。

元は「アジアンスイーツフードスタンド バブル (Asian Sweets Food Stand Bubble)」というお店が業態変更したラーメン店です。

スタバの手前っていうと地元の方には分かりやすいかもしれません。

このお店のメニューは?


汁なし担々麺(850円)

汁なし担々麺(850円)

メニューは担々麺オンリー「チャーシュー担担麺汁なし担担麺冷やし担担麺鶏白湯濃厚担担麺」がありました。

担々麺はゴマの苦みを感じる味わい、甘みはなく、香ばしい系の担々麺です(ベースは鶏足)。

今回は「汁なし担々麺(850円)」を食べてみました。

トッピングに柴漬けが入っているのがやや珍しく、生卵とフライドオニオンがジャンクさを演出しています。

ちなみに、器は信楽焼だそうです。

麺は中細くらいで120g

麺は中細くらいで120g

麺量はどのラーメンも同じ麺が120gとのことでした。

たぶん「志賀麺業」さんのものを使っているように思います。

広西唐辛子、自家製豆板醤もあります

広西唐辛子、自家製豆板醤もあります

担々麺はさほど辛くはないのですが、卓上にある「広西唐辛子自家製豆板醤」を入れると激辛になります。

これ入れすぎ注意です。

メニューと値段

メニューと値段

お店の方は愛想は良いのですが、入口にお客さんが来てもスグに気が付かないことがあるので一声かけたほうが良さそうでした。

担担麺 850円
チャーシュー担担麺 1100円
汁なし担担麺 850円
冷やし担担麺 850円
鶏白湯濃厚担担麺 1000円(数量限定)
煮卵 100円
大盛 +100円
ライス 150円(平日ランチは無料)
レタス入りチャーハン(小)350円
レタス入りチャーハン(並)650円
カニあんかけチャーハン(小)450円
カニあんかけチャーハン(並)850円

このお店への行き方や営業時間は?


福知山駅南口から国道9号線沿い出て、スタバを目指すと手前にあります

福知山駅南口から国道9号線沿い出て、スタバを目指すと手前にあります

では「担担麺専門店 千華」さんはどこにあるお店なのでしょうか?

場所は、福知山駅南口から国道9号線沿い出て、スタバを目指すと手前にあります。

この街道沿いはラーメン店が多く、それもロードサイドの大型店ばかりです。

その中であまり目立たないようにヒッソリと営業している感じに見えました。

営業時間は「11時~14時、17時~22時」ですが、土曜日と日曜日は通し営業になります(日曜日は21時まで)。

駐車場や駐輪場はないようでした。

〒620-0933 京都府福知山市東羽合町113
営業時間:11時~14時、17時~22時(土日は通し営業、日曜日は21時まで)
定休日:不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/p/CAo2HiEBnZ3/

このお店の口コミは?


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。