2020年2月26日オープン メントメシ ザコヤ (今出川百万遍、京都ラーメン新店)

京都の百万遍に新しくラーメン店が開業しました。お店は「メントメシ ザコヤ」さん。祇園四条にある同名店で出していた「旬華そば」という魚介ラーメンを専門に使うラーメン店です。出汁は魚介の香りがしますがアッサリしたラーメンです。

2020年2月26日オープン メントメシ ザコヤ


2020年2月26日オープン メントメシ ザコヤ

2020年2月26日オープン メントメシ ザコヤ

今回の「京都ラーメン速報」は、2020年2月26日にプレオープンした今出川百万遍のラーメン店へ行って来ました。

お店の名前は「メントメシ ザコヤ」さん。

こちらのお店、「旬華そば」という魚介ラーメンを専門に使うラーメン店です。

とはいえ、この店名とラーメンの名前に聞き覚えがある方も多いはず。

実は、2018年1月11日に祇園四条でオープンした居酒屋「メントメシ ザコヤ」のメニューにあったのが「旬華そば」で、そのラーメンだけを扱うラーメン専門店としての「メントメシ ザコヤ」さんなのです。

このお店の雰囲気は?


今出川百万遍のラーメン店「メントメシ ザコヤ」

今出川百万遍のラーメン店「メントメシ ザコヤ」

さて、お店は百万遍の交差点を西へ、ただし斜めに入る細い裏通り沿いにあります。

元は2018年2月に閉店したラーメン店「八の坊 百万遍店」があった場所(後の4月7日に「めきめきのビフテキ」オープン)。

ビフテキ屋さんが閉店した後は「メントメシ ザコヤ」の看板が出ていたものの、しばらく営業している様子もなかったのですが、そこが2020年2月26日にラーメン専門店になりました。

店内はカウンターのみ10席(狭いです)

店内はカウンターのみ10席(狭いです)

店内は長細いL字カウンターのみ、席数は10席です。

雰囲気としては個人営業の居酒屋さんという雰囲気ですが、小さいラーメン店にはよくあるスタイルです。

まだ、プレオープンでしたが、どこから噂を聞いたのかお客さんが続々と来店していました。

このお店のメニューは?


ラーメンは塩と醤油の2種類

ラーメンは塩と醤油の2種類

ラーメンは塩と醤油の2種類のみ。

グランドオープンではこれに「ご飯もの、餃子、唐揚げ」が追加されます。

プレではラーメン2種とライス(ミニ)のみという構成で、ライスはおじやにして食べるためのものになっていました。

凛(りん)は塩、優(ゆう)は醤油

凛(りん)は塩、優(ゆう)は醤油

2020年2月26日~29日まではラーメンは1杯500円で提供しています(通常価格は850円)。

百万遍でラーメン850円は高い部類で、どこまで健闘できるかは未知数のように思えました。

凛というメニューは「塩ラーメン」、バリ島のチジャクラで作られた完全天日干の塩を使っています。

優は「醤油ラーメン」、これは京都の老舗醸造所である「澤井醤油」さんのものを数種類ブレンドしたものになっています。

醤油ラーメンをチョイス

醤油ラーメンをチョイス

塩は祇園四条の店舗で食べたラーメンと同じということだったので、今回は新作の醤油ラーメンを選びました。

やや色が濃い目の醤油ラーメンですが、京都らしく辛さはありません。

出汁は魚料理店である「メントメシ ザコヤ」系列で使う食材のアラを使ったもの。

いわゆる魚介スープですが、それに野菜を加えてスープを作っています。

さらに、そのスープにザコヤグループで使っている一番出汁(福島鰹との共同開発)を加えていました。

鶏・豚などの食材不使用のスープ

鶏・豚などの食材不使用のスープ

油も浮かんでいますが、これも鶏・豚などの食材不使用です。

油は鯛を使ったものだそうです。

スープは出汁が出ていて香りも良いものですが、やや単調で飽きが来ます。

単調にならないようトッピングは豊富

単調にならないようトッピングは豊富

というスープだからかもしれませんが、鯛の炙りや煮卵などがトッピングされています。

これがなければ、パンチの薄い和ソバの出汁でラーメンを食べている感じになります。

麺は自家製麺

麺は自家製麺

麺は自家製麺でなかなか良い食感と味わいでおいしくいただきました。

ただ、学生街である百万遍で1杯850円の魚介ラーメン、地理的には訴求力が厳しいかもしれません。

おじやにする必要は感じませんでした

おじやにする必要は感じませんでした

最後は〆のおじやで食べるというスタイルですが、鶏豚を使わないし油っぽさも強くないので、かなりアッサリとしたものになりました。

あえて、おじやにする必要は感じませんでしたね。

このお店への行き方や営業時間は?


百万遍の西側、今出川通の1本北通り沿いにあります

百万遍の西側、今出川通の1本北通り沿いにあります

では、ラーメン専門店として開業した「メントメシ ザコヤ」さんは百万遍のどこにあるのでしょうか?

場所は百万遍の西側、今出川通の1本北通り沿いにあります。

営業時間はまだ未確定みたいですが「11時30分~23時」くらいを見込んでいるようです。

〒606-8301 京都府京都市左京区吉田泉殿町1−95
営業時間:11時~15時、17時~23時
定休日:日曜日
公式サイト:https://www.zacoya.com/men-meshi/

このお店の口コミは?


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。