ラーメン大中に二郎インスパイアが爆誕【大中二郎】

京都の河原町にある「ラーメン大中 BAL横店」さんで、なんと二郎インスパイアなラーメンが期間限定で提供中です。値段は850円、麺量は300gまで選択できます。野菜マシなどには非対応ながらニンニク有り無しは選べました。スープも上品な二郎系という感じで味は良いと思います。

ラーメン大中に二郎インスパイアが爆誕


ラーメン大中に新メニューが!なにこれ?二郎系?

ラーメン大中に新メニューが!なにこれ?二郎系?

京都の河原町に二郎インスパイアのラーメンが登場しました。

この界隈は京都最大のラーメン激戦区「河原町」で、京都の名のあるラーメン店からそうでないラーメン店までが集中するところです。

そこに京都の伏見にある名店「大中」がBAL横店をオープンさせたのが2016年のことでした。

その「ラーメン大中 BAL横店」で、2020年2月3日から・・・・

二郎インスパイアラーメン

を販売しているのです。

近づいてみたら「二郎インスパイア」だ!

近づいてみたら「二郎インスパイア」だ!

店頭の告知を見てみると、2020年2月3日から「ラーメン大中 BAL横店」のみで提供されている限定メニューということでした。

期間限定とのことなので食べていきましょう!

期間限定とのことなので食べていきましょう!

また「期間限定」とも書かれています。

値段は850円で、麺量は200g~300gが選べて、ニンニク有り無しも選べるとのこと。

あのスープの美味しい大中さんが二郎インスパイアをつくったらどうなるのか?

興味津々なので食べてみたいと思います。

ラーメン大中 二郎インスパイア 実食レビュー


ラーメン大中 二郎インスパイア

ラーメン大中 二郎インスパイア

こちらが、ラーメン大中さんの「二郎インスパイア」です。

見た目は野菜の量は普通、厚みのあるチャーシューが入っており二郎インスパイアに見えます。

野菜のマシマシには対応していないのですが、背脂は最初から入っています。

また、麺量は300gをチョイスしました。

甘めの強い非乳化スープ

甘めの強い非乳化スープ

スープはかなり甘め、カエシは柔らかく、全体的には出汁を味わう二郎インスパイアになっています。

味はかなり良く、ちょっと甘めの二郎かなという感じで、生姜の風味もするので「地球規模で考えろ」のライト版のように思えるスープです。

ニンニクは「ニンニクみそ」を使っており、ニンニクの辛さを抑える工夫がされていました。このニンニク、そのまま食べてもかなり美味しいです。

麺もワシワシ系で再現率高いです

麺もワシワシ系で再現率高いです

麺もワシワシ系で再現率高いと思います。

やや香りが強いのが食べづらい感じがしました。

なお、大中といえば「近藤製麺」ですが、この二郎インスパイアは別の製麺所だそうです(テイガク?)。

さすが大中という感じの二郎インスパイアですが、やや上品に収まっている感はありました。原価率のことを考えると、こちらの店舗で常設メニューになることはないでしょう。

なので、この期間限定中に食べておいてもらいたいですね。

ラーメン大中 BAL横店 基本情報


ラーメン大中 BAL横店 基本情報

ラーメン大中 BAL横店 基本情報

では「ラーメン大中 BAL横店」さんへの行き方です。

場所は京都・河原町で、河原町通の「京都BAL」南筋を入った先で「キャニオンプラス」さんのビル隣です。

ライト照明がなかなか良いデザインで目立つため、すぐに分かります。

京都府京都市中京区南車屋町276-28
営業時間:11時30分~朝4時
定休日:
URL:http://www.palplan.co.jp/store/daichu.html
Twitter:https://twitter.com/daichu_kyoto


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。