麺と醤油の匠 二代目 たか松 @京都・寺町綾小路 2020年2月10日に新店オープン

京都のラーメン店「麺匠たか松」さんが、河原町南エリアの寺町綾小路に新店を開業します。全粒粉のつけ麺が自慢のラーメン店で、京都の繁華街でよく見かけるお店です。お店の名前は「麺と醤油の匠二代目たか松」となっていました。

麺と醤油の匠 二代目 たか松 が2020年2月10日に新店オープン


麺と醤油の匠 二代目 たか松 が2020年2月10日に新店オープ

麺と醤油の匠 二代目 たか松 が2020年2月10日に新店オープ

麺匠たか松が京都・寺町に新店オープンです。

京都市の繁華街に支店をいくつも展開している京都のラーメン店で、2019年3月22日に河原町にも「麺匠たか松 KAWARAMACHI」を開業したばかりです。

たか松のラーメン

たか松のラーメン

お店の名前は「麺と醤油の匠 二代目 たか松」で、開業は2020年2月10日となっていました。

場所はいわゆる「寺町」で、寺町綾小路の角のところ(元ファミマ)です。

場所は寺町綾小路の角のところ(工事前の写真)

場所は寺町綾小路の角のところ(工事前の写真)

麺と醤油の匠 二代目 たか松 は飯田商店インスパイアっぽい


麺と醤油の匠 二代目 たか松 は飯田商店インスパイアっぽい

麺と醤油の匠 二代目 たか松 は飯田商店インスパイアっぽい

さて、2020年2月10日に新店オープンした「麺と醤油の匠 二代目 たか松」さんへ訪問してきました。

ラーメンは「醤油つけ麺」と「醤油らぁ麺」の2種類がこのお店独自のラーメンです。

他に初代つけ麺として「つけ麺(鶏魚介)」と期間限定の「白醤油らぁ麺」というのがあります。

枠中が「麺と醤油の匠 二代目 たか松」のメインラーメン

枠中が「麺と醤油の匠 二代目 たか松」のメインラーメン

醤油つけ麺は昆布水につかったもの。

醤油らぁ麺は「らぁ麺」とありますが、どちらも「飯田商店インスパイア」にしか見えません。

スープは香ばしい系ですがやや辛め

スープは香ばしい系ですがやや辛め

飯田商店インスパイアといっても味はあまり近くありません。

スープはカエシが強め、醤油もやや辛めのものを使っていました。

麺はスープに合ってないかも

麺はスープに合ってないかも

はチュルチュルとした食感でやや柔らかめのものです。

スープになんか合ってないなと思いつつ、辛めのスープでいただきましたが、このスープならもっと小麦感があっても良いと思います。

飯田商店インスパイアで比較するなら、三条の「麺匠一粒万倍」さんのほうが完成度が高いです。

玄琢下の「とうひち」には及びませんでした。

接客は素晴らしかったです。

麺と醤油の匠 二代目 たか松 の場所 はどこ?


場所は寺町綾小路なので四条通から寺町通を南に下がったところ

場所は寺町綾小路なので四条通から寺町通を南に下がったところ

前述しましたが、場所は寺町綾小路なので四条通から寺町通を南に下がったところです。

ひと筋目が綾小路通りで、その角にお店がオープンです。

営業時間は「11時30分~23時」で、定休日は「年末年始」のみです。

京都府京都市下京区貞安前之町586
営業時間:11時30分~23時
定休日:年末年始
広告


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。