2019年7月22日オープン ラーメンこやじ(Koyaji、京都府庁前)

京都府庁前で「ラーメンKoyaji(こやじ)」さんが2019年7月22日に新店オープン。場所は京都府庁前へ入る手前の丸太町通沿いです。京都市内で居酒屋を展開する「Koyaji」グループのラーメン業態で、鶏白湯と豚骨ベース2種類のラーメンがあります。

広告

2019年7月「ラーメンKoyaji」が京都府庁前の丸太町通沿いで新店オープン


京都府庁前の丸太町通沿いに「ラーメンKoyaji」さんが新店オープン

京都府庁前の丸太町通沿いに「ラーメンKoyaji」さんが新店オープン

2019年7月22日、京都府庁前に新しいラーメン店「ラーメンKoyaji(こやじ)」が新店オープンです。

場所は京都府庁前へ入る手前の丸太町通沿いです。

京都市内で居酒屋を展開する「Koyaji」グループのラーメン業態で、ラーメンは「鶏白湯と豚骨ベース」の2種類があります。

鶏白湯の「醤油こってりラーメン」780円、味の名門の味とほぼ同じ

鶏白湯の「醤油こってりラーメン」780円、味の名門の味とほぼ同じ

味は京都ではお馴染みのもので、京都中央卸売市場西にあるラーメン店「味の名門」とソックリなものでした。

ラーメン以外には「スタミナ丼」もあって、セットだと980円。

他のセットメニューは「唐揚げ餃子コロッケチャーシュー丼」でラーメンとセットで1100円となっています。

サイドメニューの「スタミナ丼」

サイドメニューの「スタミナ丼」

スタミナ丼は豚肉の甘辛く煮たもの。

店内はカウンターメイン、2名テーブルが若干

店内はカウンターメイン、2名テーブルが若干

お店はカウンターがメインで、街なかの定食屋チェーンのような雰囲気です。

2名テーブルもいくつかありますが、どちらかといえばおひとりさま向けのお店と言えます。

醤油こってりラーメン(鶏白湯)実食レビュー


醤油こってりラーメン(鶏白湯)+スタミナ丼

醤油こってりラーメン(鶏白湯)+スタミナ丼

今回はオススメになっている鶏白湯ラーメンを食べてみることにしました。

鶏白湯は熟成醤油を使ったものと塩のものがあり、今回は醤油をチョイス。

パンチの効いた醤油に濃厚な鶏白湯スープ

パンチの効いた醤油に濃厚な鶏白湯スープ

パンチの効いた醤油に濃厚な鶏白湯は安定的な味わいの京都ラーメンというべき味わいでした。

分かりやすくいえば、京都中央卸売市場西にあるラーメン店「味の名門」と同じ系統にある味わいで、京都市街のロードサイドのラーメン店などにもありそうな鶏の風味がコッテリとした味わいです。

トッピングは「きくらげ、青ねぎ、チャーシュー」

トッピングは「きくらげ、青ねぎ、チャーシュー」

トッピングは「きくらげ青ねぎチャーシュー」で、チャーシューは薄めで脂身が多めのコッテリとしたもの。

麺は中細ストレートです

麺は中細ストレートです

麺は中細ストレート。

美味しいほうだと思いますが、醤油ダレが下のほうに沈んでいたので、半分ほど食べてから混ぜたら結構な辛さがありました。

ベースの味わいが良いので、もうちょっとタレを淡めにしたら良いバランスになるかなと思いました。

スタミナ丼、こちらも味は良いですね

スタミナ丼、こちらも味は良いですね

スタミナ丼も豚肉を甘辛く煮たもので、ご飯がよく進みます。

青ねぎではなく、爽やかな玉ねぎもしくは白髪ネギだと風味がもっと出ると思いましたが、味は良いと思いました。

全体的に安定感のある味わいで、元が居酒屋さんらしい味の安定感がありました。

ラーメンこやじ(Koyaji)メニューと値段


ラーメンは「鶏白湯と豚骨ベース」の2種類

ラーメンは「鶏白湯と豚骨ベース」の2種類

ラーメンは前述のように「鶏白湯と豚骨ベース」の2種類

鶏白湯は醤油と塩、豚骨は熟成醤油と醤油の2種類ずつで合計4種類のラーメンがあります。

値段はいずれも780円となっていました。

醤油こってりラーメン(鶏白湯)780円
塩こってりラーメン(鶏白湯)780円
熟成醤油ラーメン(豚骨)780円
豚骨醤油ラーメン(豚骨)780円

ラーメンKoyaji(こやじ)営業時間やアクセス方法


2019年7月22日にオープンした ラーメンこやじ(Koyaji)

2019年7月22日にオープンした ラーメンこやじ(Koyaji)

ラーメンKoyaji(こやじ)さんの営業時間やアクセス方法についてです。

営業時間はや定休日は暫定ですが、以下に記載します。

場所は丸太町通、京都府町前の信号から西へ入ったところすぐにある「SDビル」という建物の1階です。

わかりやすくいえば京都銀行府庁前支店の隣りになりますね。

京都府京都市中京区梅屋町166−7
営業時間:11時~15時、17時~21時30分
定休日:不定休(火曜日になるかも?)


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。