鍋焼きラーメン @京都・今出川「京のもち豚角煮のラーメン」実食レビュー

京都の出町柳に近い裏道に「トロっとした角煮で食べる鍋焼きラーメン」を出すお店があります。お店の名前は「矢尾門」さん、夜は18時から「やおもん つまみ喰い」という飲み屋さんになっています。そこに「京の都もち豚」を使った美味しい角煮で煮込んだラーメンがあるのです。

今回も京都のラーメンマニアも行かないお店でラーメンを食べて来ましたので実食レビューします。

広告

トロっとした角煮で食べる鍋焼きラーメンを京都で発見


京都御所の北(今出川通)で見つけたラーメンの看板

京都御所の北(今出川通)で見つけたラーメンの看板

今回の「京都ラーメンブログ」はラーメン専門店ではないけどラーメンがイチオシな町の割烹で食べる・・・・

鍋焼きラーメン

の紹介です。

京の都もち豚 とろ~り角煮の鍋焼きラーメン

京の都もち豚 とろ~り角煮の鍋焼きラーメン

同志社大学と出町柳駅の間くらいに「矢尾門」さんという割烹があるのですが、そこは夜に飲み屋「やおもん つまみ喰い」というお店になっています。

そこに「京の都もち豚」で作ったトロっとした角煮で食べる鍋焼きラーメンがあるのです。

京の都もち豚 とろ~り角煮の鍋焼きラーメン

とろとろ角煮とこだわりスープ

いったいどんなラーメンなのでしょうか?

早速、お店へ入ってみたいと思います。

お店の名前は「やおもん つまみ喰い」


今出川通から少し入った所にある「やおもん つまみ喰い」

今出川通から少し入った所にある「やおもん つまみ喰い」

お店は京都御所の北東角、細い道をちょっと北へ上がった所にあります。

今出川通沿いに1983年開業の「喫茶やおもん」というお店があるのですが、そこにラーメンの看板が設置されていました。

その脇道を北へ少し上がるとあるのが「矢尾門」さんです。

京都の割烹で、昼間営業しているのは見たことがないのですが、夜は飲み屋「やおもん つまみ喰い」になっています。

気楽な感じの飲み屋さん「やおもん つまみ喰い」

気楽な感じの飲み屋さん「やおもん つまみ喰い」

店内はカウンターと座敷、奥に細長い京都っぽいお店です。

でも、店主さんがひとりで営業されており、常連がひとりいるくらいで、とても気楽な感じのお店でした。

メニューは飲み屋さんなのでいろいろとあります。

・うな重 2500円
・上うな重 3500円
・牛すじカレー 800円
・カツカレー 1200円
・海老フライ 700円
・だし巻き 500円
・ポテトサラダ 400円
・トンカツ 700円
・豚角煮 500円
・お造り 700円
・塩焼き 500円~1500円
・かしわ唐揚げ 600円
・かんぱち南蛮漬け 400円
鍋メニューにある「鍋焼きラーメン」

鍋メニューにある「鍋焼きラーメン」

お造りとか惣菜とかフライものが多いのですが、中に「鍋メニュー」というのがあります。

そのひとつに「鍋焼きラーメン」があるのです。

お値段は880円(当日は800円だった)、〆の一杯で食べる鍋焼きラーメンです。

京のもち豚角煮の鍋焼きラーメン 実食レビュー


京のもち豚角煮の鍋焼きラーメン

京のもち豚角煮の鍋焼きラーメン

ということで、こちらが「京のもち豚角煮の鍋焼きラーメン」です。

グツグツと煮立っており、ここ数日は寒い京都でカラダを温めるにはちょうど良い感じです。

トッピングは「わかめ細ねぎもち豚角煮」で、それに太麺を鶏ガラスープでいただくようになっていました。

あっさりスープに落とし卵がよく合います

あっさりスープに落とし卵がよく合います

スープはあっさりなのですが、鍋焼きらしく落とし卵が旨味とコクを増幅させています。

京風のやさしい味わいが美味しくて、少し肌寒い京都でスープが身に染み込んでいくような感覚になりました。

京のもち豚で作った角煮がウマい!

京のもち豚で作った角煮がウマい!

特に美味しかったのが「京の都もち豚角煮」です。

トロっとした食感で、この「京の都もち豚」はんといっても独特のコクと旨味が最高に美味しいのです。

こちらもアッサリ味なのですが、それが「京の都もち豚」本来の味を味わえるのでちょうど良いようになっていました。

太麺で食べる鍋焼きラーメンでした

太麺で食べる鍋焼きラーメンでした

サイズは〆のラーメンという感じなので、ちょっと一杯ついでに食べると良いでしょう。

ちなみに、今回は「ラーメンだけ」で入店しましたが、全然問題なく食べることができました。

通常は880円なのですが、具材によって値段が少し変わるみたいで、今日は800円になっていました。これは、たぶん写真に載っていた食材が一部入っていなかった(仕入れしてなかった)からだと思います。

やおもん つまみ喰い(矢尾門)アクセス方法


やおもん つまみ喰い(矢尾門)

やおもん つまみ喰い(矢尾門)

では「やおもん つまみ喰い(矢尾門)」さんの営業情報です。

営業時間は18時~23時まで、今出川通から少し奥に入った所にお店があります。

昼間通ると見つけるのが困難かもしれませんが、夜は今出川通りに看板が出ているのでわかりやすいかと思います。

京都御所のちょうど北東角で、今出川駅からも出町柳駅からも徒歩5分くらいの場所にあります。

京都府京都市上京区革堂内町517
営業時間:18時~23時
定休日:不定休


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。