2020年11月13日オープン 鶏や一番(大分名物から揚げ専門店)

京都市右京区、梅津段町西入ルに大分名物から揚げ専門店「鶏や一番」が2020年11月13日に新店オープンしました。唐揚げとお弁当の販売をするテークアウト店です。鶏肉は国産若鶏のみ、それも冷凍肉ではない鶏肉を揚げたてで提供しています。

2020年11月13日オープン 大分名物から揚げ専門店「鶏や一番」


2020年11月13日オープン 大分名物から揚げ専門店「鶏や一番」

2020年11月13日オープン 大分名物から揚げ専門店「鶏や一番」

京都市右京区、梅津段町を西に入ったところで大分名物から揚げ専門店「鶏や一番」2020年11月13日に新店オープンしていたのを見つけました。

唐揚げは国産の非冷凍若鶏のみを使った揚げたて唐揚げです。

持ち帰りのみで、唐揚げと唐揚げ弁当をテークアウト販売する専門店です。

大分から揚げ、中津から揚げではなく「大分名物から揚げ」

大分から揚げ、中津から揚げではなく「大分名物から揚げ」

いわゆる「大分から揚げ」ですが「大分から揚げ」とも「中津から揚げ」とも名乗っていなかったので、聞いてみたらチェーン店ではない個人事業主とのことでした。

最近は京都でこの大分から揚げ(一般に言う中津から揚げ)の開業が相次いでいますが、今月だけでもこれで3店舗目です。

松尾大社のところでウロウロした後に四条通で河原町へ向かっていた途中だったのですが、オープンまであと10分ほどだったので少し待って唐揚げを買っていくことにしました。

このお店のメニューは?


もも1個100円、むね1個80円、弁当500円から

もも1個100円、むね1個80円、弁当500円から

販売しているのは唐揚げの単品とお弁当です。

モモ肉は1個税込み100円胸肉は1個80円でサイズはどちらも中ぐらいで食べやすいサイズです。

唐揚げは「手羽元(150円)、手羽先150円、ずり6個300円」もありました。

他にお弁当もあって500円(3個入)から販売しています。

弁当は「モモ肉だけ」と「むね肉だけ」と「ミックス」の3種類あり、4個入りだと550円と少しお得です。

モモ肉の唐揚げ


モモ肉の唐揚げ

モモ肉の唐揚げ

モモ肉の唐揚げは1個100円。

生姜醤油で漬け込んだ味わいと鶏肉の風味を感じやすいジューシーな唐揚げです。

個人的には唐揚げはモモが好きです。

胸肉の唐揚げ


胸肉の唐揚げ

胸肉の唐揚げ

胸肉の唐揚げは1個80円。

モモ肉より小さめですが厚みがあります。

こちらはアッサリ味付けで、胸肉なのでジューシーではなく筋肉質な食感です。

このお店への行き方や営業時間は?


大分名物から揚げ専門店「鶏や一番」店舗外観写真

大分名物から揚げ専門店「鶏や一番」店舗外観写真

では、大分名物から揚げ専門店「鶏や一番」はどこにあるお店なのでしょうか。

場所は京都市右京区の四条通沿いで梅津段町を西へ150メートルくらい入ったところ北側です。

近くには「すき家」がありました。

営業時間は「11時~20時」で、定休日はないみたいです。

〒615-0932 京都府京都市右京区梅津上田町64(地図
営業時間:11時~20時
定休日:不定休


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。