2020年9月24日オープン らくから (唐揚げ、千本中立売)

京都市上京区、千本中立売東入ルに唐揚げのテークアウト店「らくから」が2020年9月24日に新店オープンしていました。イートインスペースもあるお店で、唐揚げは3個300円から。唐揚げ弁当(600円)もあるので近場の方には便利なお店です。

2020年9月24日オープン らくから


2020年9月24日オープン らくから

2020年9月24日オープン らくから)

京都市上京区の千本中立売を東に入った北側に唐揚げ専門店「らくから」さんが2020年9月24日に新店オープンしていました。

テークアウトの唐揚げ単品(3個300円~)唐揚げ弁当(600円)などがあります。

唐揚げは7種類の味付けを選ぶことが可能で「おろしポン酢油淋鶏(ユーリンチー)、カレー塩ブラックペッパーレモン五島塩と椿オイル韓国のりとごま油明太マヨ」と種類が豊富なのが特徴です。

唐揚げは7種類の味付けを選ぶことが可能

唐揚げは7種類の味付けを選ぶことが可能

イートインスペースもあります(新型コロナ対策)

イートインスペースもあります(新型コロナ対策)

イートインスペースもありました。

席は2つのみ、向き合わないように設置されていて、各席には消毒液スプレーが設置されており「新型コロナ対策」も行われています。

今回はテークアウトで唐揚げを買ってみたいと思います。

このお店のメニューは?


らくから 唐揚げメニュー

らくから 唐揚げメニュー

唐揚げは3個300円、5個500円、10個で900円となっていました。

他にも「らくから弁当(600円)」というのもあり、そちらは「唐揚げ4個、おばんざい、サラダ、ごはん、つけもの」のお弁当になっています。

おばんざいも販売していました

おばんざいも販売していました

また「おばんざい」の販売もあって、日替わりで提供されています。

コロッケもありますね~。

唐揚げは揚げたて、5分ほど待ちます

唐揚げは揚げたて、5分ほど待ちます

唐揚げは揚げたてを提供しているので、注文してから5分ほど待ちます。

唐揚げ5個500円

唐揚げ5個500円

唐揚げは鶏肉が柔らかく、下にキャベツを少し敷いていました。

結構な油っこさですが、味付けに選んだカレー塩で食べると美味しい唐揚げです。

できれば、下に油取り紙(キッチンペーパー)とか敷ければよりいいかも!

袋に入れてもらったのですが油がこぼれるので持ち歩きとかには注意した方が良さそうでした。

このお店への行き方や営業時間は?


場所は千本中立売東入ルで、京都たこ壱の右隣り

場所は千本中立売東入ルで、京都たこ壱の右隣り

では「らくから」さんの場所や営業情報についてです。

場所は千本中立売東入ルで、京都たこ壱の右隣りのお店です。

同じ経営かなっと思って聞いたら関係ないそうです。

ちなみに「PayPay」使えました。

公式のSNSアカウントなどはなさそうでした。

営業時間は「11時~14時、15時~20時」なので中休みが1時間あります。月曜日と水曜昼間はお休みだそうです。

〒602-8286 京都府京都市上京区玉屋町千本通中立売上る45(地図
営業時間:11時~14時、15時~20時
定休日:月曜日、水曜昼間

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。