2020年7月17日オープン 炒麺・餃子 二六

京都府庁前に炒麺と餃子の店「炒麺・餃子 二六(にろく)」さんが2020年7月17日に新店オープンしました。焼きそば・餃子・焼き豚のお店で、麺は自家製麺です。名物は餃子と餡かけ焼きそばで味も良く期待の中華料理店です。

2020年7月17日オープン 炒麺・餃子 二六


2020年7月17日オープン 炒麺・餃子 二六

2020年7月17日オープン 炒麺・餃子 二六

京都・丸太町の京都府庁前に中華料理店「炒麺・餃子 二六」が2020年7月17日に新店オープンしました。

炒麺(チャーメン)とは、平たくいえば焼きそばのことで、焼きそばと餃子の専門店ということになります。

焼きそばは2種類、ソース味餡かけがあります。

また、餃子など中華の一品料理があり、昼は焼きそばや餃子のランチセット、夜は一杯飲みながら餃子などを楽しむお店です。

昼は焼きそばのランチセットがあります

昼は焼きそばのランチセットがあります

お昼のランチはライスとスープが付いたセットを提供。

焼きそばの麺は自家製麺というこだわりです。

実はこちら京都・木屋町にある「お好み焼き二六」の新業態なんです。

このお店の雰囲気は?


昼営業スタート、早速食べに行きました「炒麺・餃子 二六」

昼営業スタート、早速食べに行きました「炒麺・餃子 二六」

当初は夜営業のみでしたが、昼営業もスタート

お店はカウンターのみでいかにも中華料理店という雰囲気です。

入口横には自家製麺のための機械も並んでおり、麺に期待が高まります。

店頭には自家製麺のための機械があります

店頭には自家製麺のための機械があります

ランチメニューは4種類、値段は950円~

ランチメニューは4種類、値段は950円~

ランチメニューは4種類で値段は950円~からあります。

今回は「餡辣炒麺(アンラーチャーメン)」という餡かけ焼きそばを食べてみることにしましょう!

このお店のメニューは?


餡辣炒麺(アンラーチャーメン)1350円、ライス食べ放題、スープ付き

餡辣炒麺(アンラーチャーメン)1350円、ライス食べ放題、スープ付き

今回はランチセットの「餡辣炒麺(アンラーチャーメン)」を注文。

値段は1350円とランチにしては少しお高めですが、大皿に盛りつけられたボリュームのある餡かけ焼きそばです。

ランチではライス食べ放題とスープがセットになっており、これだけでもかなりお腹いっぱいになります。

餡辣炒麺はちょっとピリ辛で、焼豚がトッピングされていました。

餡辣炒麺(1350円)
ソース炒麺(1200円)
焼豚飯(1000円)
餃子定食(950円)※餃子10個

餡辣炒麺(1350円)


餡辣炒麺(1350円)

餡辣炒麺(1350円)

餡辣炒麺(1350円)は野菜たっぷりの餡かけ焼きそばで、麺は自家製の極太麺というパワフルさを感じる焼きそばになっていました。

自家製ラー油で少しピリ辛。

具材は「もやし青ネギピーマン白菜玉ねぎにんじんキクラゲウズラの卵焼豚白髪ねぎ」で見た目にもこだわっているのが分かります。

関西では珍しいナルトを使っているのが珍しいのと、野菜はシャキシャキめに炒められていました。

自家製の極太麺はパワフルな味わい

自家製の極太麺はパワフルな味わい

自家製の極太麺はコシの強いタイプ。

ラーメン二郎より少しだけ細めですが、パワフルさを感じる麺です。

よく焼かれており、時折香ばしさが漂ってきます。

脂身が嬉しい焼豚

脂身が嬉しい焼豚

味付けは濃いめ、ほんのり甘みもある中華餡はややワイルドでヤンチャさを感じる味わい。

それが極太麺の強さとよく合っていました。

男性的な焼きそばなので、やはり男性客がとても多いとのことでした。

餃子(500円)


餃子(500円)

餃子(500円)

お昼のセットには餃子定食もあるのですが、単品で餃子(500円)を注文することもできます。

餃子も関西では珍しい甘いタイプ、中からは肉汁がよく出てきて、肉の脂の甘さが目立っています。

個人的には好きなタイプの餃子で、関東育ちとかだと全く違和感がないでしょう(京都では甘い餃子はそんなに多くないです)。

味付けは濃いめなので醤油で食べるようになっていません。

ツケダレは酢胡椒、餃子に少しつけてライスを食べるとなかなかの美味しさです!

このお店への行き方や営業時間は?


炒麺・餃子 二六(店舗外観写真)

炒麺・餃子 二六(店舗外観写真)

では「炒麺・餃子 二六」は京都のどこにあるのでしょうか?

場所は丸太町で、丸太町通沿いです。

京都府庁前の交差点の南側で「めしや 宮本むなし」の斜め向かいといえば分かりやすいかもしれません。

店頭に看板などは一切ないのですが、立て看板が立っています。

丸太町駅からなら徒歩2~3分くらい、ランチ営業も始まったばかりなのでぜひ食べに行ってみてください。

〒604-0005 京都府京都市中京区玉植町227−1(地図
営業時間:11時30分~14時30分、18時~22時
定休日:火曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/niroku_26chowmein/

このお店の口コミは?

この投稿をInstagramで見る

#二六#炒麺#餃子#焼きそば専門店#炒麺餃子二六

炒麺・餃子 二六(@niroku_26chowmein)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

焼豚 #二六#炒麺#餃子#焼豚#焼きそば専門店

炒麺・餃子 二六(@niroku_26chowmein)がシェアした投稿 –


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。