2020年7月17日オープン 炒麺・餃子 二六(にろく、京都府庁前)

京都府庁前に炒麺と餃子の店「炒麺・餃子 二六(にろく)」さんが2020年7月17日に新店オープンしました。焼きそば・餃子・焼き豚のお店だそうで、麺は自家製麺とのことです。現時点で夜営業のみ、ランチはじきに始まるみたいです。

2020年7月17日オープン 炒麺・餃子 二六


2020年7月17日オープン 炒麺・餃子 二六

2020年7月17日オープン 炒麺・餃子 二六

京都・丸太町を歩いていた時に、中華料理の新店がありました。

お店の名前は「炒麺・餃子 二六」さん。

炒麺(チャーメン)とは、平たくいえば焼きそばのことです。

それと餃子に焼豚をメインにしたお店だと、店頭の看板に書かれていました。

この投稿をInstagramで見る

ソース炒麺 #二六#炒麺#餃子#焼きそば専門店#ニロク

炒麺・餃子 二六(@niroku_26chowmein)がシェアした投稿 –

公式Instagramでチェックすると、ソース焼きそばがあるそうです。

太麺にもやしが少々の焼きそばでしょうか。

ちなみに、麺は自家製麺ですね。製麺機がお店にありました。

この投稿をInstagramで見る

餃子 #炒麺#餃子#二六#ニロク

炒麺・餃子 二六(@niroku_26chowmein)がシェアした投稿 –

餃子は少し平べったい京風のものでしょうか。

写真がアップすぎてわかりませんが、餃子は大好物なので興味津々で見てしまいます。

しかし、現在のところは営業時間が18時からですぐに行くことはできません。

今後はランチもするそうなので、それを狙ってみたいと思います。

このお店への行き方や営業時間は?


炒麺・餃子 二六(店舗外観写真)

炒麺・餃子 二六(店舗外観写真)

では「炒麺・餃子 二六」は京都のどこにあるのでしょうか?

場所は丸太町で、丸太町通沿いです。

京都府庁前の交差点の南側で、丸太町駅方面に歩いていたところ、お店を見つけました。

前述しましたが、現在のところは営業時間が「18時~22時」でランチも今後は予定はしているそうです。

〒604-0005 京都府京都市中京区玉植町227−1
営業時間:18時~22時
定休日:
公式Instagram:https://www.instagram.com/niroku_26chowmein/

このお店の口コミは?

この投稿をInstagramで見る

#二六#炒麺#餃子#焼きそば専門店#炒麺餃子二六

炒麺・餃子 二六(@niroku_26chowmein)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

焼豚 #二六#炒麺#餃子#焼豚#焼きそば専門店

炒麺・餃子 二六(@niroku_26chowmein)がシェアした投稿 –


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。