2020年2月2日オープン NINE TAILS 閉店(金箔タピオカ、京都・嵯峨嵐山)

京都の嵯峨嵐山に陽気な外国人の方が「金箔タピオカ」のお店を新店オープンさせています。お店の名前は「NINE TAILS」さんで、2020年2月2日にオープンしたばかり。24金の金箔が入ったタピオカドリンクのお店で、京都ではまだこの金箔タピオカは新しいと思います。

最新情報:こちらの店舗は2020年4月時点で閉店していました。

2020年2月2日オープン NINE TAILS


2020年2月2日オープン NINE TAILS

2020年2月2日オープン NINE TAILS

京都の嵯峨嵐山に新しく金箔タピオカのカフェスタンドが新店オープンしていました。

開業は2020年2月2日、元はスパイダーマンが別のお店をしていたところに、オーストラリアのお嬢さんがカフェをオープンさせています。

24K GOLD TAPIOCA

24K GOLD TAPIOCA

看板には「24K GOLD TAPIOCA」と書かれていますが、お店の名前は「NINE TAILS」さんと言います。

日本語でいえば「九尾の狐」で洒落た店名です。

このお店のメニューは?


メニューは名物の「金箔タピオカやコーヒー」

メニューは名物の「金箔タピオカやコーヒー」

オーナーさんは外国の方ですが、日本語(関西弁)が上手です。

そして陽気でノリが良い方でした(笑)

観光地のど真ん中なので西洋人観光客も多いのですが、もちろん英語もペラペラです。

金箔タピオカの値段はいずれも750円。

種類は7種類で「ジンジャー」を使ったものは珍しいですねぇ~。

金箔タピオカミルクティー 750円
金箔タピオカ宇治抹茶ラテ 750円
金箔タピオカ黒胡麻 750円
金箔タピオカジンジャー 750円
金箔タピオカネスプレッソカフェラテ 750円
金箔タピオカストレートティー 750円
金箔タピオカミルク 750円
エスプレッソ 250円
カフェラテ 400円
アメリカーノ 300円
宇治抹茶ラテ 400円
金箔タピオカ黒胡麻 750円

金箔タピオカ黒胡麻 750円

金箔使うと原価高くなるのですが(100枚で3万円近い)、こちらでは普通のタピオカドリンクの値段で金箔入りなので頑張っているとおもいます。

今回は「金箔タピオカ黒胡麻」を飲んだのですが、味もシッカリとしているし美味しくいただきました。

聞いてみると、某有名カフェで働いていたんだそうです。

このお店への行き方や営業時間は?


JR嵯峨嵐山駅から渡月橋へと向かう道にあります(NINE TAILS)

JR嵯峨嵐山駅から渡月橋へと向かう道にあります(NINE TAILS)

こちらの「NINE TAIL」さん、JR嵯峨嵐山駅から渡月橋へと向かう道にあるカフェスタンドです。

観光客がよく通る道だし、カフェラテも400円なので気軽な感じで立ち寄れそうです。

なお、営業時間は「11時~16時」で、定休日は「木曜日」です。

コーヒーが好きでゆくゆくは自家焙煎珈琲もやりたいとのこと、応援してあげてください。

〒616-8384 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町6−2
営業時間:11時~16時
定休日:木曜日

このお店の口コミは?


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。