2020年1月6日オープン マサイの風 かふぇ(京都・御薗橋、カフェ新店)

京都の山奥深く日吉の古民家で珈琲焙煎所を親子三代(100年)続けて来た一族が、なんと! 御薗橋にカフェを新店オープンしています。カフェの名前は「マサイの風」、知る人ぞ知る自家焙煎珈琲のお店ですが、これまでは上賀茂神社や北野天満宮の屋台でしか飲めなかったコーヒーです。

2020年1月6日オープン マサイの風 かふぇ


2020年1月6日オープン マサイの風(カフェ新店)

2020年1月6日オープン マサイの風(カフェ新店)

京都の御薗橋にカフェが新店オープンしていました。

お店の名前は「マサイの風 かふぇ」さん。

知る人ぞ知る自家焙煎珈琲の名店、京都の山奥深くの日吉(美山近く)の古民家で親子三代100年に渡って自家焙煎珈琲を提供している一族のお店です。

コーヒー豆8種類をブレンドした「マサイの風」

コーヒー豆8種類をブレンドした「マサイの風」

マサイの風はケニア山(標高6000m)の中腹(2000m)にある農園の豆を8種類ほどブレンドしたコーヒーのこと。

これまでは、上賀茂神社の手作り市や北野天満宮の天神市などに出店していたのですが、このたびカフェ実店舗をオープンされたのです。

親子三代、100年におよぶ珈琲焙煎の一族が久しぶりに実店舗を開業

親子三代、100年におよぶ珈琲焙煎の一族が久しぶりに実店舗を開業

親子三代の珈琲職人の家と書きましたが、初代は昭和初期に四条大宮で自家焙煎珈琲の喫茶店「ロイヤルヤマイチ」を開業

戦時中に立ち退きで四条大宮東で「ヤマイチ」というカフェを再開。

今はそのお店はありませんが、二代目から焙煎所としてスタートし、10年ほど前から三代目が京都府南丹市日吉町中世木地区の古民家で珈琲豆の自家焙煎を行っています。

今は三代目が引き継いで営業されている老舗の珈琲焙煎所です。

訪問した時は二代目がいらっしゃいました

訪問した時は二代目がいらっしゃいました

訪問した日、三代目の息子さんは神戸のイベント出店で出張中でしたが、二代目がお店をされていました。

いまのところはプレオープン期間中ということで、マサイの風が半額(500円→250円)とお得な価格で提供されていました(2020年1月中のみ)。

深煎りで格調高い香りの中にほんのり甘い香りがする

深煎りで格調高い香りの中にほんのり甘い香りがする

コーヒー(マサイの風)はとてもよく焙煎された深煎りのコーヒーで、格調高い香りが特徴的なコーヒーです。

香りの中には甘い香りもあり、酸味はなく、深煎りだけどブラックで飲めるギリギリの焙煎が特徴的でした。

ちなみに、この「マサイの風」はケニア大使館公認のコーヒーというケニア公認のコーヒー豆だったりするんですよ!

コーヒーゼリー(500円)も美味い!

コーヒーゼリー(500円)も美味い!

プレオープンだったのでメニューはコーヒーコーヒーゼリーくらいでしたが、2月からは濃厚NYチーズケーキや100時間煮込んだカレー、それに10種類ほどのブレンドチーズを使ったチーズトーストも提供されるということでした。

マサイの風 は猛烈に暴れまわる新鮮で若い豆だった!


三代目が淹れてくれた「マサイの風」は超新鮮な豆なんです

三代目が淹れてくれた「マサイの風」は超新鮮な豆なんです

さて、後日のことですが・・・・

三代目がお店番をされている時に再訪してきました。

三代目がいる時は目の前でハンドドリップしてくれます

三代目がいる時は目の前でハンドドリップしてくれます

この三代目がいる時は目の前でハンドドリップしてくれて、新鮮な豆が強烈に泡立って膨らむところを見ることができます。

コーヒーは新鮮な豆ほど泡立ちます

コーヒーは新鮮な豆ほど泡立ちます

新鮮で泡立つコーヒーは「生きている珈琲」の証明です

新鮮で泡立つコーヒーは「生きている珈琲」の証明です

カフェ「マサイの風」さんではドライアイスでコーヒー豆を低温保存してあるので、新鮮な状態でコーヒーを飲むことができるのだそうです。

チーズ大好き三代目が作るコダワリのチーズトースト


採算度外視のチーズトースト

採算度外視のチーズトースト

三代目は食にこだわる方で、チーズが大好物とのことなのですが、好きなチーズを10種類使ったチーズトーストも販売しています。

とにかく、このチーズが種類豊富で色々な味を楽しむことができます。

甘いチーズ、フルーティーなチーズ、発酵を感じるチーズ、とろけてコクのあるチーズなどをたっぷりと使ったチーズトーストです。

値段は1200円ですが、これたぶん採算度外視です。

チーズってめっちゃ高いですが、これだけ使ってこの値段ならチーズ好きにはたまらないでしょうね~。

カフェ マサイの風 はどこにある?


カフェ「マサイの風」は「まえだ農園コミュニティーShop」にあります

カフェ「マサイの風」は「まえだ農園コミュニティーShop」にあります

では、カフェ「マサイの風」はどこにあるのでしょうか?

実は以前紹介した「まえだ農園コミュニティーShop」の中で開業しています。

御薗橋の西側エリア、住所は「京都府京都市北区大宮東総門口町36−3」ですが、御薗橋通沿いのテナントです。

場所は御薗橋から西へ200メートルほどのところなのでお近くの方はぜひ行ってみてくださいね。

営業時間は昼から21時頃までと遅くまで営業されるそうです。

京都府京都市北区大宮東総門口町36−3
営業時間:12時~21時
定休日:不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/masaino_kaze/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。