2019年11月1日オープン Decor De Cozy(デコール・デ・コージー、京都カフェ新店)

京都の室町六角に超穴場のカフェが2019年11月1日に新店オープン。カフェの名前は「Decor De Cozyデコール・デ・コージー)」さん。サイフォンで淹れるコーヒーが1杯600円ながら、高級家具や高級コーヒーカップ(清水焼)を惜しげもなく使った広い店内はゆったりとしていて雰囲気の良いカフェです。

広告

2019年11月1日オープン Decor De Cozy(デコール・デ・コージー)


サイフォンで淹れるカフェ Decor De Cozy(デコール・デ・コージー)

サイフォンで淹れるカフェ Decor De Cozy(デコール・デ・コージー)

京都の室町六角で、2019年11月1日に新店オープンするカフェ「Decor De Cozy(デコール・デ・コージー)」さん。

サイフォンで淹れるカフェで、ゆったりとして店内で静かに珈琲をいただくことができる穴場のカフェは居心地の良い空間となっていました。

広くゆったりとしたカフェ新店です(デコール・デ・コージー)

広くゆったりとしたカフェ新店です(デコール・デ・コージー)

店内は高価な家具や帯に、清水焼のコーヒーカップなども並んでいます。

実はこちらのカフェ、家具の宝島さんというディスカウント家具のお店を運営している会社(株式会社 のぶちゃんマン)が手掛けるカフェで、店内の家具もそちらで扱っているものを使っているのです。

※家具の宝島さんは京都八幡にお店がありましたが閉店し、現在は大阪に店舗があります。また、フード産業としては「伊三郎製ぱん」や「お酒の美術館」も運営しています。

京都らしい家具と器が並ぶ広くゆったりとした空間でカフェができる


空間デザインも家具専門店ならではの作り

空間デザインも家具専門店ならではの作り

入店してすぐに普通のカフェとは違う空間づくりをしていると感じたのは、やはり家具専門店ならではです。

手前にも横にも引ける引き出しのタンス

手前にも横にも引ける引き出しのタンス

手前にも横にも引ける引き出しのタンス(柄は京都レザー)もあったり、京都らしく帯のデザイン元原版が飾ってあったりして、京都のカフェらしい雰囲気のお店です。

京都らしさはカップなどでも分かります

京都らしさはカップなどでも分かります

コーヒーカップなどはすべて「清水焼」を使用。

センスの良い器ばかりで、それぞれがかなり高価なものばかりです。

器は京都の「嘉峰窯(かほうがま)」さんで手作りされたもので、コーヒーカップは買うと1万円程度するものばかりでした。

コーヒーはリーズナブルな価格でした


しかし、コーヒーはリーズナブルです

しかし、コーヒーはリーズナブルです

ということで、コーヒーもお高いんじゃ?

と思うかもしれませんが、全くそんなことはなくてリーズナブルな価格でした。

ちなみにコーヒー1杯600円です。

オリジナルブレンド、アメリカン、アイスコーヒーがあります

オリジナルブレンド、アメリカン、アイスコーヒーがあります

コーヒーは3種類オリジナルブレンドアメリカンアイスコーヒー」がありました。

焙煎は京都の老舗コーヒー店「玉屋珈琲店」さんで、オーガニックコーヒー、スペシャリティコーヒーの専門店のものを使っています。

紅茶はオーガニックです

紅茶はオーガニックです

そのため、紅茶もオーガニックのものがメニューにありました。

こちらは1杯700円となっています。

最近よく見るインスタ映えサイフォン

最近よく見るインスタ映えサイフォン

店内はカウンターとテーブル席があります。

最近よく見るインスタ映えサイフォンを使うところが見えるカウンター席で珈琲を淹れてもらうのも良いものです。

テーブル席でゆっくりとするのもいいですね

テーブル席でゆっくりとするのもいいですね

テーブル席でゆっくりとすることもできますので、お好きな席を選ぶと良いでしょう。

これだけの設備で、サイフォンコーヒーが1杯600円。

場所は室町六角という好立地だし、Decor De Cozy(デコール・デ・コージー)さんなかなか穴場のカフェだと思いました。

Decor De Cozy(デコール・デ・コージー)営業情報


Decor De Cozy(デコール・デ・コージー)

Decor De Cozy(デコール・デ・コージー)

では「Decor De Cozy(デコール・デ・コージー)」さんは京都のどこにあるのでしょうか?

いわゆる「烏丸エリア」と呼ばれるところ、室町通と六角通が交差するところの南西にあるビル(ランプラス室町六角)の地下一階にお店があります。

ランプラス室町六角の地下一階

ランプラス室町六角の地下一階

中国料理「京華」さんのあるビルというとピンッとくる方もいるかもしれません。

そこの階段を降りて右にお店があります。

階段を降りて右にお店があります

階段を降りて右にお店があります

少々分かりづらい場所ではありますが、それもあるから「穴場」ということになります。

ということで、烏丸あたりにお勤めの方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

京都府京都市中京区鯉山町507 ランブラス室町六角
営業時間:9時30分~18時30分
定休日:水曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/decordecozy1/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。