2019年8月8日オープン ARiSE COFFEE ALTERNATIVE (アライズコーヒーオルタネイティブ)

2019年8月8日オープン「ファーストキャビン二条城」さんの一階に東京の清澄白河からやってきたカフェ「ARiSE COFFEE ALTERNATIVE」さんが新店オープンしています。東南アジアのコーヒー豆が並んでいて、カレーや自家焙煎コーヒーを飲むことができるようになっています。

広告

2019年8月8日オープン ARiSE COFFEE ALTERNATIVE


堀川丸太町で開業「ファーストキャビン二条城」一階真正面にカフェがあります

堀川丸太町で開業「ファーストキャビン二条城」一階真正面にカフェがあります

2019年8月8日、堀川丸太町で「ファーストキャビン二条城」というホテルが開業したのですが、その一階にカフェが併設されています。

お店の名前は「ARiSE COFFEE ALTERNATIVE(アライズコーヒーオルタネイティブ)」さん。

東京の清澄白河などにある「ARiSE COFFEE」さんの3号店が京都にオープンというのが今回のトピックスです。

店内はタイ風カフェになっていました

店内はタイ風カフェになっていました

店内はタイ風カフェで、これはオーナー様がタイ好きだからなんだそうです。

ちなみに「ファーストキャビン二条城」とは資本関係はなく、ビルの所有者である「フジヤ」さんと親しいということで京都に出店されたのだそうです。

そのため、東京から京都へ移住してきたばかりで、お店の方はまだ「右も左もわからないです」と笑っていました。

私も東京出身なので、なんか親近感のあるカフェでした。

豆は常時7銘柄ほど、ホットなら豆を選ぶことができます

豆は常時7銘柄ほど、ホットなら豆を選ぶことができます

コーヒー豆も販売しており、コーヒーはドリップのレギュラーが490円から

コーヒー豆も販売しており、コーヒーはドリップのレギュラーが490円から

コーヒー豆は「ベトナム、タイ、ミャンマー、タイ」など東南アジア系(コーヒー途上国)のものと「エチオピア、ドミニカ、ルワンダ、ペルー」など。

ホットであれば好きな豆を選んで注文できます。

カウンターに豆が並んでいると、視覚的にも分かりやすくていいですよね。

ランチにはカレーやサンドイッチもあります

ランチにはカレーやサンドイッチもあります

コーヒーはレギュラー490円、ラージが590円。

ジンジャーカレーというのがランチにあるそうで、そちらは850円となっています。

サンドイッチも450円で、ホテル宿泊客の方が利用できるように朝7時から営業しているカフェでした。

ARiSE COFFEE ALTERNATIVE 営業時間とアクセス方法


堀川丸太町の東南角の堀川沿いにお店があります

堀川丸太町の東南角の堀川沿いにお店があります

今回行ったカフェ「ARiSE COFFEE ALTERNATIVE」さん、堀川丸太町の東南角の堀川沿いにお店があります。

ファーストキャビンが目立つのですぐに分かると思いますし、カフェは建物真正面にあるのですぐに分かると思います。

営業時間は「7時~23時」で朝早くから夜遅くまで営業になっています。

京都府京都市中京区七町目 東堀川通丸太町下る七町目4
営業時間:7時~23時
定休日:不定休
公式Twitter:https://twitter.com/arisecoffee


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。