京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は取材で見つけた中でも「二度見しちゃった京都の風景(珍百景)」です。餃子の王将にある謎のモーニングセット噂の八百屋さん、一乗寺にある珈琲ラーメン読めない看板など、京都の街中で気になって二度見してしまうものを集めてみました。

お気楽極楽な身近にある秘境に行く「京都秘境ハンター」始まります!

京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選


京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選

京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選

今回の「京都秘境ハンター」は京都中をバイクでウロウロしながら見つけた色々なものの中で、つい「二度見をしてしまう」ようなものを集めてみました。

いわゆる「珍百景」です。

我々は、常日頃から北野天満宮付近を中心にして半径5km圏内をウロチョロとしているのですが、路地裏のさらに路地裏にまで入り込んで目を皿のようにして何か(お金等)を探しています。

それで見つけたものが「京都案内」や「京都秘境ハンター」で記事になるのですが、今回は単体記事にはできないけど面白かったものを2年分くらい貯めていたので一挙公開してみたいと思います。

うわさの八百屋 ケンちゃん(京都市左京区田中)


なにかとうわさの八百屋

なにかとうわさの八百屋

京都の「東大路通」を走っていると、色々な噂を聞くことがあります。

まさに京都の闇ですが・・・・

その中でもとにかく噂で、通り過ぎる際についつい二度見をしてしまうのが・・・・

うわさの八百屋 ケンちゃん(ただし自称)

うわさの八百屋 ケンちゃん(ただし自称)

うわさの八百屋 ケンちゃん 田中店」です!

なにが噂なのかはよく知りません(笑)

京都府京都市左京区田中大久保町10−2
営業時間:
定休日:

珈琲ラーメン(京都市左京区一乗寺)


京都・一乗寺(ラーメンストリート)にある某カフェ

京都・一乗寺(ラーメンストリート)にある某カフェ

京都の一乗寺といえば京都ラーメンの聖地「ラーメンストリート」です。

ここには大手チェーンから有名店なんでもござれの「ラーメン店集合地帯」です。

もちろんあります!

いやぁぁぁぁぁ!!!!!(笑)

いやぁぁぁぁぁ!!!!!(笑)

コーヒーラーメン・・・・

お店の名前は「失われた時間と百年の孤独」で、看板と店名を二度見してしまいました。

京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町35
営業時間:猫がおきてからねるまで
定休日:きのむくままに
Facebook

餃子の王将で朝のカレーパン定食(京都市左京区田中)


餃子の王将にある「朝定食(モーニングセット)」

餃子の王将にある「朝定食(モーニングセット)」

京都といえば「餃子の王将」で、京都府民は朝から王将でモーニングを食べるという日常を繰り返しています。

そう!あるんです!王将にだってモーニングセットがあるんです!

餃子の王将 朝のモーニングセットに「カレーパンとシチューのセット」

餃子の王将 朝のモーニングセットに「カレーパンとシチューのセット」

なぜか朝のモーニングセットに「カレーパンとシチューのセット」があるんです!

餃子の王将 百万遍店」の前を通った際についつい二度見してしまった看板ですが「カレーパン定食 550円+消費税」というのがあり、カレーパンと食べるコーンスープがセットになっています。

餃子の王将なのに「中華色は一切ない」という驚愕のメニューです。

京都府京都市左京区田中門前町28−13
営業時間:9時~24時(日曜は22時まで)
定休日:

京都の町中にあるラブホ(京都市北区北野)


これって京都にはないと思っていませんか?

これって京都にはないと思っていませんか?

京都で見ないもの・・・・というと、なんとなく「ラブホってないよね?」と思いませんか?

京都といえば寺社仏閣に長屋などもある日本を代表する観光都市です。

そんなところにそんなものがあるはずがないのです!

いえ・・・・実はありました。

ついつい二度見してしまいました。

伏見ではなく、北野天満宮のすぐ近くの路地裏にそれはあったのです。

探してみると、実は四条にもあったりするんですよ!

京都府京都市北区北野上白梅町62-1

逆さ文字で読めない看板 尚永ギター業室(京都市中京区壬生)


読めない看板

読めない看板

さて、楽しい時間は早く過ぎるものです。

最後に登場するのは・・・・

嵐電の西院駅(さい)にある有名な「読めない看板」です。

なぜ・・・・?こうなった?!

なぜ・・・・?こうなった?!

京福電鉄の西院駅すぐ近くにある「尚永ギター教室」さんです。

店頭の看板に書かれているすべてが・・・・

逆さ文字になっているのです!

京都の闇は深いですよね!

ということで、次回の「京都秘境ハンター」もお楽しみに!

※2017年4月28日に教室は閉鎖され、建物は解体されました。該当記事はこちらです


京都の有名な「逆文字看板」があった京都・西院の「尚永ギター教室(なおえギター教室)」・・・・もとい「室教ータギ永尚」さんが閉業して建物自体が解体されていました。2017年4月28日頃から解体作業が始まったようでした。


京都府京都市中京区壬生仙念町22−3
URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/naoe-gt/


今回の「京都秘境ハンター」は取材で見つけた中でも「二度見しちゃった京都の風景(珍百景)」です。餃子の王将にある謎のモーニングセット噂の八百屋さん、一乗寺にある珈琲ラーメン読めない看板など、京都の街中で気になって二度見してしまうものを集めてみました。



今回の「京都秘境ハンター」は取材で見つけた中でも「二度見しちゃった京都の風景」の続編(パート2)です。ラーメンたかばしにある謎の小学生看板けしからんラーメン店、山科のカタカナ地名に、謎のポストなど、京都の街中で気になって二度見してしまったものを集めてみました。



今回の「京都秘境ハンター」は年に1度だけ特集する取材で見つけた「二度見しちゃった京都の風景(珍百景)」の第三弾(パート3)です。今回はさらにパワーアップした内容で「大盛りで、おわかりできるパチンコ店パーマカワァイ、鞍馬口の神か・・・・・と、木津川のベッカム六甲プレイランド」等、京都の街中で気になって二度見してしまったものを厳選しました。



二度見しちゃった京都の風景(珍百景)」の第四弾(パート4)です。今回はさらにパワーアップした内容「お肉がない精肉屋」、豚の駐車場「ポーク24」、宇治市「気取った洋菓子」と「公園にいる謎の甲冑騎士」に「カエルを返して!」です。



年に1度の更新「二度見しちゃった京都の風景(珍百景)」の第五弾(パート5)! 今回の二度見は「伏見区のウルトラマンA」、魔法使いが描く「3000円の似顔絵」、福知山市で発見「食べ物をカロリーゼロにする方法」と「日本の首都を目指す町」に「モコモコしすぎのゲームっぽい木」です。



京都秘境ハンター

京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。