京都の大衆食堂「玉屋(タマヤ)」

玉屋(タマヤ)@京都・三条会商店街「パンダ大判焼とウドン・そばの店」2018年12月30日で閉店

京都の三条会商店街の老舗「玉屋(タマヤ)」さんが2018年12月30日で閉店(30日まで営業)すると告知されています。大衆食堂で「うどん・そば・ラーメン・丼もの」の麺類一式のお店です。この手のお店は明治からある老舗が多いのですが、玉屋さんは昭和20年代に開業した老舗です。
Continue reading

2018年11月12日に新店オープンした「イカヅチうどん 」

イカヅチうどん @京都・銀閣寺道「讃岐うどんの店」2018年11月12日新店オープン

2018年11月12日に新店オープンした「イカヅチうどん」で九条ネギと吉野葛の餡掛けうどんを食べてきました。京都の銀閣寺近くにある(白川通今出川)を西に入ったところにある讃岐うどんのお店です。適度なコシと艷やかな讃岐うどんで、出汁は複数の魚介でとっていました。
Continue reading

次は山元麺蔵「入店待機列」に並びますが、すぐに並べることは少ないです

京都「山元麺蔵」整理券制度や行列の並び方を解説

今回の「京都案内」は、超人気うどん店「山元麺蔵」の整理券制度や行列の並び方について解説します。評判を聞いて初めて行っても大行列店なので、お作法を知らないとスムーズな行動はできませんし、観光スケジュールにも影響してしまうので事前知識を得ておきましょう
Continue reading

カレーうどんのルーで食べるカレーライス

篠田屋 皿盛り @京都・三条「カレーうどんのルーで食べるカレーライス」実食レビュー

今回の「京都ランチ」は三条の老舗「篠田屋」さんの名物「皿盛り」という珍しいグルメの紹介です。有名な京都名物なので他のメディアさんでも多数紹介されていますが、今回は地元である京都のブログらしい視点でお話しをさせていただきたいと思います。
Continue reading

ノスタルジックな京都の大衆食堂、これはどこにあるのでしょうか?

三条更科(京都・烏丸御池)老舗の激安カレーうどん実食レビュー

今回の「京都ランチ」は繁華街の烏丸御池に近い立地なのに未だに昭和の値段で食事ができるノスタルジックな大衆食堂三条更科」さんの紹介です。いわゆる「麺類一式」のお店で、うどん・そば・丼ものを食べることができます。創業はなんと「大正9年(1920年)」で、建物も相当古いものです。それが今でも京都市の中心部に残っていて、激安で食べることができるというのであれば行かないわけにはいきません。
Continue reading

うどん・そば一休庵's の麺は太麺を使っていました

うどん・そば一休庵’s @京都・天神川高辻「お気軽価格のウドン屋」2018年4月28日新店オープン

今回の「京都ランチ」は、2018年4月28日に新店オープンしたばかりの「うどん・そば一休庵’s」さんの紹介です。今日が29日なので、実に昨日開店したばかりのニュー店舗です。こちら、気軽な値段でうどん・そばを食べることができるお店で、今回はカレーうどん(500円)を食べて来ました。濃いめのルーにコシのある太めのうどんと、京都では比較的新しいスタイルのうどん屋さんです。
Continue reading

デビット・ボウイも食べた「山かけそば」1100円

晦庵 河道屋 山かけそば(京都)黒澤明監督も食べた蕎麦 実食レビュー

今回の「京都ランチ案内」は、京都では江戸時代から続く老舗「晦庵 河道屋(かわみちや)」さんの「山かけそば(1100円)」を実食レビューします。こちらのお店、実は世界的なセレブ(俳優など)が食べに来ることで知られ、デビット・ボウイさん、トム・クルーズさん、デニス・ホッパーさんに黒澤明監督が食べに来たことで知られています。2018年4月26日放送『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』でも「身長180cmもあり、威厳はあるが気さくな映画界の偉人が食べていたメニュー」として「山かけ、鴨なんば」が紹介されることになっています。
Continue reading

なんとラーメン300円

京都にある昭和の値段で食べられる「激安大衆食堂」厳選7店舗

今回の「京都ラーメンブログ」は、ラーメンとうどんが安く食べられるお店を厳選して紹介します。値段は「かけうどん 200円」と「中華そば 250円」が最安値で、どのお店も500円より安い値段のお店ばかりです。実は京都にはこういう昭和の値段のままで販売している大衆食堂(麺類一式の店)が多く残っており、学生も多い町であることからお値段据え置きのお店も多いのです。
Continue reading

みや古(みやこ)といえば「カレーうどん」

みや古 カレーうどん @京都・三条「出汁のコクが味わえる カレーうどん」実食レビュー

今回の「京都案内」は冬に食べたい「カレーうどん」です。京都でカレーうどんというと「みや古」さんが思い浮びます。この「みや古」さんは京都・三条京阪駅すぐ近くにある「麺類一式」の京都の大衆食堂で、関西圏はよくある「みや古食堂」さんのひとつです。
Continue reading

なんと!大盛無料です!

めんめん五条店 @京都・山科「大盛無料うどん」実食レビュー

今回の「京都案内」は、山科区の国道1号線にある「大盛無料うどん」のお店「めんめん五条店」さんへ行って来ました。東海道沿いはロードサイドの飲食店がたくさんあるのですが、この「めんめん五条店」へ向かうお客さんをいつもよく見るので気になっていたお店です。
Continue reading

京都の円町にあるラーメン店「山崎麺二郎」

山崎麺二郎 @京都・円町 完全ガイド

今回の「京都ラーメンブログ」は、円町駅のすぐ近くにある和風味のラーメン店「山崎麺二郎」さんです。山崎麺二郎は有名な行列店ですが、平日昼間のランチ時間ならさほど混雑はしていません。今回は、この「山崎麺二郎」の「混雑状況行列待ち時間注文方法やメニュースープの味やトッピング自家製麺アクセス方法(電車、バス、自動車、バイク、自転車)」など詳細にレビューします。
Continue reading

うどんわだ 名物カレーうどん(700円)

うどんわだ 一乗寺 @京都名物カレーうどんの名店が移転

京都のカレーうどん名店のひとつ「うどんわだ」さんが2017年1月21日まで現店舗で営業して、2月6日から一乗寺に移転することが決まっています。すでに一乗寺の移転先では新店舗の準備が進んでいました。カレーうどんは下鴨「しみず」さん直伝の味を継承したお店として知られています。
Continue reading

トッピングのかぼちゃ、甘いカボチャを焼いたものです

京都下がも旨味ひとつ @下鴨「京都で一番高いカレーうどん」実食レビュー

京都で一番高いカレーうどんを食べてきました。その「京都で一番高いカレーうどん」があるのが、下鴨の自家製麺うどん屋「京都下がも旨味ひとつ」さんというお店です。最高級素材のみのお出汁はふんわりやわらかく、かなり美味しいカレーうどんです。
Continue reading

平日13時前の「山元麺蔵」大行列

山元麺蔵 @京都・岡崎の大行列うどん屋今ちゃんの『実は・・・』で紹介

11月22日放送『今ちゃんの実は』の予告に「岡崎エリアに連日行列のできるうどんの名店がある」と書かれていました。平安神宮のある岡崎エリアで、そんな店は1店舗だけです。それは「山元麺蔵」さんという平日でも1日中大行列ができるという超有名店です。
Continue reading

つけうどん ですが、京野菜などのトッピングと一緒に食べます

おめん 銀閣寺本店 うどん @京都・哲学の道が『ちゃちゃ入れマンデー』で紹介

京都・哲学の道にある「おめん 銀閣寺本店」さんが、11月14日放送『ちゃちゃ入れマンデー』で紹介されます。群馬の方言で「おめん」は「うどん」のことで、関東風のおうどんを京都風にアレンジしたお店です。昭和42年創業で行列ができるお店として知られています。
Continue reading

天ぷらがおいしい

さんたく @京都・西ノ京のツルツル讃岐うどん店 実食レビュー

今回の「京都案内」は西小路通を走っていると目につく「自家製うどん さんたく」さんへ行ってきました。看板には書いてありませんが「讃岐うどん」のお店です。いや「讃岐インスパイア」というべきかもしれません。本場よりもコシが強く、味付けも少し濃い口になっていました。
Continue reading

きぬがさ(きつねとじ)

京都「うどんの種類と特徴」違いがよくわかる写真まとめ

今回の「京都案内」は、とかく分かりづらい京都の一風変わった「うどん」メニューのお話です。京都では「きつね」は甘くないし、「たぬき」は刻み油揚げの餡かけだったりします。また「衣笠(きぬがさ)」とか「しっぽくのっぺい」に「花まき」など聞きなれないメニューがあります。
Continue reading

早朝4時開店!京都の早起きうどん屋さん 早起亭うどん

京都の平安神宮近くに、早朝4時オープンという早起きなおうどん屋さんがあります。「早起亭うどん」というお店で、谷口製麺所が経営している京都のウドン屋さんです。400円から食べられるのですが、立地は悪くありません。外国人観光客でも安心の英語メニューもありました。
Continue reading

ラーメンスープで食べるウドン たなか家 京都井出町本店

京都のおうどん屋さん たなか家」の井手町本店には「ラーメンスープで食べるウドン」というメニューが存在します。京都の南の果て「京都府綴喜郡」(つづきぐん)に2店舗ありますが「ラーメンスープで食べるウドン」があるのは「たなか家 井手町本店」だけです。
Continue reading

文助 はなぞの(京都・花園)プリンが名物のうどん屋 実食レビュー

プリンが名物のうどん屋さんが京都市右京区の花園駅近くにあります。手作りの少量生産ですが、うどん屋さんで女将さんが凝りに凝って作ったプリンとなっており、注文も一ヶ月以上待ちという名物プリンです。それは「うどん めし 文助」さんの「はなぞのプリン」です。
Continue reading

京都のおうどん屋さん「たなか家 宇治田原店」レビュー

「京都のおうどん屋さん たなか家」さんをご存じでしょうか?京都のおうどん屋さんですが、京都観光に来て食べられるような生やさしいものではありません。京都の南の果て「京都府綴喜郡」にあるお店なのです。今回は2店あるうちの「たなか家 宇治田原店」さんに訪問して「かけラーうどん」を食べてきました。
Continue reading

日本全国の郷土料理(うどん)の資料

うどんミュージアム @京都で「ひもかわうどん」が食べられる博物館(閉店)

京都の祇園四条にある「うどんミュージアム(うどん博物館)」さんがオープンしています。日本全国のうどんを食べることができるミュージアム兼食事処になっており、価格700円~1000円程度で和室の食事処でうどんを食べられるようになっていました。
Continue reading