さぬきうどん中野屋 @京都・龍安寺で朝うどん 実食レビュー

今回の「京都案内」は京都市右京区にある讃岐うどん専門店さぬきうどん中野屋 京都店」さんで朝うどんを食べてきました。女将さんが高松出身の方で15年ほど前から龍安寺近くにお店を構えています。

小さい頃食べていた本場讃岐うどんにかなり近い味がするお店でした。

京都・龍安寺で朝うどん


さぬきうどん中野屋 京都店さんへ行ってきました

さぬきうどん中野屋 京都店さんへ行ってきました

今回の「京都案内」は、朝9時から朝ウドンが食べられるお店「さぬきうどん中野屋 京都店」さんへ行ってきました。

京福線「龍安寺駅」の近くにある本場讃岐うどんのお店です。

店内には麺切り器があり、生めんの打ちたてを食べることができます。

お店は半セルフで天ぷらが並んでいます

お店は半セルフで天ぷらが並んでいます

店内にはテーブル席が4つほどあり、カウンターでは女将さんが讃岐うどんを茹でていました。

天ぷらは大きいものが100円からと、さながら高松にあるセルフうどん店のようです。

讃岐うどんといえば天ぷらで食べるのがスタンダードなので、さっそく野菜やちくわの天ぷらで食べてみることにしました。

さぬきうどん中野屋 実食レビュー


かけ・ぶっかけ・釜玉などがあります

かけ・ぶっかけ・釜玉などがあります

メニューは「かけ 270円」からで、チェーンの「丸亀」さんとか「はなまる」さんとかと変わらないお値段です。

カウンターには「天かすねぎ生姜」も置かれています。

なんでか知らないのですが香川のウドンって「生姜」入れますよね。

あと、9時~11時までは「朝うどんタイム」で、生卵が1個サービスになっていました。

かけうどん 270円

かけうどん 270円

こちらが「かけうどん 270円」です。

うどんは少しコシのある、ややツルの本場讃岐うどんです。

祖父が高松の人だったので、しばらく高松で過ごすなどした時に食べた讃岐うどんに近いものだと思いました。

こちらの讃岐うどんは、最近流行りの「コシとツルツル感」を追求したものではありません。

この前行った西ノ京の有名店「さんたく」さんは(実食レビュー)、讃岐うどんのコシとツルツル感を究極に極めたお店で、もはや讃岐うどんではなくなっていましたが、今回の「さぬきうどん中野屋」さんは本場の味がします。

最近は「コシとツルツル感」のみを強調した讃岐うどんも多いのですが本場のはそうでもないのです

最近は「コシとツルツル感」のみを強調した讃岐うどんも多いのですが本場のはそうでもないのです

出汁も美味しいものでしたが、これは京都人の舌に合うようにアレンジされていました。

普通、讃岐うどんは「イリコ出汁」なのですが、ちょっと味が違うなと確認したところ「昆布とカツオ」を使っているとのことでした。

これは15年ほど前にオープンする際、地元の方に試食をしてもらったところ・・・・

京都人にはイリコが不評だったのが理由

とおっしゃっていました。

野菜の天ぷらは100円です

野菜の天ぷらは100円です

ゲソやエビの天ぷらは140円野菜やチクワの天ぷらは100円でした。

ということで「ナスちくわ」でいただくことにします。

ナスの天ぷらも大きいもので、これもチェーンの讃岐うどん店と同じリーズナブルな価格です。

天ぷらは油の味を感じさせないもので、これは高松にいた頃に食べた天ぷらと似ていました。

私の知っている讃岐の天ぷらって、サクッとかパリッとか油が美味しいとか、そういう天ぷらではないのですが、天ぷらもやっぱりそういう味わいでした。

女将さんと少し話したところ、実は高松出身なんだそうです。

ですよね、食べてて「昔ながらの讃岐うどんっぽい」なと確かに思いました。

さぬきうどん中野屋 基本情報


さぬきうどん中野屋 さんは龍安寺駅すぐ近くです

さぬきうどん中野屋 さんは龍安寺駅すぐ近くです

さて「さぬきうどん中野屋」さんの場所ですが、ちょっとわかりづらい場所にあります。

北野白梅町駅から2駅「龍安寺駅」の北側で、徒歩3分くらいのところにお店があります。

高松出身の女将さんがつくる本格讃岐うどんのお店(ただし出汁はカツオと昆布)で、高松などで食べるウドンにかなり近い味がします。

個人的には「イリコ出汁」で食べるのがベストなのですが、小さい頃から食べている本場の讃岐うどんに近い味で美味しくいただくことができました。

京都府京都市右京区谷口垣ノ内町7−22
営業時間:9時~14時
定休日:日祝


うどん

関西・京都の知られざるうどん&蕎麦店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。