2023年10月1日オープン 釜心うどん希楽 伏見稲荷店

釜心うどん希楽 伏見稲荷店(うどん)【伏見稲荷】伏見稲荷OICYビレッジで開業したおうどん屋さん京都府京都市伏見区予算:1000円~2000円

スポンサーリンク

伏見稲荷OICYビレッジで開業したおうどん屋さん「釜心うどん希楽 伏見稲荷店」


2023年10月1日オープン 釜心うどん希楽 伏見稲荷店

2023年10月1日オープン 釜心うどん希楽 伏見稲荷店

京都府京都市伏見区にうどん店「釜心うどん希楽 伏見稲荷店」さんが新店オープンしたので京都の美味しいもん(グルメ)を食べたいなと思いお店に行ってきました。

2023年10月1日新店オープン

2023年10月1日新店オープン

この「釜心うどん希楽 伏見稲荷店」さんのオープン日(開業日)は2023年10月1日で、訪問日は2023年10月1日。

京都の名所「伏見稲荷大社」の近くです

京都の名所「伏見稲荷大社」の近くです

場所は近くに外国人に人気がある京都の名所「伏見稲荷大社」がある伏見稲荷エリアです。

※2023年7月16日から事前調査でチェックしてきたお店です。

伏見稲荷OICYビレッジ内のおうどん屋さん

伏見稲荷OICYビレッジ内のおうどん屋さん

釜心うどん希楽 伏見稲荷店 さんは伏見稲荷OICYビレッジ内で開業したおうどん屋さん

釜心うどん希楽 伏見稲荷店はフードコートスタイルのお店です

釜心うどん希楽 伏見稲荷店はフードコートスタイルのお店です

釜心うどん希楽 伏見稲荷店 さんはフードコートスタイルのお店です。

名代 宇奈とと 伏見稲荷店との併設店舗

名代 宇奈とと 伏見稲荷店との併設店舗

フロアにはいくつもの飲食店があり、その中の1店舗で鰻屋さんの「名代 宇奈とと 伏見稲荷店」と一緒になっている併設店舗なので「うな丼」も食べることができます。

店内の様子(釜心うどん希楽 伏見稲荷店)

店内の様子(釜心うどん希楽 伏見稲荷店)

テーブル席がある「釜心うどん希楽 伏見稲荷店」さんのフードコートでは「うどん・うなぎ」などを食べていくことができます。

釜心うどん希楽 伏見稲荷店 さんが入っている「伏見稲荷OICYビレッジ」は1階フロアだけでも60席はあってスペースも広いので快適ですね。

メニューを見てなにを食べるか考えてます

メニューを見てなにを食べるか考えてます

さて、今回はなにを食べようか悩みます。

うどんは「肉うどん・とり天うどん・えび天うどん・きつねうどん」があり、テイクアウト用にカップスタイルのうどんもありました。

スナック的なメニューもあって「うなぎの天ぷら・ロングポテト」もありますね。

値段(予算)はメニューを見る限りでは650円~1980円なので一般的な価格のお店です。

うな丼は安いしテイクアウトもできます

うな丼は安いしテイクアウトもできます

名代 宇奈とと 伏見稲荷店 さんとしてのメニューを見ると、うな丼は安いしテイクアウトも出来るようになっていました。

でも、これ前にも食べているしもっと地元から近い場所にも店舗があるので今回はおうどんを食べることにしました。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

スポンサーリンク

冷やしえび天うどんを食べてみた


冷やしえび天うどんを食べてみた

冷やしえび天うどんを食べてみた

この「釜心うどん希楽 伏見稲荷店」さんでは、冷やしえび天うどんがおすすめです。

注文後に5分ほどするとお料理が運ばれてきました。提供スピードは速いようです。

フードコートなのでトレイで提供

フードコートなのでトレイで提供

フードコートなのでお料理はトレイで提供されます。

注文前に席を確保しておくのが良さそうです。

えび天は2本トッピングされています

えび天は2本トッピングされています

えび天は2本トッピングされていました。

他のトッピングは「万能ねぎ・大根おろし」です。

うどんつゆは鰹節の醤油濃いめ

うどんつゆは鰹節の醤油濃いめ

今回は冷やしうどんなので、うどんつゆは鰹節の醤油濃いめのものが使われていました。

東京出身の私は関西の出汁系うどん(醤油薄味)より、こういった濃口のつゆのほうが大好きです。

うどんは極太のコシが強い釜揚げ風

うどんは極太のコシが強い釜揚げ風

うどんは極太のコシが強い釜揚げ風のようです。

かなりコシが強く噛み応えがありました。

エビ天はサクサクで美味しいです

エビ天はサクサクで美味しいです

エビ天はサクサクで美味しかったですし、油の加減もちょうど良く思いました。

これで海老天丼食べたら美味しそう。

おいしくいただきました(ごちそうさま)

おいしくいただきました(ごちそうさま)

今回は「冷やしえび天うどん」を食べてみた実食レビューでしたが、他にもメニューがあるのでお好みで選んでくださいね。

はじめてのお店に行くと何を食べたらよいのか分からないことが多いですが、そういう時は定番メニューがおすすめ。もしくは店主さんにお薦めメニューを聞いてみるのも良いでしょう。

メニュー内容と値段


うどんメニュー(釜心うどん希楽 伏見稲荷店)

うどんメニュー(釜心うどん希楽 伏見稲荷店)

※メニューの価格と内容は原材料の価格や世界情勢により変更される場合があります。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)

今回紹介した「釜心うどん希楽 伏見稲荷店」さんのメニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

うなぎメニュー(名代 宇奈とと 伏見稲荷店)

うなぎメニュー(名代 宇奈とと 伏見稲荷店)

釜心うどん希楽 伏見稲荷店 さんのメニューは「うどん・うなぎ」など。

値段はメニューを見ると「650円~1980円」なので、予算は1000円~2000円ほどあれば足りるかと思います。

うな丼ダブルとおうどんのセットがお得

うな丼ダブルとおうどんのセットがお得

メニューをよくよく見ると「うな丼ダブル(鰻2枚)セット」というおうどんも一緒になったメニューがありました。

ふたりで行ってうな丼とおうどんを注文するなら、これを注文したほうがお得そうでした。

別々で注文すると合計2200円なのですが、このセットは1980円なので220円お得な計算になります。

最寄り駅や行き方(アクセス方法)


釜心うどん希楽 伏見稲荷店(京都市伏見区)

釜心うどん希楽 伏見稲荷店(京都市伏見区)

釜心うどん希楽 伏見稲荷店 さんへ行く場合の備忘録です。

この「釜心うどん希楽 伏見稲荷店」さんの場所京都府京都市伏見区の伏見稲荷で伏見稲荷駅から徒歩1分のところ。バス停だと稲荷大社前バス停から徒歩3分です。

住所でいえば「〒612-0012 京都府京都市伏見区深草一ノ坪町13−5」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

釜心うどん希楽 伏見稲荷店 さんに駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

釜心うどん希楽 伏見稲荷店 さんへの行き方は、伏見稲荷駅からなら徒歩数分のところに「釜心うどん希楽 伏見稲荷店」さんがあります。

※営業時間と定休日はお店で確認しました。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。
※記事掲載時点で「Google Maps」未掲載店だったので登録しておきました。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 釜心うどん希楽 伏見稲荷店
オープン日 2023年10月1日オープン
ジャンル うどん
食事予算 1000円~2000円
営業時間 10時~21時(L.O.)
定休日 なし
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒612-0012 京都府京都市伏見区深草一ノ坪町13−5
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 伏見稲荷駅から徒歩1分(約53m・ルート
最寄りバス停 稲荷大社前バス停から徒歩3分(約200m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応
公式サイト こちらをクリック
支払い方法(クレジットカード) ✅ VISA
✅ MasterCard
✅ JCB
✅ AMEX
✅ Diners
✅ UnionPay(銀聯)
✅ DISCOVER
支払い方法(交通系ICカード) ✅ Kitaca
✅ PASMO
✅ Suica
✅ manaca
✅ TOICA
✅ ICOCA
✅ nimoca
✅ はやかけん
✅ SUGOCA
支払い方法(QR決済) ✅ 楽天ペイ
✅ Coin+
✅ auPAY
✅ J-Coin Pay
✅ UnionPay(銀聯)
✅ 支付宝(ALIPAY)
✅ pay
✅ WeChatPay(微信支付)
✅ Smart Code
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式情報でご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。オープン前情報の場合は開店日の変更の可能性があります。