ラーメン太七 閉店@京都市北区「昔ながらのラーメン店」10月29日まで

京都・船岡山にある「ラーメン太七」さんが、2017年10月28日で閉店することが告知されています。創業より30年間続いたラーメン屋さんでしたが、昔ながらのラーメンだけでは今の時代ダメなのかもしれません。

時代は頻繁に変化を求めます、飲食店も常に変化していかなければ生き残れない時代です。

京都ラーメン太七 2017年10月28日で閉店


2017年10月28日で閉店する「京都ラーメン太七」

2017年10月28日で閉店する「京都ラーメン太七」

京都の船岡山にある(鞍馬口通)「京都ラーメン太七」さんが2017年10月28日で閉店となります。(理由は高齢のため)

創業(1987年5月2日~)より30年間、裏通りで営業していた目立たない地元のラーメン店でしたが、昔は雑誌などでも紹介される、そこそこ知られたお店でもありました。

京都ラーメンの王道「鶏ガラの背脂醤油ラーメン」のお店で、背脂の入り方もいかにも京都ラーメンらしい控えめな感じのラーメンでした。

2017年10月28日閉店の告知(ラーメン太七)

2017年10月28日閉店の告知(ラーメン太七)

告知は10月4日時点で確認していますが、水曜日であったためお店は休業でした。

鞍馬口通には面しておらず、路地を入ったところにお店があります。

ここは地元なので、何度か食べに来たことがあります。

ただし、はやっていたとは言えないお店でした。

鞍馬口通から少し入ったところにあります

鞍馬口通から少し入ったところにあります

最近はおいしいラーメンの新店も多く、人々の興味はそういったお店にあります。

他にも、こういった京都ラーメンの老舗にも行くのですが、中年の常連か、近くの学生などが来る感じで、新規のお客さんは少ないんだろうなというのは感じていたところです。

さらに、この鞍馬口通は「船岡温泉」もあるため、少し先には新しいレストランなどの飲食店がここ2年で一気に増えた感もあります。

昔ながらの「京都ラーメン」です

昔ながらの「京都ラーメン」です

そういったこともあると思いますが、またひとつ昔ながらのお店が閉店となったのかもしれません。

白川の「ますたに」さんとかもそうなのですが、この時代の京都ラーメンは獣臭がものすごくて、のわりには味は薄めだったりします。

味は好みがあるものですが、私も人にオススメするのは別のお店だったりします。

ラーメン太七 基本情報


ラーメン太七 外観

ラーメン太七 外観

ラーメン太七さんですが、開店して30年のお店です。

ラーメンは鶏ガラの香りの京都ラーメンという感じですが、最近のものと比較すると昔の京都ラーメンなので、かなりアッサリしたスープです。

水曜日は休みでしたが、近いので最後の一杯を食べておきたいと思います。(この記事は続きがあります!

京都府京都市北区紫野南舟岡町88
営業時間:12時~24時
定休日:水曜、第四木曜


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。