2020年9月1日オープン 中川餃子

京都市右京区の西院駅前に新しく餃子と牛骨ラーメンの居酒屋「中川餃子」さんが2020年9月1日に新店オープンしていました。基本的には居酒屋なのですが、メインが餃子とラーメンというお店です。餃子も牛骨ラーメンも旨味が詰まっておりなかなかのものでした。

2020年9月1日オープン 中川餃子(京都・西院)


2020年9月1日オープン 中川餃子(京都・西院)

2020年9月1日オープン 中川餃子(京都・西院)

京都の西院駅前に新しく餃子と牛骨ラーメンが食べられる居酒屋「中川餃子」さんが2020年9月1日に新店オープンしました。

駅の北側で串カツ田中の脇の道を上がったところにお店があります。

先日もこの通りは「あじひろ」さんという居酒屋が開業したばかり、新型コロナで特に厳しい業態ですが、コロナに負けないでチャレンジしている人も多くいると感じます。

定番メニューの牛骨ラーメンと餃子

定番メニューの牛骨ラーメンと餃子

居酒屋ですが、ラーメンと餃子を食べに来るだけでも歓迎だそうです。

上の写真が定番メニューの牛骨ラーメンと餃子で、ラーメンは牛骨をじっくりと炊き上げた旨味の詰まったスープに芳醇な香りの醤油ダレを合わせてありなかなかの美味しさ。

餃子もお店では「あっさり和風」と書かれていましたが、肉の旨味と脂の甘さ、ほんのり歯ごたえのある身のつまり方は「鯖のヘシコ」が一役かっていそうでした。

このお店のメニューは?


餃子は肉の旨味と脂の甘さをとてもよく感じました

餃子は肉の旨味と脂の甘さをとてもよく感じました

定番の餃子は6個入りで400円、餃子は肉の旨味と脂の甘さをとてもよく感じ美味しい餃子です。

鯖のヘシコを使った和風味の餃子と書かれていたのですが、へしこ独特の香りなどは感じないので食べやすいと思います。

ほんのり感じる食感の強さが「へしこ」独特のものかな?

でも、普通に旨味のある餃子として食べて「美味しいな」と思ったので特に気にしないでいただきました。

居酒屋なのに気合の入ったラーメンがでてきました

居酒屋なのに気合の入ったラーメンがでてきました

ラーメン専門店ではありませんが、名物の牛骨ラーメンは見た目で「あ、これすごいやつだ」と思うものでした。

牛骨をじっくり炊いたスープには牛肉の香りが満ち溢れ、浮かんだ脂からはコクと甘みを感じます。

醤油ダレは芳醇な香りがし、それに白ネギを細く刻んで浮かべてあるのでとても香りが良いラーメンに仕上がっていました。

麺はパツンとした中細麺で京都では食べなれたもの、普段から京都ラーメンを食べ歩いている方でも「専門店レベルのラーメン」だと感じると思います。

メニューと値段

メニューと値段

餃子以外にもテール焼きなどもありました。

居酒屋なのでコロナ禍の今はなかなかお薦めというわけにはいかないのですが、ラーメンも餃子も美味しくてペロリと食べてしまいました。

これらのメニューは全品テークアウト可能とのことなので、お持ち帰りもいいですね。

焼餃子(6個)400円
揚餃子(6個)550円
名物テール焼き 1000円
ブリスケ(三角バラ)塩煮 600円
牛骨ホルモンスープ 900円
牛骨醤油ラーメン 850円
牛骨塩ラーメン 850円

※全品テークアウト可能(テークアウトは別途値段ありました)

このお店への行き方や営業時間は?


中川餃子(店舗外観写真)

中川餃子(店舗外観写真)

では京都の西院駅前にある「中川餃子」さんの営業情報についてです。

駅から見て北西側、串カツ田中の看板が目立つ通りを北に上がったらすぐ左側にお店があります。

角にあるプロムナードカフェの上に「中川餃子」と書かれた看板が目印になります。

もっと分かりやすく言うと「さいばば」が閉店していました。

営業時間は夜のみ「16時~24時」で23時がラストオーダーです。

定休日は「水曜日」となっていました。

〒615-0014 京都府京都市右京区西院巽町40−1(地図
営業時間:16時~24時
定休日:水曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/nakagawa_gyoza/

評判(口コミ)

広告


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。