ビストロ ガラージュ(四条大宮)フレンチランチ 実食レビュー

京都市中京区の四条大宮にあるレストラン「ビストロ ガラージュ」実食レビューです。2021年1月20日に開業したばかりのフレンチレストランでランチを1500円から食べることができます。

2021年1月20日オープン ビストロ ガラージュ


2021年1月20日オープン ビストロ ガラージュ

2021年1月20日オープン ビストロ ガラージュ

京都の四条大宮に開業したフレンチレストラン「ビストロ ガラージュ」実食レビューです。

2021年1月20日に四条通から坊城通を上がったところに開業した新店で、祇園の縄手通にあるワインバーの姉妹店になります。

ランチにフレンチのコースがあり、値段は1500円と2500円の2コースとリーズナブルな価格設定です。

1500円のフレンチコースは肉・魚・パスタから1品選べます。

1500円のフレンチコースは肉・魚・パスタから1品選べます。

1500円のフレンチコースは肉・魚・パスタから1品選べ、2500円のコースは2品選べるようになっていました。

今回はこの「ビストロ ガラージュ」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


店内はフランス・パリの写真で飾られています(ビストロ ガラージュ)

店内はフランス・パリの写真で飾られています(ビストロ ガラージュ)

店内はフランス・パリの写真で飾られており、フレンチレストランらしい雰囲気ですが、カウンターもありバルっぽい雰囲気もあるお店です。

座席は3名テーブルがひとつ、2名テーブルが3卓、4名テーブルがひとつでカウンター席が4席という構成。

店員さんも明るく親切でひとりでも入りやすい雰囲気のお店です。

カウンター席もあります(ビストロ ガラージュ)

カウンター席もあります(ビストロ ガラージュ)

コロナ対策は「マスク・テーブル除菌消毒」をしていました。

広くはありませんが、密にならない程度に客席間は間隔が開いています。

それでは、今回は1500円のコース「前菜・メイン料理1種・パン・コーヒー」のセットを食べてみたいと思います。

このお店のランチメニュー(実食レビュー)


前菜は「自家製ハムとヒラメのカルパッチョ」

前菜は「自家製ハムとヒラメのカルパッチョ」

ランチコースは税込み1500円と2500円の2コースですが、両者の違いはメイン料理が1品か2品の違いとデザートの有無だけです。

上の写真は前菜の「自家製ハムとヒラメのカルパッチョ」で、彩りの良いサラダに自家製ハムとヒラメのカルパッチョが一緒に出てきます。

お肉と魚の両方が食べられる前菜になっており、バルサミコ酢で食べる自家製ハムがサラダとよく合います。

パンはおかわり自由

パンはおかわり自由

パンはおかわり自由になっていました。

温めて提供されており、表面はサクサクとしたバタールです。

メイン料理は「牛ハラミのステーキ」

メイン料理は「牛ハラミのステーキ」

当日のメイン料理、肉は「牛ハラミのステーキ」で魚は「サワラの炭焼き」でしたので今回は肉をチョイス。

ちなみに、パスタは「オリーブとアンチョビのトマトソース」か「豚肉と香味野菜の煮込みを白ワインとオリーブオイルで」の2種類ありました。

牛ハラミのステーキがミディアムでボリュームがあります。

牛肉は赤身肉のハラミが柔らかく、それをガーリックバターと岩塩で美味しく食べることができました。

カフェオレとカヌレ

カフェオレとカヌレ

ドリンクは「コーヒー紅茶カフェオレ」から選べるようになっていました。

カヌレも付いてきたけどサービスしてくれたのかもしれません(1500円のコースにはデザートは付かないはずなので)。

弾力がありながら柔らかいカヌレで美味しかったです。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


お店は四条通から坊城通を北に徒歩3分です

お店は四条通から坊城通を北に徒歩3分です

ビストロ ガラージュの場所は、四条通から坊城通を北に徒歩3分のところです。

四条大宮駅から四条通を西へ、元祇園梛神社があるところが坊城通なのでそこから北に向かって歩くと右側にお店がありました。

住所でいえば「〒604-8804 京都府京都市中京区壬生坊城町33−5」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんでした。

このお店の営業時間は?


ビストロ ガラージュ(店舗外観写真)

ビストロ ガラージュ(店舗外観写真)

今回紹介した「ビストロ ガラージュ」さんは町の小さなフレンチレストランで、住宅街の中にあるので気取らずにひとりでも入れる気楽なお店でした。

店員さんも明るい方で、接客も良く、地元の方が通る道にあるのでアットホーム感もあり良いお店だと思います。

営業時間は「11時30分~14時30分、17時~22時」で、ディナーは「前菜・キッシュ・サラダ・カルパッチョ・マリネ」などの一品料理が350円~2000円程度で食べられるようになっていました。

ジャンル「フレンチレストラン」
食事予算「1500円~2500円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」時短要請期間は21時で閉店の可能性あり
営業時間「11時30分~14時30分、17時~22時」
定休日「不定休」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒604-8804 京都府京都市中京区壬生坊城町33−5」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「なし」
出前「なし」
電子決済「なし」
コロナ対策「テーブル消毒・マスク」


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。