台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店(京都カフェ・伏見区)

京都市伏見区、深草の住宅街で「台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店」が2021年4月29日に新店オープンしました。タピオカドリンクや台湾茶などがあるカフェで、台湾本場スイーツとタピオカの専門店です。

2021年4月29日オープン 台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店


2021年4月29日オープン 台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店

2021年4月29日オープン 台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店

京都市伏見区深草で「台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店」が2021年4月29日に新店オープンしました。

台湾本場スイーツとタピオカの専門店でタピオカドリンクや台湾茶などがあるカフェです。

本店は大阪府門真市にあり、京都では初出店とのことでした。

台湾本場スイーツとタピオカの専門店です(台湾カフェ 春満堂)

台湾本場スイーツとタピオカの専門店です(台湾カフェ 春満堂)

京都伏見深草店では「ミルクティーフルーツティースムージー」などのドリンクの他に「パスタサラダ・台湾スイーツの豆花(ドウホワ)」などがメニューにありました。

パスタがあるのが珍しいですね。

今回はこの「台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店(店内写真)

台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店(店内写真)

この「台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店」さんですが、18時までは台湾カフェで夜はバーになるようです。

店内はバーカウンターのような席があり、広いフロアには4名テーブル5卓ほどが並んでいます。

ソファ席もあって、壁にはミュージックビデオが流れる薄型テレビが2台ありました。

店内にはテーブル席やソファ席がありました

店内にはテーブル席やソファ席がありました

トランプをモチーフにしたウサギの絵がカワイイ(台湾カフェ 春満堂)

トランプをモチーフにしたウサギの絵がカワイイ(台湾カフェ 春満堂)

大阪の本店は若い女の子向けのカフェですが、京都伏見深草店は少しバーの雰囲気もありますね。

龍谷大学が近いので、学生さんがターゲット層かなと思います。

では、次にどんなメニューがあるのか見てみましょう。

このお店のランチメニューは?


パパイヤミルクティー(630円)

パパイヤミルクティー(630円)

今回は「パパイヤミルクティー(630円)」を注文しました。

オーダーは細かくカスタマイズ可能で5段階の選択肢があります。

オーダーは細かくカスタマイズ可能

オーダーは細かくカスタマイズ可能

オーダーは「ホット・アイス」の選択、「氷の量」と「甘さ」を選びます。

タピオカは「黒・日替わり・あずき」が選べ、紅茶も「紅茶・アールグレイ・緑茶・烏龍茶・ジャスミン」と選択肢に幅があります。

台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店(ミルクティーメニュー)

台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店(ミルクティーメニュー)

ミルクティーは520円~630円程度で比較的リーズナブルです。

学生街なのでこれくらいの値段が適切かもしれません。

スムージーやフードメニューもあります

スムージーやフードメニューもあります

スムージーやフードメニューもあって、フードは「シーフードパスタ(750円)」がありました。

台湾スイーツの豆花(ドウホワ)は560円、ドウホワというのは台湾豆腐のスイーツですね。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店(店舗外観写真)

台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店(店舗外観写真)

では「台湾カフェ 春満堂 京都伏見深草店」への行き方や営業情報についてです。

場所はちょっと分かりづらいのですが、西浦の深草西公園北側です。

その説明だと分からないと思いますんで、分かりやすく言うと藤ノ森の交差点を北へ、ひと筋目を左折してまっすぐ行くと深草西公園です。

住所でいえば「〒612-0029 京都府京都市伏見区深草西浦町8丁目39」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場はありませんが、わきに駐輪できるスペースがあります。

営業時間は「11時~18時」で、定休日は記載がないので「不定休」としておきます。

18時以降は「567Bar」というお店になります。

ジャンル「台湾本場スイーツとタピオカの専門店」
食事予算「520円~」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「なし」
営業時間「11時~18時」
定休日「不定休」
駐車場・駐輪場「駐輪スペースが若干あり」
住所「〒612-0029 京都府京都市伏見区深草西浦町8丁目39」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「対応可能」
コロナ対策「手指消毒・マスク」
公式https://twitter.com/chunmantang


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!