キッサ渋オーミヤ(四条大宮カフェ・kumagusuku)2021年3月6日開業

京都市中京区、四条大宮エリアに複合施設「kumagusuk」にカフェ「渋オーミヤ」が2021年3月6日に新店オープンしています。独自ブレンド「渋コーヒー」やスパイスカレーをランチで食べることができます。

2021年3月6日オープン 渋オーミヤ


2021年3月6日オープン 渋オーミヤ

2021年3月6日オープン 渋オーミヤ

京都市中京区、後院通から壬生の細い道を入ったところに複合施設「kumagusuk」にカフェ「渋オーミヤ」が2021年3月6日に新店オープンしました。

四条大宮の若者4人が運営する喫茶スペースで、独自ブレンドの「渋コーヒー」が飲めるお店です。

また、ランチにはスパイスカレークラフトコーラなどもあり食事をすることもできます。

Kumagusuk内には他にも様々な個性あるショップが開業(開業予定)となっていました。

今回はカフェ「渋オーミヤ」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

渋オーミヤ(カフェ)
ハルヒナスパイス&フード(南インド料理)
或日(音楽)
視覚研究所(オーダーメイド眼鏡)
只本屋(フリーペーパー)
räume.spaces(アートブック)
Babquff(占い)
uwaru(テキスタイル)
mosynē(ギフト)
Mapped Studio(パフォーマンスアート)
Merry Logistics(物流用品)
物と視点(美術作品)

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


渋オーミヤ(店内写真)

渋オーミヤ(店内写真)

カフェ「渋オーミヤ」は複合施設「kumagusuk」の中にある屋台風のカフェです。

Kumagusuk自体がひとつのショップほどの広さで二階建て。

その中にいくつものお店が同居しているとイメージすると分かりやすいと思います。

屋台風のカフェです(渋オーミヤ)

屋台風のカフェです(渋オーミヤ)

席はカウンター3席、ソファがあるくらいなので大人数向けではありませんが、ひとりで食べるには問題はありません。

ソファも置かれています

ソファも置かれています

フリーペーパーを置く「只本屋」のスペースにソファ席もあります。

どこからどこまでが何のお店という区分けはあまり意味がなく、多くのお店の集合体が「kumagusuk」だという感じになっていました。

なお、コロナ対策は「記名・手指消毒・マスク」となっています。

このお店のランチメニューは?


カレーセット(980円)ドリンク付き

カレーセット(980円)ドリンク付き

メニューはフードとドリンク。

渋ブレンドコーヒースパイスカレーなどがあります。

今回は「カレーセット(980円)」を注文してみたいと思います。

ブレンド(400円)
アイスコーヒー(500円)
本日のコーヒー(450円)
カフェオレ(450円)
チャイ(480円)
ミルク(350円)
チーズケーキ(400円)
ケーキセット(700円)
ホットサンド(450円)
スパイスカレー(700円)
スパイスコーラ(400円)
カレーセット(980円)ドリンク付き
スパイスの香りが良く程よい辛さでおいしかったです

スパイスの香りが良く程よい辛さでおいしかったです

カレーは辛さはそんなにありませんので、私にはちょうど良い感じ。

香りにこだわって作ってあり、スパイスの香りを楽しみながらいただくカレーになっていました。

チキンカレーで鶏肉がはいっており、好みのカレーです。

ブレンド(400円)

ブレンド(400円)

カレーセットには400円までのドリンクがつけられるようなので「ブレンド(400円)」をチョイス。

こちらもほんのり苦みの飲みくちマイルドな味わいですがシッカリとした香りが楽しめました。

カレーが美味しかったので食べつつ、いろいろなショップを見てきました。

地元の方が地域を盛り上げるためにいろいろなイベントなどをしていますが、こちらもそういった施設。

お近くの方はちょっと覗いてあげてみてください。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


kumagusuku(店舗外観写真)

kumagusuku(店舗外観写真)

今回のお店「渋オーミヤ」さんがあるのは四条大宮です。

後院通を二条駅方面に、壬生坊城団地の北側の道を北に入るとすぐ右手にあります。

ラーメン店の香来から見て、ひとつ右北の通りです。

住所でいえば「〒604-8805 京都府京都市中京区壬生馬場町 37番地3」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

公式サイトがあるので事前に目を通しておくと良いと思います。

ジャンル「カフェ」
食事予算「600円~1000円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」時短要請期間は21時で閉店の可能性あり
営業時間「11時~21時(飲食以外は17時まで)」
定休日「月曜日~木曜日、第二土曜、第二日曜(金曜日~日曜日営業、第2土日除く)」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒604-8805 京都府京都市中京区壬生馬場町 37番地3」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
電子決済「あり(Paypay)」
コロナ対策「記名・手指消毒・マスク」
公式https://kumagusuku.info/
公式2https://twitter.com/ShibuOhmiyaKYT
公式3https://www.instagram.com/kissashibuomiyakyoto/


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



京都のカレーを紹介するニュースカテゴリーです。京都の知られざるカレー屋を開拓し、新店速報には定評があります。他の京都ブロガーも注目している地元密着メディア「お墨付き!」でも人気のあるカテゴリーです。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!