"京都府木津川市"

京都近郊の街ネタ

フォレストモール木津川 @京都「ハーモニーシティ木津のショッピングモール」2020年に開業

2020年開業予定で、京都府木津川市の新興住宅街(ハーモニーシティ木津)に新しいショッピングモール「フォレストモール木津川」が建設中です。場所は「梅美台公園の西側」で「ザ・ダイソー 中村屋梅美台店」の北側までの敷地約2万6千平方メートルの敷...
京都近郊の街ネタ

京都には幻の野菜「当尾ごぼう」がある

今回の「京都食材」は、京都府木津川市の伝統野菜「当尾ごぼう」の紹介です。当尾(とうの)は古くから仏教寺院が多く存在した山間集落でもあるのですが、京都と奈良の県境であったことから京野菜や大和野菜(奈良野菜)の両方の産地でもありました。今回はそ...
京都ラーメン

2018年12月12日新店オープン 神来 イオンモール高の原店 (京都)

今回の「京都ラーメンブログ」は京都府の南、ほぼ奈良県に近い「イオンモール高の原」のレストラン街に新店オープンした「神来 イオンモール高の原店」さんへ行って来ました。本店は西院の「神来」さんで、JR京都駅南側「イオンモールKYOTO店」にも支...
京都近郊の街ネタ

幻の大仏鉄道 @京都・木津川市 完全ガイド【京都秘境ハンター】

明治時代、京都府木津川市に「大仏鉄道」という鉄道が走っていました。全長9.9kmという短い路線でしたが、名古屋方面から奈良の大仏を見に行く観光客で賑わったそうです。しかし、わずか9年で廃線となり「幻の大仏鉄道」と呼ばれるようになります。
京都近郊の街ネタ

当尾郷まつり @京都 「当尾ごぼう(当尾野菜)おにぎり」実食レビュー

今回の「京都食材」は、京都府木津川市「当尾郷まつり」で「当尾ごぼう」などの当尾野菜が売られていると聞いたので行って来ました。奈良との県境にある山間の小さな集落ですが、畑がたくさんあり伝統野菜の「京野菜」や「大和野菜(奈良野菜)」などが古くか...
その他グルメ

京都の特別牛乳とは!木津川市の美味すぎる牛乳「クローバー牧場」

京都には日本で4箇所の牧場でしか生産できない「特別牛乳」があるというのをご存知でしょうか。カルシウムやタンパク質などすべての栄養素が一般的な牛乳より多く含まれる牛乳で、厚生労働省が「優れた飼育環境と製造設備」を持った生産者として認可した生産...
パン

レガル (regal+e)@京都・木津川市「絶大な人気を誇る秘境パン」実食レビュー

京都のパン屋「レガル」って知ってますか? 京都府木津川市で絶大な人気を誇るパン屋さんで売り切れ御免なお店です。知らないのであれば今すぐ行って食べた方が良いと思います。天然酵母のパン屋さんで、2回チャレンジしてなんとか売り切れ寸前のパンを買っ...
京都ラーメン

ラーメン 無鉄砲 本店 @京都・木津川市「秘境のランキング店」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は京都・木津川市にある秘境の名店で、ラーメンランキングで常に上位に入ってくる「ラーメン 無鉄砲 本店」の実食レビューです。ドロドロ豚骨ラーメンで、背脂と縮れ太麺が特徴的なラーメンです。
京都ラーメン

2018年に新店オープンした京都ラーメン店 73店舗と注目新店まとめ

2018年も年の瀬となり平成最後の正月が始まります。今年も京都では数多くのラーメン新店が開店しました。今回は「2018年に新店オープンした京都ラーメン店」のみをピックアップして一覧形式でまとめました。ジャンルは見やすさ優先で地区別にして「市...
京都ラーメン

2018年3月16日オープンらーめん まがり

京都府木津川市に新しいラーメン店「らーめん まがり」さんが2018年3月16日に新店オープンしていました。ラーメンの種類は「貝塩ラーメン、担担麺」の2種類で、担担麺は豆乳を使ったスープになっていました。ただし、厳密には新店ではなく「きづがわ...
京都ラーメン

年末年始の京都ラーメン店 営業情報まとめ(2017年大晦日~2018年正月)

京都のラーメン店の年末年始における営業情報をまとめています。2017年大晦日~2018年正月の営業スケジュールで判明次第追記していきます。京都では正月から営業しているラーメン店がいくつかあるので、元旦にラーメンという方は参考にしてください。
京都ラーメン

濃厚らーめん 驚麺屋 驚濃とんこつ @京都市・一乗寺 実食レビュー

2016年12月12日に京都・一乗寺でラーメン店「濃厚ラーメン 驚麺屋(きょうめんや)」さんが新店オープンしましたので、さっそく食べてきました。「こってりとんこつ自慢のラーメン店」とで「驚濃とんこつ」という通常の豚骨ラーメンの約3倍の豚骨を...
京都近郊の街ネタ

イオンモール高の原店 @京都「奈良県との県境がある」イオンモール

京都のイオンモール高の原店には、建物内に京都と奈良の県境があります。北が京都府で、南が奈良県です。イオンモールが県境にまたがって存在しているのが理由ですが、店内には県境が書かれていたりします。