京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は取材で見つけた中でも「二度見しちゃった京都の風景」です。餃子の王将にある謎のモーニングセット噂の八百屋さん、一乗寺にある珈琲ラーメン読めない看板など、京都の街中で気になって二度見してしまうものを集めてみました。

お気楽極楽な身近にある秘境に行く「京都秘境ハンター」始まります!

広告

京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選


京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選

京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選

今回の「京都秘境ハンター」は京都中をバイクでウロウロしながら見つけた色々なものの中で、つい「二度見をしてしまう」ようなものを集めてみました。

いわゆる「珍百景」です。

我々は、常日頃から北野天満宮付近を中心にして半径5km圏内をウロチョロとしているのですが、路地裏のさらに路地裏にまで入り込んで目を皿のようにして何か(お金等)を探しています。

それで見つけたものが「京都案内」や「京都秘境ハンター」で記事になるのですが、今回は単体記事にはできないけど面白かったものを2年分くらい貯めていたので一挙公開してみたいと思います。

うわさの八百屋 ケンちゃん(京都市左京区田中)


なにかとうわさの八百屋

なにかとうわさの八百屋

京都の「東大路通」を走っていると、色々な噂を聞くことがあります。

まさに京都の闇ですが・・・・

その中でもとにかく噂で、通り過ぎる際についつい二度見をしてしまうのが・・・・

うわさの八百屋 ケンちゃん(ただし自称)

うわさの八百屋 ケンちゃん(ただし自称)

うわさの八百屋 ケンちゃん 田中店」です!

なにが噂なのかはよく知りません(笑)

京都府京都市左京区田中大久保町10−2
営業時間:
定休日:

珈琲ラーメン(京都市左京区一乗寺)


京都・一乗寺(ラーメンストリート)にある某カフェ

京都・一乗寺(ラーメンストリート)にある某カフェ

京都の一乗寺といえば京都ラーメンの聖地「ラーメンストリート」です。

ここには大手チェーンから有名店なんでもござれの「ラーメン店集合地帯」です。

もちろんあります!

いやぁぁぁぁぁ!!!!!(笑)

いやぁぁぁぁぁ!!!!!(笑)

コーヒーラーメン・・・・

お店の名前は「失われた時間と百年の孤独」で、看板と店名を二度見してしまいました。

京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町35
営業時間:猫がおきてからねるまで
定休日:きのむくままに
Facebook

餃子の王将で朝のカレーパン定食(京都市左京区田中)


餃子の王将にある「朝定食(モーニングセット)」

餃子の王将にある「朝定食(モーニングセット)」

京都といえば「餃子の王将」で、京都府民は朝から王将でモーニングを食べるという日常を繰り返しています。

そう!あるんです!王将にだってモーニングセットがあるんです!

餃子の王将 朝のモーニングセットに「カレーパンとシチューのセット」

餃子の王将 朝のモーニングセットに「カレーパンとシチューのセット」

なぜか朝のモーニングセットに「カレーパンとシチューのセット」があるんです!

餃子の王将 百万遍店」の前を通った際についつい二度見してしまった看板ですが「カレーパン定食 550円+消費税」というのがあり、カレーパンと食べるコーンスープがセットになっています。

餃子の王将なのに「中華色は一切ない」という驚愕のメニューです。

京都府京都市左京区田中門前町28−13
営業時間:9時~24時(日曜は22時まで)
定休日:

京都の町中にあるラブホ(京都市北区北野)


これって京都にはないと思っていませんか?

これって京都にはないと思っていませんか?

京都で見ないもの・・・・というと、なんとなく「ラブホってないよね?」と思いませんか?

京都といえば寺社仏閣に長屋などもある日本を代表する観光都市です。

そんなところにそんなものがあるはずがないのです!

いえ・・・・実はありました。

ついつい二度見してしまいました。

伏見ではなく、北野天満宮のすぐ近くの路地裏にそれはあったのです。

探してみると、実は四条にもあったりするんですよ!

京都府京都市北区北野上白梅町62-1

逆さ文字で読めない看板 尚永ギター業室(京都市中京区壬生)


読めない看板

読めない看板

さて、楽しい時間は早く過ぎるものです。

最後に登場するのは・・・・

嵐電の西院駅(さい)にある有名な「読めない看板」です。

なぜ・・・・?こうなった?!

なぜ・・・・?こうなった?!

京福電鉄の西院駅すぐ近くにある「尚永ギター教室」さんです。

店頭の看板に書かれているすべてが・・・・

逆さ文字になっているのです!

京都の闇は深いですよね!

ということで、次回の「京都秘境ハンター」もお楽しみに!

※2017年4月28日に教室は閉鎖され、建物は解体されました。該当記事はこちらです


京都の有名な「逆文字看板」があった京都・西院の「尚永ギター教室(なおえギター教室)」・・・・もとい「室教ータギ永尚」さんが閉業して建物自体が解体されていました。2017年4月28日頃から解体作業が始まったようでした。


京都府京都市中京区壬生仙念町22−3
URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/naoe-gt/


京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。