京都にある「二度見してしまった」もの5選 PART2

今回の「京都秘境ハンター」は取材で見つけた中でも「二度見しちゃった京都の風景」の続編(パート2)です。ラーメンたかばしにある謎の小学生看板けしからんラーメン店、山科のカタカナ地名に、謎のポストなど、京都の街中で気になって二度見してしまったものを集めてみました。

ということで、ひさしぶりの「京都秘境ハンター」始まります!

広告

京都にある「二度見してしまった」もの5選 PART2


京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選 Part2

京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選 Part2

今回の「京都秘境ハンター」は、取材中に見つけた「二度見しちゃったもの」を紹介する2回目です。

前回はちょうど1年ほど前に「京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選」という記事を書きましたが、それから1年経過してさらに京都で二度見したものが集まってきたので公開します。

先日記事にした「椎茸殲滅」も二度見すべきものでしたが、町中には意味不明なものがあふれているのです。

ラーメンたかばし 名物看板(新バージョン)


ラーメンたかばし 名物看板の新バージョンが登場

ラーメンたかばし 名物看板の新バージョンが登場

さて、最初を飾るのは「ラーメンたかばし」という京都の「第一旭」の系譜にあるラーメン店の看板です。

2018年2月15日に新店オープンする「京都ラーメン豚骨たかばし醤油 京都東インター店(ラーメンたかばし京都東インター店)」に設置されている看板が上の写真ですが、これは思わず二度見してしまいました。

もはや視線は「小三 たかばし太郎」に集中

もはや視線は「小三 たかばし太郎」に集中

・交通安全の看板
・スピード違反 罰金 12,000円と書かれている
・ひと息ラーメン 650円とも書かれている
・新キャラクター「小三 たかばし太郎」が登場

これ「文字だけ」だったら、京都南インター店にある看板と同じなのですが、東インター店では「小三 たかばし太郎」というキャラクターのイラストも掲載された新バージョンになっています。

いつの時代のセンスなのか不明ですが、目を引く看板です。


ラーメンたかばし 京都東インター店」が2018年2月に新店オープン予定となっています。京都市山科区の名神高速道路「京都東インター」南側の国道1号線沿いにある空きテナント(ラーメン店居抜き)を使った店舗です。「ラーメンたかばし」は「京都ラーメン豚骨たかばし醤油」という黒い看板が目印のラーメン店で、元は「第一旭チェーン」のひとつだったラーメン店です。


けしからんうまい!ラーメン(城陽市)


けしからん!うまい!どっちなの?

けしからん!うまい!どっちなの?

さて、もういっちょラーメン店の看板です。

こちらは、なんと「けしからん!」と書かれている看板なのですが「けしからんうまい」となっており「けしからんくらいにうまい」という看板になっているのです。

こちらは京都府城陽市にある方の「金ちゃんラーメン」の看板で、近鉄京都線「久津川駅」の東側にある街道沿いにあるラーメン店です。

京都府道69号線を走っていると、ついつい「二度見」しちゃう名物看板になっています。

京都府城陽市平川横道42−1(地図

日ノ岡ホッパラ町市営住宅(山科区)


なにやら「カタカナ地名」がございますが?

なにやら「カタカナ地名」がございますが?

さて、次は京都市山科区にある「とある地名」が書かれた市営住宅です。

そこにある看板に書かれたカタカナ地名「ホッパラ町」を見た瞬間に二度見して、おもわず釘付けになってしまいました。

京都って「カタカナ地名」がいくつかあるのですが、全国的に見れば珍しいものではありません。

・日ノ岡ホッパラ町
・御陵封ジ山町
・竹鼻サイカシ町
・物集女町クヅ子
・物集女町ヲサン田
京都市日ノ岡ホッパラ町 市営住宅 と書かれています

京都市日ノ岡ホッパラ町 市営住宅 と書かれています

漢字では「保津原町」という漢字があてられていますが、公式な地名で「ホッパラ町」という記載になっています。

京都府京都市山科区日ノ岡ホッパラ町(地図

謎のポスト(山科区)


遠くに見えるは真っ赤なポスト

遠くに見えるは真っ赤なポスト

山科区の北花山と呼ばれるエリアは東海道本線が走っており、南北移動がなかなか難しい地域です。

そんな町で道に迷っていたところ「赤いポスト」を見て二度見してしまいました。

実は、個人的に古いポストが大好きなので「ポストがある~」とつっこんで行ったところ・・・・。

個人宅のポストでしたとさ

京都府京都市山科区北花山寺内町(地図

宇治田原のダビデ像(綴喜郡)


田舎に突如出現する「ダビデ像」

田舎に突如出現する「ダビデ像」

早いものでもう最後の紹介です。

最後は「宇治田原町」を移動していたところ、街道沿いに急に目に飛び込んできたアレを二度見してしまいました。

そう・・・・

ダビデ像です!

こちらは「宇治田原のダビデ像」を呼ばれている銅像で、設計施工会社である「株式会社ナカタ」さんの駐車場に設置されています。

「けしからんハレンチ」ですね(笑)

京都府綴喜郡綴喜郡宇治田原町南並木24(地図


京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。