珍遊 葛野大路四条店 @京都ラーメン店 7月1日新店オープン

2017年7月1日に「珍遊 葛野大路四条店」が新店オープンします。場所は葛野大路四条の交差点で京都外国語大学短期大学の目の前です。いわゆる鶏白湯背脂チャッチャの京都ラーメンで、この手のラーメンは京都では「ますたに系」と呼ばれます。

ちなみに見た目がほぼ同じで、ベースが豚骨になると「第一旭(アキラ系)」と呼ばれる京都ラーメンになります。

広告

珍遊 葛野大路四条店 @京都ラーメン店 7月1日新店オープン


珍遊 葛野大路四条店が2017年7月1日に新店オープン

珍遊 葛野大路四条店が2017年7月1日に新店オープン

京都ラーメンのチェーン店「珍遊 葛野大路四条店」が2017年7月1日に新店オープンします。

場所葛野大路四条(かどのおおじしじょう)の南西角の白いビル1階です。

この付近は「来来亭」に「ラーメン横綱」と「天下一品」などの大型チェーン店が集まる京都外国語大学エリアで、珍遊さんらしいチョイスだなと思いました。

中華そば(並) 680円
チャーシューメン

メニューはどの店舗も同じですが、鶏白湯背脂の京都ラーメンでいわゆる「ますたに系」と京都では呼ばれるラーメンの種類です。ちなみに豚骨背脂になると「第一旭系」(アキラ系)のラーメンになりますが、アキラ系というのはチェーンの方の「第一旭」を指すことが多いようです。第一旭のチェーンは京都駅前の「第一旭」の経営者佃さんの弟さんが展開していた株式会社のことで、京都駅の行列ができる「第一旭」とは別の経営になります。(詳細はこちらの記事をご覧ください

場所は京都外国語大学短期大学の目の前です

場所は京都外国語大学短期大学の目の前です

古いラーメンマニアに聞いたところでは、もう70年ほど前に屋台から始まった「珍遊」という老舗のラーメン店が叡電「一乗寺駅~修学院駅」の近くにあって、踏切近くに店舗を建てて地元で愛されるラーメンを出していたそうです。しかし、経営者のご夫婦が高齢のため店を辞めています。

この「初代 珍遊」の流れにあるお店が今の「珍遊」なのか確たる証拠を得ていないのでなんとも言えないのですが、ネット掲示板でも話題になっていました。(元記事

珍遊 葛野大路四条店 基本情報


珍遊 葛野大路四条店 外観

珍遊 葛野大路四条店 外観

オープン日は2017年7月1日なので、現在はまだ内装工事中です。

葛野大路通の「京都ファミリー」の近くで、店舗には駐車場などはありませんでした。

一応、看板が設置されており営業時間などは判明しています。

オープンから3日間は「中華そば半額」のイベントが行われる予定となっており、さらに「中華そば(並)無料券」の配布もあります。

見た目コッテリですが味がかなり薄味です

見た目コッテリですが味がかなり薄味です

京都府京都市右京区西院東貝川町30
営業時間:11時~24時
定休日:年中無休
URL:http://www.chinyu.jp/


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。