珍遊 葛野大路四条店 @京都「絶品コラボカレー」を食べに行く

2017年7月1日に「珍遊 葛野大路四条店」が新店オープンします。場所は葛野大路四条の交差点で京都外国語大学短期大学の目の前です。いわゆる鶏白湯背脂チャッチャの京都ラーメンです。

最新情報:2018年12月時点で「リニューアルによる一時休業」となっていますが、2019年4月25日リニューアルオープンしています。本記事はリニューアル後の最新情報に書き換えしたものです。2019年10月1日に再度リニューアルが行われてメニュー刷新 and 営業時間が長くなっています。

広告

珍遊 葛野大路四条店 @京都ラーメン店 2017年7月1日新店オープン


珍遊 葛野大路四条店が2017年7月1日に新店オープン

珍遊 葛野大路四条店が2017年7月1日に新店オープン

京都ラーメンのチェーン店「珍遊 葛野大路四条店」が2017年7月1日に新店オープンします。

場所葛野大路四条(かどのおおじしじょう)の南西角の白いビル1階です。

この付近は「来来亭」に「ラーメン横綱」と「天下一品」などの大型チェーン店が集まる京都外国語大学エリアで、珍遊さんらしいチョイスだなと思いました。

メニューは中華そばとカレーライスなのが特徴です

メニューは中華そばとカレーライスなのが特徴です

実はこの珍遊さんは、他の支店とはメニューが異なります。

ラーメンは中華そばのみで、本店のように白湯はありません。

なぜかカレーライス推しなのが特徴

なぜかカレーライス推しなのが特徴

この店舗はなぜかカレーライス推しのお店で、1986年に開業した「curry shop C&C」さんとコラボしたカレーを食べることができるのです。

中華そば(並) 700円
王様中華そば(全部のせ)1000円
鉢一面チャーシュー麺 900円
味玉中華そば 800円
濃厚豚骨魚介そば 800円

curry shop C&Cとのコラボカレー


curry shop C&Cとのコラボカレーはかなり美味しいです

curry shop C&Cとのコラボカレーはかなり美味しいです

このcurry shop C&Cとのコラボカレーは・・・・

正直かなり美味しいカレーです。

値段はトッピングなしなら450円からですが、ぜひ上の写真のミンチカツカレーのトッピングで食べてください。

ミンチカツカレー(ポーク)700円
ミンチカツカレー(ビーフ)850円
チーズカレー(ポーク)600円
チーズカレー(ビーフ)750円
ポークカレー 450円
ビーフカレー 600円
池口精肉店とのコラボミンチカツはジューシー

池口精肉店とのコラボミンチカツはジューシー

このミンチカツ、甘くてジューシーなとてもよくできたミンチカツで、カレーにとってもよく合います。

なのでミンチカツは必ずトッピングしてください。

カレーは玉ねぎ多めですがじっくり炒めた甘みのあるカレーです

カレーは玉ねぎ多めですがじっくり炒めた甘みのあるカレーです

カレーは玉ねぎが大量に使われているタイプですが、じっくり炒めて甘さを引き出したカレーです。

スパイスは28種類も使っているそうで、風味も独特で味わい深いカレーとなっていました。

これ、なかなかオススメなカレーで、再訪はありだなと思うカレーでした。

珍遊 葛野大路四条店 基本情報


珍遊 葛野大路四条店 外観(リニューアル後)

珍遊 葛野大路四条店 外観(リニューアル後)

では「珍遊 葛野大路四条店」の営業情報や場所についてです。

葛野大路通の「京都ファミリー」の近くで、店舗には駐車場などはありません。

営業時間は「11時~16時」と短め、定休日が「日曜日」ということで、行くなら土曜日が狙い目です。

京都府京都市右京区西院東貝川町30
営業時間:11時~21時
定休日:なし
公式Twitter:https://twitter.com/chinyu41
URL:http://www.chinyu.jp/


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。