鶏笑 西京極店@京都「中津しょうゆ唐揚げ専門店」2018年12月7日新店オープン

中津しょうゆ からあげ専門店「鶏笑 西京極店」が2018年12月7日に新店オープンしていました。桂離宮の近くで「桂大橋」の東側・交差点越えてすぐ北側(八条通沿い)にあります。唐揚げ弁当が470円からあるリーズナブルな唐揚げ&弁当屋さんです。

この「鶏笑 西京極店」さん、実は全国展開している「鶏笑」FC店の京都初のお店なんです。

最新情報2019年1月11日に向日市にも2号店が開業しています。

広告

「中津しょうゆ からあげ専門店 鶏笑」が京都に初出店


中津しょうゆ からあげ専門店 鶏笑(とりしょう)

中津しょうゆ からあげ専門店 鶏笑(とりしょう)

京都の桂橋東詰で「中津しょうゆ からあげ専門店 鶏笑(とりしょう)」さんが新店オープンしています。

オープン日は2018年12月7日で、中津唐揚げやお弁当を購入できるようになっていました。

ライス大盛り無料、本場の中津唐揚げのボリュームのあるお弁当です。

元々はパン屋「ON THE ROAD」があった場所で、そこに「中津しょうゆ からあげ専門店 鶏笑」と「食パン工房 上野屋ベーカリー」が一緒になってオープンとのことです。

この「鶏笑」さんというのは「中津からあげ」をFC展開していて、北海道から九州までFC店があります。今回紹介する「鶏笑 西京極店」さんは京都では初出店の「鶏笑」さんということになります。

唐揚げビジネスは小さい店舗でも可能で、油を使うのでそれの初期投資は必要であるものの食中毒の心配が低く、さらに鶏もブラジル産を使えば「おいしく安価」で利益率が高いビジネスです。

・国産若鶏100%
・大分中津の地元醤油を使用
・こだわりの秘伝タレ(ニンニク、生姜)
・揚げ置きは一切なし(注文受けてから揚げます)

鶏笑 西京極店 メニューと値段


弁当は唐揚げ4個470円からありました(鶏笑)

弁当は唐揚げ4個470円からありました(鶏笑)

鶏笑さんでは「モモからあげムネからあげチキン南蛮手羽先」が販売されており、それらの弁当も購入できるようになっています。

弁当は唐揚げ4個470円から、モモ肉とムネ肉で少し値段が異なります。

唐揚げ2種とチキン南蛮の弁当「鶏笑弁当(680円)」が一度にいろいろ食べられるので、今回はそれを買ってみることにしました。

モモからあげ 320円(100g)
ムネからあげ 250円(100g)
チキン南蛮 380円
手羽先 150円
鶏笑弁当 680円(モモ、ムネ、チキン南蛮)
からあげ弁当 500円(4個)~
チキン南蛮弁当 550円~
ムネからあげ弁当 470円(4個)~
モモからあげ弁当 550円(4個)~
からあげ南蛮弁当 580円(4個)~
とり天弁当 580円

鶏笑の唐揚げ・チキン南蛮弁当(鶏笑 西京極店)


鶏笑弁当 680円(モモ、ムネ、チキン南蛮)

鶏笑弁当 680円(モモ、ムネ、チキン南蛮)

「モモ、ムネ、チキン南蛮」が入った鶏笑弁当(680円)が一番人気ということで購入しました。

中津唐揚げ自体が結構アッサリなので京都の方には少々物足りないかもしれませんが、やわらかい鶏肉で美味しい唐揚げでした。

チキン南蛮のタレが甘くて美味しいものだったのですが、これは「第八回からあげグランプリ チキン南蛮部門」で最高金賞を獲ったのだそうです。

ライスは大盛り無料ということで、開けてみたらかなりボリュームがあって驚きました。

米は福井県産「あきさかり」を使っていると書かれていましたが、銘柄的には普通の米です。

でも、チキン南蛮でご飯がかなり進み、大盛りで満腹になりました。

鶏笑 西京極店 営業時間と定休日


鶏笑 西京極店があるのは桂大橋東詰(西京極)です

鶏笑 西京極店があるのは桂大橋東詰(西京極)です

さて、この「鶏笑 西京極店」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「11時~20時」で、定休日は「月曜日」となっていました。

この付近は、飲食店が多くないので、新しいお店ということで近隣住民の皆さんが珍しそうに見に来ていました。

京都府京都市右京区西京極橋詰町12(MAP
営業時間:11時~20時
定休日:月曜日
公式サイト:https://nis-torisho.com/

鶏笑 西京極店 アクセス方法

では「鶏笑 西京極店」さんへはどのようにして行くのでしょうか。

桂離宮のところに「桂大橋」があるのですが、それの東詰で信号越えてすぐ北側です。

クリーム色のマンションが二棟あり、その右側の建物一階になります。

近隣の方はよく通る道なのですが、主要な道ではないので分かりづらいかもしれませんが、平たくいえば「八条通」沿いです。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。