2019年8月10日復活 汚点紫(しみむらさき)京都・円町

かつて堀川北大路にあった伝説的なカフェ&ギャラリーが円町で復活です。2014年11月15日に惜しまれつつ閉店してから5年、復活の噂は常々あったのですが、場所については一切不明なままでした。しかし、定点観察していたテナントに、ある日こう書かれていたのです・・・・

汚点紫(しみむらさき)と・・・・・

広告

伝説のカフェ「汚点紫(しみむらさき)」が円町で復活


汚点紫(しみむらさき)が円町で復活です

汚点紫(しみむらさき)が円町で復活です

かつて、京都に実在した伝説のカフェが復活です。

そのカフェとは・・・・

汚点紫(しみむらさき)

名前を聞いて「おおぉ?!」と思う方もいらっしゃると思いますが、堀川北大路西入ルでかつて営業されていたお店です。

1998年頃に堀川北大路で創業、ディープなカフェ&ギャラリーとしてコア層に人気があったものの、2014年11月15日に惜しまれつつ16年の歴史に幕を閉じていました(閉店)。

紫と青を基調にした怪しい感じの店舗デザイン

紫と青を基調にした怪しい感じの店舗デザイン

その「汚点紫(しみむらさき)」が円町で復活というのが今回のトピックスです。

場所は京都市中央図書館(京都アスニー)のすぐ近くで、丸太町通沿い。

なんのお店かなと思ったら「しみむらさき」と書いてあってビックリしました

なんのお店かなと思ったら「しみむらさき」と書いてあってビックリしました

確かに「しみむらさき」と書かれています

確かに「しみむらさき」と書かれています

数ヶ月前から工事が開始、いつになっても完成しないので定点観測も何度目か忘れた頃に外観が姿を現しました。

当初は「汚点紫(しみむらさき)」の復活場所というのは知らずにチェックしていたので、屋号に「しみむらさき」と書いてあってビックリしました。

上の写真がその建物、紫と青を基調にした派手な(ちょっと怪しい)感じのデザインになっていました。

汚点紫の復活祭は2019年8月10日18時で確定

汚点紫の復活祭は2019年8月10日18時で確定

・アトリエ、喫茶、雑貨、ギャラリー、ライブスペースが一緒になった感じの空間
・1998年頃に堀川北大路西入ルで創業
・2014年11月15日に閉店
・ディープなカフェ&ギャラリーとして人気があった
・2019年8月10日18時から営業再開

汚点紫(しみむらさき)復活の場所について


汚点紫(しみむらさき)復活の場所は京都アスニーすぐ南西

汚点紫(しみむらさき)復活の場所は京都アスニーすぐ南西

ということで、汚点紫(しみむらさき)復活の場所について詳しく書いておきます。

オープン日などは一切不明ではありますが、場所は「聚楽」で京都アスニーの南西(丸太町通沿い)です。

円町駅から徒歩5分くらい、営業時間はたぶん夕方くらいから深夜と予測しています。

京都府京都市中京区聚楽廻松下町4
営業時間:夕方くらいから深夜2時まで
定休日:不定休

汚点紫(しみむらさき)SNSの口コミや評判(感想)


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。