カフェバー マリモ @京都・仏教大学「パンケーキ」実食レビュー

今回の「京都カフェブログ」は、2018年10月5日に佛教大学前で新店オープンしたカフェカフェバー マリモCafebar marimo)」さんへ行って来ました。タピオカドリンクやワッフルにパンケーキといったスイーツもあり、パスタなど全品600円以下というお店です。

今回は網目焼きの厚みがあるパンケーキを実食レビューします。

広告

佛教大学前「カフェバー マリモ(Cafebar marimo)」新店オープン


佛教大学のある京都・大徳寺エリアに新店オープンした「カフェバー マリモ」

佛教大学のある京都・大徳寺エリアに新店オープンした「カフェバー マリモ」

2018年10月5日に新店オープンしたカフェ「カフェバー マリモ(Cafebar marimo)」さんへ行って来ました。

昼からバーも兼ねたカフェを営業されており、目の前には仏教大学もあることから「フリーWi-Fiスポット」と「電源コンセント」に、なぜか「プリンタ」まであるお店になっています。

千本通を走っている時に、今までなかったお店が見えたので記憶しておいて、やっと訪問です。

烏丸経済新聞によれば、築53年古民家をリノベしたらしいです

烏丸経済新聞によれば、築53年古民家をリノベしたらしいです

こちらの「カフェバー マリモ」は、烏丸経済新聞によれば「築53年古民家をリノベした」そうです。

元々、ここは長い期間空きテナントで隣にカフェが開店してすぐに閉店、3棟連続で空き物件でした。その頃から表面的にはレンガ造りで古民家という作りではありません。ただ、これは「看板建築」というもので「表面だけレンガで中は古民家」なのです。

代表者の森村さんという方が「廃れゆく金閣寺周辺をなんとか盛り上げたい」ということで開店させたそうです。本ブログ「osumituki.com」も金閣寺エリアを盛り上げていこうと始まったブログなので一緒ですね。

カフェバー マリモ のパンケーキ


パンケーキ(カフェバー マリモ)

パンケーキ(カフェバー マリモ)

今回は「パンケーキ」を食べてみました。

中はシットリ生地で表面は網目焼きの厚みがあるパンケーキです。

味は卵の味わいを残し、小麦粉やバニラ感は抑えたもので懐かしい感じの味わいです。

卵の味わいを残した生地で作ったパンケーキ(カフェバー マリモ)

卵の味わいを残した生地で作ったパンケーキ(カフェバー マリモ)

素朴な感じの味わいですが、ホイップクリームとシロップで食べるようになっており、それで味の調整ができていました。

ブルーベリー系のちょっと酸っぱ目のジャムなんかでも合いそうでした。

パンケーキの値段は単品だと580円です。

カフェバー マリモ メニューと値段


カフェバー マリモ メニューと値段

カフェバー マリモ メニューと値段

この「カフェバー マリモ」のメニューと値段ですが、学生がターゲット層になってくるので価格を抑えてあります。

タピオカドリンクやワッフルにパンケーキといったスイーツもあり、パスタなど単品だと全品600円以下というお店です。

パンケーキやパスタのドリンクセットは800円になっています。

・タピオカドリンク各種 330円
・ドリンク各種 200円~330円
・ワッフル 480円
・焼きドーナツ 350円
・パンケーキ 580円
・フレンチトースト 380円
・パスタ(高菜、辛子明太子、たらこ、ゆず醤油)580円

※スイーツとドリンクセットは550円~800円になります。

カフェバー マリモ (Cafebar marimo)営業時間や定休日


カフェバー マリモ (Cafebar marimo)

カフェバー マリモ (Cafebar marimo)

カフェバー マリモの営業時間は「12時10分~24時」です。

昼も夜もカフェバーという営業形態になっています。

定休日はないとのことでした。

京都市北区紫野大徳寺町26-19
営業時間:12時10分~24時(LO.23時30分)
定休日:不定休
公式Twitter:https://twitter.com/cafebar_marimo

カフェバー マリモ (Cafebar marimo)アクセス方法

ということで「カフェバー マリモ (Cafebar marimo)」への行き方です。

京都市北区の佛教大学前ではあるのですが、立命館大学や京都産業大学のお客さんが多いそうです(大学の規模からして違いますね)。

京都市バス「千本北大路バス停」が最寄りとなり、地下鉄烏丸線北大路駅から「1系統、M1系統」が出ています。また、西大路通を通る循環バス「204系統、205系統、206系統」もバス停が少し南側になりますが停まります。

駐車場や駐輪場はありませんので、バスで行くのがオススメです。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。