パン屋さんCheerUp!@京都「烏丸御池Flip Up!の姉妹店」新店オープン

今回の「京都パン屋ブログ」は2018年3月28日に新店オープンするパン屋さん「CheerUp!(チアーアップ)」さんについてです。平安神宮や岡崎公園のすぐ近くで二条通沿いに現在新店舗を工事中です。実はこちら烏丸御池のパン屋さん「Flip Up!(フリップアップ)」さんの姉妹店です。

かねてより、前を通ると工事していたお店ですが、オープン告知のポスターが貼ってありました。

広告

2018年3月28日に新店オープン「パン屋さんCheerUp!(チアーアップ)」


ロームシアター京都へ向かう二条通沿いにパン屋さんの新店が開店

ロームシアター京都へ向かう二条通沿いにパン屋さんの新店が開店

前から何か工事しているなと思っていた京都・岡崎「二条通」沿いのテナントですが、2018年3月28日に新店オープン「パン屋さんCheerUp!」というポスターが貼り出されていました。

ガラス張りのお店で、白と木目調の内装がおしゃれなお店になるようで、3月15日時点では内装工事が行われています。

・2018年3月28日新店オープン
・烏丸御池Flip up!の姉妹店
・二条通沿いで熊野神社の近く
・ガラス張りで明るい感じ
・白と木目の内装
・イートインスペースがある
・ランチBOXも販売
・焼き立てパン
・イタリアのミシェラドーロのコーヒーもある
ロームシアター京都もある岡崎なのでおしゃれなお店になりそうです

ロームシアター京都もある岡崎なのでおしゃれなお店になりそうです

観光地である岡崎なので、イートインやランチBOXもあるパン屋さんになると告知されていました。

すぐ近くには「ロームシアター京都」もあるし、平安神宮からも徒歩5分とかかりません。

また、安室奈美恵さんも住んでいる高級マンションも実はすぐ近くだったりしますし、競馬騎手の武豊さんも大豪邸も同じ通り沿いで歩いて5分くらいです。

オープン3日間は先着100名にトートバッグがプレゼント


オープン3日間は先着100名にトートバッグがプレゼント

オープン3日間は先着100名にトートバッグがプレゼント

告知を見ていたところ、右下に「3月28日~30日の3日間 先着100名様にオリジナルトートバック プレゼント」とも告知されていました。

お店の名前が入ったトートバッグですが、おしゃれ感があるので普通に使えそうなバッグです。

でも、このトートバックですが、それだけではなく「バッグ持参で買い物をするといつでも30円引き」になるというバッグなのです。

これ目当てのお客さんでオープン当日は混むかもしれません。

バッグ持参で買い物をするといつでも30円引き

バッグ持参で買い物をするといつでも30円引き

パン屋さんCheerUp! への行き方(アクセス方法)


パン屋さんCheerUp! は岡崎の二条通り沿いです

パン屋さんCheerUp! は岡崎の二条通り沿いです

パン屋さんCheerUp!(チアーアップ)への行き方(アクセス方法)ですが、川端通から二条通を東へ「岡崎公園」へと向かう途中にあります。

ちょうどロームシアター京都へ入る疎水の手前で、東大路通(東山二条)を東へ過ぎてスグくらいの場所です。

このあたりは平安神宮や岡崎公園もある観光地で、高級住宅が並ぶエリアなので、おしゃれなパン屋さんとして繁盛するかもしれません。

京都府京都市左京区岡崎徳成町18-6 エモーションビル
営業時間:9時~18時
定休日:不定休


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。