【京都新店】朝4時半から営業する京都中央卸売市場のうどん店「まんなりうどん 京都市場本店」京都市下京区(梅小路京都西エリア)で2023年9月19日新店オープン

3.5


【京都新店】まんなりうどん 京都市場本店 - 朝4時半から営業する京都中央卸売市場のうどん屋台がオープン

【京都新店】まんなりうどん 京都市場本店 – 朝4時半から営業する京都中央卸売市場のうどん屋台がオープン

【紹介】朝4時半から営業する京都中央卸売市場のうどん屋台まんなりうどん 京都市場本店(うどん)」が京都府京都市下京区(梅小路京都西エリア)の京都中央卸売市場内で2023年9月19日に新店オープンしました。

この記事は京都にあるうどん新店「まんなりうどん 京都市場本店」の「場所・評判・定番メニュー・値段・営業時間・駐車場の有無」について知りたい人や屋台うどんに興味がある方におすすめの紹介記事です。

スポンサーリンク

【京都新店】まんなりうどん 京都市場本店 – 京都中央卸売市場の早朝うどん屋台


【京都新店】まんなりうどん 京都市場本店 - 京都中央卸売市場の早朝うどん屋台

【京都新店】まんなりうどん 京都市場本店 – 京都中央卸売市場の早朝うどん屋台

今回紹介する「まんなりうどん 京都市場本店」は京都市下京区のうどん屋台で京都中央卸売市場の中で朝4時半から営業している早朝うどん屋台です。

和食職人をされている店長さんが早朝4時半~朝9時まで、京都中央卸売市場にある屋台で営業しているお店で、京都中央卸売市場が開場している日であれば営業しています。

朝4時半から営業する京都中央卸売市場のうどん屋台

朝4時半から営業する京都中央卸売市場のうどん屋台

朝4時半から営業する京都中央卸売市場のうどん屋台なので市場勤務の方や近くのゲストハウスに宿泊していて朝はリーズナブルに日本の食文化を体験してみたい外国人観光客向けのお店です。

屋台では「うどん・焼きおにぎり」を食べることができます。

このお店のチェックポイント!朝4時から営業する京都中央卸売市場のうどん店「まんなりうどん 京都市場本店」
・開業日は2023年9月19日
・京都市下京区(梅小路京都西エリア)のうどん店
・京都中央卸売市場のうどん屋台
・予算は500円前後
・市場勤務の方や外国人観光客向け、もしくは屋台好きな方
・駐車場なし
・駐輪場は市場にあり

訪問日(取材日)は2023年12月28日です。

早朝から賑やかな京都中央卸売市場の中で開業

早朝から賑やかな京都中央卸売市場の中で開業

場所は「京都中央卸売市場」の中で梅小路京都西エリアです。

朝8時過ぎくらいに行きましたが、市場なのでとても賑やかでした。

スポンサーリンク

お店の雰囲気や支払い方法


屋台うどんって京都では珍しい

屋台うどんって京都では珍しい

まんなりうどん 京都市場本店は屋台営業なのでカウンターで立ち食いするか近くのベンチで座って食べるようになっています。京都では屋台うどんって珍しいかなって思います。

注文店員さんに注文で支払いは先になっています。

支払い方法は「現金のみ」です。

なにが食べられるお店?


うどんは3種類(まんなりうどん 京都市場本店)

うどんは3種類(まんなりうどん 京都市場本店)

メニューは「うどん・焼きおにぎり」などにドリンクもありました。

価格帯は100円~500円なのでリーズナブルな値段のお店です。

主なメニュー

まんなりうどん(500円)

天ぷらうどん(450円)

きつねうどん(450円)

焼きおにぎり(100円)

定番メニュー「まんなりうどん」紹介


定番メニュー「まんなりうどん」を実食

定番メニュー「まんなりうどん」を実食

定番メニューは「まんなりうどん」で、トッピング5種類(天ぷら・カニカマボコ天・わかめ・ねぎ・甘きつね)のおうどんでコスパが良いメニューです。

値段は500円と安く駅そばに近い内容なので、市場のセリが始まる前や終わった後に市場で働く人が気軽に食べやすい価格になっています。

訪問時も市場の方々がやってきてはおうどんを食べていました。

安く満足してもらいたいという気持ちを感じる

安く満足してもらいたいという気持ちを感じる

麺やトッピングを見ると、コストや食品ロスを最大限にまで減らして安く提供しているのが分かります。

カニカマ天をお出汁につけていただきます

カニカマ天をお出汁につけていただきます

安く満足してもらいたいという気持ちが感じられるのはお出汁も同じで、お出汁はこだわりの「うるめ節・いわし節・さば節」を独自配合して日高昆布も使って取られたお出汁でした。

甘きつねも入っていました

甘きつねも入っていました

お出汁は祇園の割烹「祇園うえもり」監修と店長さんがおっしゃっていたので本格的な京出汁です。それを考えるとコスパに優れたおうどんだと思いました。

市場の人が安く気軽に食べられるのが良いですね

市場の人が安く気軽に食べられるのが良いですね

京都中央卸売市場の中にはいくつか飲食店がありますが、安く気軽に食べられるのが「まんなりうどん 京都市場本店」というお店でした。

メニューや値段


メニュー(まんなりうどん 京都市場本店)

メニュー(まんなりうどん 京都市場本店)

今回紹介した「まんなりうどん 京都市場本店」のメニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

まんなりうどん 京都市場本店メニューは「うどん・焼きおにぎり」など。

値段はメニューを見ると「100円~500円」なので、予算は500円前後ほどあれば足りるかと思います。

まんなりうどん 京都市場本店で食べるならトッピング5種類(天ぷら・カニカマボコ天・わかめ・ねぎ・甘きつね)のおうどん「まんなりうどん」がコスパが良いと思います。

メニュー(クリックでオープン)
【屋台】メニュー
まんなりうどん 500円
天ぷらうどん 450円
きつねうどん 450円
焼きおにぎり 100円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

京都「まんなりうどん 京都市場本店」の店舗情報


まんなりうどん 京都市場本店(京都府京都市下京区)

まんなりうどん 京都市場本店(京都府京都市下京区)

まんなりうどん 京都市場本店 への行き方です。

この「まんなりうどん 京都市場本店」の場所京都府京都市下京区の梅小路京都西で京都中央卸売市場の中です。

住所でいえば「〒600-8846 京都府京都市下京区朱雀宝蔵町90」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

京都「まんなりうどん 京都市場本店」の営業時間は「4時半~9時」で、定休日は「京都中央卸売市場に準拠」なので毎週水曜日はお休みのことが多いとのことです(水曜日でも市場が開いている日は営業)。

まんなりうどん 京都市場本店駐車場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

駐輪場は市場にありますが屋台近くに停めて食べるのでも良いでしょう。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 まんなりうどん 京都市場本店
オープン日 2023年9月19日オープン
ジャンル うどん
食事予算 500円前後
営業時間 4時半~9時
定休日 京都中央卸売市場に準拠
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒600-8846 京都府京都市下京区朱雀宝蔵町90
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 梅小路京都西駅
最寄りバス停 七条千本バス停(バス停情報
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
まとめ朝4時半から営業する京都中央卸売市場のうどん店

屋台が好きな方やとにかくうどんを安く食べたい方向けです。市場近くに宿泊している外国人観光客にも日本の文化が気軽に体験できるのでオススメかもしれません。

コスパが良いのは「まんなりうどん(500円)」です。
近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※Youtuberの「Mr.京都アッキー」さんから紹介いただき行ってきました。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

#kyoto #kyotofood #kyototorip #kyototravel #japanfood #japantorip #japantravel
#京都 #京都観光 #京都旅行 #京都グルメ #京都ランチ #関西観光 #関西旅行 #日本観光 #日本旅行
#kyotoudon #udon
#京うどん #うどん #京都うどん #そば #蕎麦 #京都蕎麦 #京都そば #実食レビュー

京都のお墨付き!をフォローする
うどん・蕎麦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュースに登録
京都のお墨付き!を Google ニュース フィードに追加してください。
スポンサーリンク