2019年6月27日オープン 生そば あずま 京都樫原店(京都初WEST、蕎麦新店)

京都に福岡県民のソウルフード「WEST」が初出店です。場所は樫原、千代原口から新西国街道を南へ行ったところです。万代の近くで、お店の名前は「生そば あずま」、これはWESTのセカンドブランドで蕎麦をメインに提供するお店なんです。

福岡県民のソウルフード「WEST」が京都に初出店!


福岡県民のソウルフード「WEST」が京都にやってきます!

福岡県民のソウルフード「WEST」が京都にやってきます!

なんと!京都にあのお店が初出店です!

そのお店とは「WEST(ウエスト)」、そう福岡のソウルフードであるあの「WEST」が京都にやってくるのです。

お店の名前は「生そば あずま

WESTといえばウドンですが、こちらのセカンドブランド店「生そば あずま」では蕎麦をメインを食べられるというお店になっています。

こちらの「生そば あずま」さんの特徴は、3玉まで同じ値段というところです。

少し前にも福岡県民のソウルフードとして『秘密のケンミンSHOW』でも紹介されたばかりのお店ですが、京都に遂に上陸するということで楽しみです。

場所は京都市西京区樫原でセブンイレブン跡地です(生そば あずま 京都初WEST)

場所は京都市西京区樫原でセブンイレブン跡地です(生そば あずま 京都初WEST)

場所は「京都市西京区樫原」で、樫原は「かたぎはら」と読みます。

お向かいには「万代」と「新鮮激安市場」があり、お安い日用品や食料品を購入できるので住民の方でいつも賑わっているエリアです。

WESTも「かけうどん 290円」からで、その多くが500円以下というメニューになっているお店です。

生そば あずま 京都樫原店 メニューと値段は?


オープン初日、ランチも終わりかけも店内はほぼ満席

オープン初日、ランチも終わりかけも店内はほぼ満席

さて、そんなこんなしているうちにオープン日を迎えることとなりました(2019年6月27日)。

当日は大雨が降っていたので「並ばなくて済むかな」と予測していましたが、駐車場も席もほぼ満席という状況でした。

やはり近くの方も気になっていたようです。

だって、普段から買い物するスーパーの目の前にあるのですから。

気になるメニューですが「そば」のみで「うどん」がありませんでした

気になるメニューですが「そば」のみで「うどん」がありませんでした

温かいそばは500円からです

温かいそばは500円からです

さて、大いに気になるのは「うどんはあるの?」ということでしたが、結局「そば」のみの店舗でした。

京都といえばウドンなのですが、逆にいえば「京都のソバは高いから安い店はウェルカム」という話でもあるのです。

温そばは税別表記で「かけ500円、月見570円、玉子とじ600円」など、安くはありませんが高くもない価格設定になっていました。

彩り野菜の天盛りそば 1026円
鰻重セット 1598円
鰻御膳 1922円
担々つけ 918円
辛ネギ香味つけ 864円
鴨つけ 1058円
冷そば 648円
冷そば 海老天盛り 1058円
冷そば 大海老天盛り 1296円
冷そば かき揚げ天盛り 842円
冷そば ごぼう天盛り 842円
大海老天ぶっかけ 918円
そばサラダ 864円
梅ぶっかけ 918円
山芋ぶっかけ 918円
御膳や鰻のセットで販売したいようでメニューの最初はセット商品になっています

御膳や鰻のセットで販売したいようでメニューの最初はセット商品になっています

辛いそばつけ、鴨つけなどもありました

辛いそば辛いそばつけ、鴨つけなどもありましたつけ、鴨つけなどもありました

冷そばは天ぷらセットになっています

冷そばは天ぷらセットになっています

これを注文している方が多かったです彩り野菜の天盛りそば(1026円)

これを注文している方が多かったです彩り野菜の天盛りそば(1026円)

御膳とぶっかけそばの価格差が小さめなので御膳が人気みたいです

御膳とぶっかけそばの価格差が小さめなので御膳が人気みたいです

かき揚げが激ウマなので食べてみて!


冷そば かき揚げ天盛り 842円

冷そば かき揚げ天盛り 842円

お薦めは「冷やしそば」で、特に天ぷら系のものを激推しします。

気に入ったのは「冷そば かき揚げ天盛り(842円)」で、手軽な値段で甘い玉ねぎのサクサク天ぷらを食べることができるのでお薦めです。

こちらの「生そば あずま」では、麺量は1玉~3玉まで値段は同じ(どの麺でも増量可能)なのですが、上の写真は3玉のものです。

麺は3玉でかなり量がありますが、1玉だとビックリするほど少ないです

麺は3玉でかなり量がありますが、1玉だとビックリするほど少ないです

さて、この麺量なのですが必ず「2玉以上で注文」すべきなので注意してください。

実際の1玉も見たのですがビックリするほど少ないからです。

甘い玉ねぎのサクサク天ぷら、これは食べてください

甘い玉ねぎのサクサク天ぷら、これは食べてください

ソバは食べてみた感じ、普通の蕎麦です。

しかし、美味しいのは「かき揚げ」です。

甘い玉ねぎのサクサク天ぷらで、天つゆも美味しくて、これを食べるためだけに来店しても良いほどのものです。

そばつゆも付いてくるし、値段は高くはありませんし、駐車場も完備なので便利なお店だと思います。

そばつゆも付いてきます

そばつゆも付いてきます

お店も広くて快適でした

お店も広くて快適でした

生そば あずま 京都樫原店 営業時間やアクセス方法


生そば あずま 京都樫原店(2019年6月22日撮影)

生そば あずま 京都樫原店(2019年6月22日撮影)

では、大注目の「生そば あずま 京都樫原店」さんですが、いったいどこにあるのでしょうか。

場所は「京都府京都市西京区樫原里ノ垣外町20−5」で、千代原口から南へ向日(むこう)へと向かう途中にあります。

営業時間は「11時~22時」で、定休日は「水曜日」です。

お向かいは「万代」と「新鮮激安市場」で、道はいつも渋滞するところです。

そこに駐車場付きの「生そば あずま(いわゆるWEST)」が開店するということで、京都民大注目のお店です。

京都府京都市西京区樫原里ノ垣外町20−5
営業時間:11時~22時
定休日:水曜日(祝日は営業し翌日休み)
公式サイト:https://www.shop-west.jp/typeshopcat/kisoba_west


うどん

関西・京都の知られざるうどん&蕎麦店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。