しじみラーメン しみじみ祇園店 @京都 8月26日新店オープン 実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は「しじみラーメン しみじみ祇園店」さんを紹介します。2017年8月26日に新店オープンしたばかりの札幌発祥のラーメン店です。屋号の通り「網走産しじみ」を使った貝出汁ラーメンです。今回は「札幌ラーメン(味噌)」を食べてみることにしました。

最新情報屋号と営業時間変わりました(深夜3時~昼まで営業)。2020年時点でこちらの店舗は「北海道らーめん伸」に屋号が変わっており、深夜3時~昼までの営業となっています。しじみラーメンはそのまま残っています。

しじみラーメン しみじみ祇園店 8月26日新店オープン


京都・祇園の繁華街に昼間だけのラーメン店がオープン

京都・祇園の繁華街に昼間だけのラーメン店がオープン

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都・祇園に新店オープンしたばかりの「しじみラーメン しみじみ祇園店」さんへ訪問してきました。

河原町・祇園といえば「京都最大のラーメン激戦区」ですが、そこに北海道に3店舗ある「しじみラーメン しみじみ」さんが出店したというので期待が高まります。

北海道のお店ということで、出汁は「網走産しじみ」を使い、麺は本店と同じ札幌の「さがみ屋製麺」を使っています。

貝出汁をベースにした旨味のスープが特徴

貝出汁をベースにした旨味のスープが特徴

味は「こっさり」と「あっさり」が基本です。(関西ではあまり「こっさり」は使いませんが中間的な味の意味です)

こっさりは「しじみ+鶏白湯」あっさりは「しじみ」のスープになっています。

札幌ラーメンという「味噌・塩・醤油」味が選べるラーメンもあり、そちらもしじみの出汁が使われています。

こっさり 850円
あっさり 800円
札幌ラーメン 950円(味噌・塩・醤油)
特製ラーメン 1350円

今回は人気の「札幌ラーメン(味噌)」を食べてみることにしました。

しじみラーメン しみじみ祇園店 店内の様子


店内、夜は「Bar山水」で昼間のみラーメン店となります

店内、夜は「Bar山水」で昼間のみラーメン店となります

お店はラーメン屋には見えない洋風のバーのようになっていました。

こちらは、本来は「Bar山水」さんというお店なのですが、昼間のみお店を借りてラーメン店として営業しているのです。

そのため、店内には絵画などが飾られている洒落た店内になっていました。

カウンターのみで6席ほどあります

カウンターのみで6席ほどあります

ラーメンは広めのカウンターでいただくことになります。

高そうな一枚板のカウンターで、お料理店としても十分使えそうな店舗です。(キッチンは見てません)

さて、着席して注文すると「しじみ出汁」が出てきました。

しじみ出汁 が出てくる


ラーメンを待つ間に「しじみ出汁」が出てきました

ラーメンを待つ間に「しじみ出汁」が出てきました

こちらではラーメンのベースに「網走産しじみ」を使っているのですが、そのテイスティングができるよう最初に「しじみ出汁」が出てきます。

貝出汁はうま味成分が豊富で出汁には向いていますが、カエシなどと合わせると「しじみ味」はやはり薄まってきます。

そういうこともあり、しじみの味を確かめてもらいたいという配慮で出しているのでしょう。

貝の旨味が出ています

貝の旨味が出ています

ということで、ラーメンができる間に出汁を味わいました。

貝の旨味が出ており、ちょっとした割烹っぽい配慮だなと感じました。

なかなか良い配慮だと思いました。

札幌ラーメン(味噌)実食レビュー


札幌ラーメン(味噌)

札幌ラーメン(味噌)

札幌のラーメン店は「」を基本に「鶏ガラ」などを合わせた出汁の店が多く、貝出汁の店は珍しいのですが、その札幌で「しじみ出汁」で勝負しているのが「しじみラーメン しみじみ」さんというお店です。

本来の札幌味噌ラーメンはかなり濃い味噌の味が特徴と言えますが、「しじみラーメン しみじみ」の札幌味噌ラーメンはまったく異なるタイプです。

出汁の味を活かすために味噌はアッサリめにしてあるのです。

これは京都のような関西ではウケる味わいで、関西は「出汁文化」であることから、こういった出汁を強調したラーメンは受けいられやすいのです。

しじみも食べられます

しじみも食べられます

このラーメンのベースは「しじみ鶏白湯」で、しじみの旨味が感じられる、かなり美味しいスープになっていました。

味噌の味も薄いわけではなく、京都的にはちょうど良い味付けです。

トッピングは「もやし九条ねぎ煮卵しじみチャーシュー」といろいろ入っており、軽く一味が浮かんでいました。

麺は中太ちぢれ熟成麺で札幌のものを使用

麺は中太ちぢれ熟成麺で札幌のものを使用

麺は中太ちぢれ熟成麺で札幌のものを使っていました。

のれんには「さがみ屋製麺」と書かれており、北海道産の素材を使ったオリジナル熟成麺とのことでした。

中太となっていますが、これは関西で言うところの「太麺」です。

おいしかったのでスープは完飲となりました

おいしかったのでスープは完飲となりました

おいしかったのでスープは完飲となりました。

京都は「味噌ラーメン」を食べる文化がなく、お店もほぼありません。

とにかく、本格的な味噌の濃厚な札幌みそラーメンは流行らないのです。

しかし、今回食べた「しじみラーメン しみじみ」さんは貝出汁ラーメンが基本ということで、その味を活かした味付けになっているので、京都でも受け入れられそうな味でした。

しじみラーメン しみじみ祇園店 基本情報


しじみラーメン しみじみ祇園店 外観

しじみラーメン しみじみ祇園店 外観

さて「しじみラーメン しみじみ祇園店」さんの場所ですが、祇園白川のある「花見小路通」の近くにあります。

細い路地の中なので、わかりづらいかもしれませんが、「ローソン 祇園花見小路店」の北筋を入ってすぐのところなので、難なく到着できるでしょう。

自家用車はコインパーキング、バイクは四条大橋東詰の「レストラン菊水」のところにバイク用コインパーキングがあります(地図)。

近隣は観光地なので、京都観光しながら立ち寄れるお店です。

今は観光地にあるので観光客向けになってしまっていますが、今出川通より北に店舗(駐車場付き)が持てるなら地元向け」として十分存在感のあるラーメン店になりそうだと感じました。

京都府京都市東山区清本町358
営業時間:11時~20:30(LO20時)
定休日:不定休
URL:http://ganso-yokocho.com/shimi_jimi/index.html


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。