【閉店】京都のコロッケラーメン らーめん日本一 実食レビュー(京都市下京区)

今回紹介する京都ラーメンは、京都ではここでしか食べられない「コロッケラーメン」がある「らーめん日本一」さんに行ってきました。場所は下京区の丹波口です。「コロッケラーメン」は「コロッケめん」とも言われますが、日本でも食べられるお店は数店舗しかありません。

かつては京都のラーメンの超有名店として君臨した「らーめん日本一」さんです。

最新情報:こちらの店舗は2021年3月31日閉店に閉店となります。

京都には超有名なラーメン店「らーめん日本一」がある


京都の有名ラーメン店といえば「らーめん日本一」

京都の有名ラーメン店といえば「らーめん日本一」

京都のラーメン屋さんで有名なお店」と聞かれたらどう答えますでしょうか?

その質問にどう答えるかで、我々はだいたいこんな感じに思っています。

(1)「新福菜館」「第一旭」 → ネット情報を見たか観光客の方
(2)「魁力屋」「来来亭」 → 地元の方
(3)「あっぱれ屋」「無鉄砲」 → 京都の場所わかってますか?
(4)「一乗寺界隈のお店」  → ラーメン好き
(5)「親爺」  → マニア
(6)「すがり」「京都五行」  → おしゃれさん

しかし、うちのフード担当はこう答えます・・・・

フード担当 「らーめん日本一をお忘れなく」と・・・・

コロッケラーメンを食べに京都のラーメン日本一へ行く


コロッケラーメンを食べに京都のラーメン日本一へ

コロッケラーメンを食べに京都のラーメン日本一へ

京都の「らーめん日本一」さんというのは、かつてはテレビや雑誌などで何度も紹介された京都の有名ラーメン店です。

本店は北大路の上「紫竹」にあったのですが、もう3年近く前に閉店してしまいました。

今は息子さんが京都の丹波口でお店を経営しています。あと弟子の店が玄琢にもありますが我々は絶対に行かない店なので割愛します。

コロッケうどんがあるならコロッケラーメンがあってもいいじゃない

コロッケうどんがあるならコロッケラーメンがあってもいいじゃない

そこにあるのが「コロッケラーメン」(コロッケめん)なのです。

これは下京区のお店のメニューで、関東にはいくつかコロッケラーメンを出すお店はあるのですが、関西では数店舗しかないという超貴重なメニューなんです。

コロッケラーメン(コロッケめん)


コロッケ入ったラーメンは日本でも数少ないです

コロッケ入ったラーメンは日本でも数少ないです

コロッケラーメン(コロッケめん)というのは、文字通りでコロッケが入ったラーメンのことです。

コロッケうどんはよくあるものの、このコロッケラーメンはなかなかありません

我々が把握しているのは関東では有楽町などの立ち食いそば屋「新角」にあるコロッケラーメンなど5店舗。首都圏では春日部駅の構内にある立ち食いの店。関西では兵庫と広島に1軒ずつあります。

コロッケがなんと2個も入っています

コロッケがなんと2個も入っています

京都の「らーめん日本一」さんのコロッケラーメンにはコロッケが2個も入っており、麺も多いのでなかなか食べ応えがあります。

スープに浸して食べるのもよし、そのまま食べるのもよしです。

スープは本店の味にかなり近いです

スープは本店の味にかなり近いです

スープは豚と鶏で出汁をとった白湯スープです。

味は京都ではよくある「ますたに」に近いもので、かつては「北山ラーメン」と言われた本店の味を再現していました。

ただし、少しマイルドになっています。これは味の濃さが選べるようになっていて追加で+50円~150円で濃さを調整できるとありました。

麺は京都のわりには太めの麺を使用

麺は京都のわりには太めの麺を使用

麺は京都のわりには太めの麺を使用しています。

本店はだいぶ前に中太麺だったと思いますが、閉店前には細麺だったと思います。

個人的には太麺が好きなので満足しました。

ど根性らーめん


ど根性らーめん はまだありました

ど根性らーめん はまだありました

(1)コロッケラーメン
(2)ど根性ラーメン

かつて本店のラーメン日本一には「ど根性ラーメン」があって、デカ盛りのお店として有名でした。

制限時間内に食べると賞金が出るということでチャレンジャーが数多く挑戦して、テレビなどでも紹介されました。

そのメニューが今でも残っていて、チャレンジメニューとして挑戦できるようになっています。

ラーメン日本一 基本情報


らーめん日本一(京都市下京区)

らーめん日本一(京都市下京区)

京都のらーめん日本一さんの場所ですが、丹波口の「くら寿司」の近くにあります。

隣に「モスバーガー」があるのですが、そのビルの1階にあります。角を曲がらないと見えないので分かりづらいかもしれません。

お店はまぁまぁ広いのと定食類が豊富なので、この界隈のサラリーマンが使っています。さほど混雑しないでお腹いっぱいになるお店です。

メニュー

メニュー

お店は丹波口の「くら寿司」の近くにあります

お店は丹波口の「くら寿司」の近くにあります

駐車場もありますので自家用車でも行くことが出来ます

駐車場もありますので自家用車でも行くことが出来ます

京都府京都市下京区中堂寺南町105 ゴールドハイツ五条
営業時間:11:30~15時、18時~22時
定休日:日曜


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。