【閉店】やまさんらーめん 4/21に京都・四条河原町に新規オープン

やまさんらーめん四条河原町店が4/21に京都・四条河原町にある高島屋の近くに新店オープンしました。エリッツの飲食ブランド店で「やまさんらーめん」として現在2店舗展開しています。濃厚な動物系スープと魚介ベースの出汁の合わせスープでコクのあるものになっていました。

2016年4月21日 16時オープンで、4/29現在「食べログ」など他では未掲載のお店ですよ。ということで「osumituki.com」が最速記事になります。

最新情報:こちらの店舗は2020年4月20日で閉店となります。

やまさんらーめん 4/21に京都・四条河原町に新店オープン


やまさんらーめん四条河原町店

2016年4月21日に、京都の四条河原町にある高島屋の南に新しいラーメン店が新店オープンしました。

店名は「やまさんらーめん四条河原町店」で、実はもうひとつすでにお店が京都にありました。

やまさんらーめん四条河原町店
やまさんらーめん西洞院松原店(にしのとういんまつばら)

どちらも4/29現在で「食べログ」未掲載のお店です!

京都府京都市下京区稲荷町2丁目329 エリッツ四条河原町ビル1階
営業時間:11時~23時
定休日:なし
URL:http://www.yamasan-ramen.com/

西洞院松原店は営業時間「11:30~14時」で、定休日が「土日」なのでご注意ください。

あと、地図への登録申請を出しておきました。

やまさんらーめん四条河原町店の外観


やまさんらーめん四条河原町店の外観

やまさんらーめん四条河原町店」は、四条河原町の高島屋の南に新しく建設された「エリッツ四条河原町ビル」の1階にあります。

近くには「鶏白湯」のラーメン店や、中国料理バイキングの「桃園亭」さんなどがある通りで、いわゆる一等地です。

ここは京都を中心に賃貸ネットワークを展開している「エリッツ」さんのお店なんです。つまり、不動産業の会社が出しているラーメンブランドなんです。

2年ほど前までは、四条大宮の北にラーメン店があったのですが、そこがなくなって今は「やまさんらーめん四条河原町店」と「やまさんらーめん西洞院松原店」の2店舗を展開しています。西洞院松原店はスープ工場も兼ねているみたいで、メイン店舗は四条河原町店のようです。

やまさんらーめん四条河原町店の外観2

オープンは「2016年4月21日 16時」と、ピカピカの新店です。

まだ、店頭に蘭が飾ってありました。京都銀行からのお花なんかもありました。

やまさんらーめん四条河原町店の外観3

メニューは色々ありますが「やまさんらーめん(醤油)720円」が看板商品のようです。他にも「担々麺」とか「混ぜご飯」などがあります。

では、さっそく食べてみましょう!

やまさんらーめん四条河原町店 実食レビュー


やまさんらーめん四条河原町店 実食レビュー

今回は先ほどの看板メニュー「やまさんらーめん(醤油)720円」にしました。

大盛りは半玉60円で可能です。

やまさんらーめん(醤油) 720円
カレー中華 820円
担々麺 820円
やまさんチャーシューメン 920円
チャーシュー丼 300円
かやくおにぎり 220円(2個)
混ぜご飯 550円
ライス 150円
焼き豚 380円~
白菜キムチ 100円~
豚キムチ 520円

カレー中華というのも気になりますね、今度はそれにしてみましょう。

やまさんらーめん四条河原町店 スープの味

スープは、コクのある鶏白湯のような味わいなのですが、魚介ベースのようです。飲んだ瞬間はサッパリしているのですが、のどごしに濃厚な出汁の味が出てきます。

材料は、色々で「昆布・にぼし・かつおぶし・鶏・豚」の合わせ出汁というのが公式サイトから読み取れます。「動物系」となっていますが、下味は魚介ベースのようです。

実際の味は、魚介ベースというよりも、鶏白湯に近いまろやかなコクのあるスープで、美味しいものになっていました。

素材の味を活かしたものになっており、調味料などの味がしないサッパリした感じになっています。

やまさんらーめん四条河原町店 麺の評価

麺は中太麺で、ツルツルタイプのものを使っていました。

それを柔らかめで提供しています。

チャーシューは最近はやりの素材の味を出してある、動物の香りの良い柔らかい美味しいものになっており、なかなか良い味に仕上がっていました。

やまさんらーめん四条河原町店の内観


やまさんらーめん四条河原町店の内観

店舗の内観は、カウンターのみのシンプルなお店です。14時頃の来訪でしたが、常時お客さんが入ってきているような状況でした。

厨房側と壁側に2つのカウンターがあって、座席は併せて10席ちょいあります。広さはさほどないのですが、そんなに狭い感じがしない作りになっていました。

やまさんらーめん四条河原町店の内観2

こちらが壁側のカウンターで、5席ほどありました。

やまさんらーめん四条河原町店の内観3

お店はふたりの若いおにーさんが切り盛りしていましたが、かなり愛想の良い方でした。

もともと不動産「エリッツ」の営業マンさんから、飲食事業を任されているとのことで、接客という点ではまったく問題ないお店でした。

まとめ


(1)賃貸不動産「エリッツ」の飲食事業

(2)ブランドは「やまさんらーめん」

(3)お店は「四条河原町店」と「西洞院松原店」でメインは四条河原町

(4)カウンターのみのお店

(5)ラーメンは税込720円で動物系と魚介の合わせスープ

(6)チャーシューは香りの良い柔らかい美味しいもの

(7)2016年4月21日 16時オープンで、4/29現在で「食べログ」など他では未掲載のお店

サッパリ系かなと思ったら、濃厚に出汁がとられたワイルド系スープでした。

お近くに寄られた際には、食べてみてはいかがでしょうか!

他にもたくさん「京都ラーメン店情報」がありますのでご覧ください。

他にもたくさん「新店オープン情報」がありますのでご覧ください。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。