【閉店】2020年5月22日オープン 京都拉麺 信長 祇園店

京都の祇園に新しいラーメン店が開業、2020年5月22日新店オープンの「京都拉麺 信長 祇園店」です。こちら2号店で、1号店はマルイ7階で現在も営業中です。鶏白湯の旨味が特徴的なラーメンです。

最新情報:こちらの店舗は2020年11月末から休業となっています。→ 再開することなく閉店しました。

2020年5月22日オープン 京都拉麺 信長 祇園店


2020年5月22日オープン 京都拉麺 信長 祇園店

2020年5月22日オープン 京都拉麺 信長 祇園店

2020年5月22日、京都の祇園のど真ん中に「京都拉麺 信長 祇園店」が新店オープンしました。

京都のラーメン店で、祇園店は2号店となります。

1号店は2020年5月12日に閉業したマルイの7階フードコートにあり、現在も営業中です。

鶏白湯ベースのラーメンを提供するお店で、祇園店もマルイ店も同じメニューとなっていました。

このお店の雰囲気は?


赤と黒を基調にバーのような雰囲気です(京都拉麺 信長 祇園店)

赤と黒を基調にバーのような雰囲気です(京都拉麺 信長 祇園店)

この「京都拉麺 信長 祇園店」ですが、京都・祇園にあるので、雰囲気もバーみたいな感じのお店です。

新型コロナウイルスの影響で祇園は特に人影が少ない場所ですが、そこで開業という先を見据えた出店と言えそうです。

元々、ここには海老のフレンチスープで食べるラーメン店「拉麺 海老将軍」があった場所です。

その時から居抜きでそのまま使っているようでした。

このお店のメニューは?


鶏白湯(塩、しょうゆ)がベースです

鶏白湯(塩、しょうゆ)がベースです

メニューは1号店と同じ、鶏白湯(塩、しょうゆ)がベースです。

基本のラーメンは850円、それにチャーシュー増しをすると1050円となっていました。

麺は硬さを選べ、ネギ量も選べます。

信長鶏白湯拉麺(塩・醤油)850円
信長鶏白湯チャーシュー拉麺(塩・醤油)1050円
濃厚煮干鶏白湯拉麺 900円
鶏白湯炎の坦々麵 1000円
餃子や卵かけご飯もあります

餃子や卵かけご飯もあります

餃子や卵かけご飯などのサイドメニューもありました。

信長鶏白湯拉麺(醤油)850円

信長鶏白湯拉麺(醤油)850円

ラーメンはクリーミーというか旨味のあるスープ。

鶏以外にも昆布など魚介系のような旨みも感じます。

醤油ダレが京都ラーメンにしてはやや辛め。

これは観光地特有でよくあることですが、京都の味付けそのまま観光客に出すと「薄い」とか言われるからです。

酢玉ねぎで食べる水餃子(400円)

酢玉ねぎで食べる水餃子(400円)

今回はサイドメニュー「酢玉ねぎで食べる水餃子(400円)」も食べてみました。

酢のもの好きなんで、さらに卓上の酢を投入していただきました。

なかなかウマし、ご飯と一緒に食べると良い感じだなと思いました。

このお店への行き方や営業時間は?


京都拉麺 信長 祇園店

京都拉麺 信長 祇園店

では「京都拉麺 信長 祇園店」はどこにあるラーメン店なのでしょうか?

場所は祇園のど真ん中、富永町のフェニックスビル1階奥です。

外から見えないのと、大きな看板もないので見逃すかもしれませんが、四条通から1本北にある通りの途中にあります。

祇園四条駅からだと壹錢洋食のある縄手通を北へ、一筋目を東(右折)するとまっすぐ歩けばたどりつきます。

〒605-0085 京都府京都市東山区末吉町83
営業時間:11時~22時(L.O.21時30分)
定休日:日曜日
公式Twitter:https://twitter.com/nobunagagionten
公式Instagram:https://www.instagram.com/nobunagaramengionten/
公式サイト:https://nobnaga.com/
広告


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。