KYOTO MISO RAMEN KAZU 閉店@京都・烏丸 2018年12月1日新店オープン

京都の四条烏丸に味噌ラーメン店「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)」が2018年12月1日に新店オープンするそうです。場所は大丸京都店のすぐ北で、大黒屋のある商業ビル1階だと告知されています。

京都では珍しい味噌ラーメンですが、海外展開している「MISOYA」の逆上陸店です。

最新情報:こちらのラーメン店は2019年8月28日で閉店となり「中華小皿 桃天」に業態変更となります(麺類あります)。

KYOTO MISO RAMEN KAZU が四条烏丸で2018年12月1日に新店オープン


烏丸の大丸北の商業ビルで「KYOTO MISO RAMEN KAZU」が新店オープンするらしい

烏丸の大丸北の商業ビルで「KYOTO MISO RAMEN KAZU」が新店オープンするらしい

2018年12月1日に烏丸の「大丸京都店」北の商業ビルで「KYOTO MISO RAMEN KAZU」が新店オープンするようです。

店名からは「味噌ラーメン」のお店であることが想定できますが、京都で味噌ラーメンは珍しくて、これまで繁盛した試しはありません。

京都人の好みでは味噌ラーメンは辛いので流行らないのですが、その味噌ラーメンを提供するお店が「KYOTO MISO RAMEN KAZU」です。

2018年10月下旬ではまだ工事中の「KYOTO MISO RAMEN KAZU」

2018年10月下旬ではまだ工事中の「KYOTO MISO RAMEN KAZU」

運営元のサイトを見ると関連店舗は「麺処 森元 松井山手店」と「葱太郎」です。

森元は地元の鷹峯で1805年創業の老舗醤油店「松野醤油」を使ったラーメンを提供しています。

葱太郎は和食ファミレスで、以前「豚しゃぶラーメン」を実食レビューしたことがあります。

その運営元とは「株式会社治元」という会社なのですが、ラーメン自体は「麺処 森元」も「葱太郎」も一切関係なさそうです。

というのも、実際には治元の子会社である「株式会社ミライダイニング」のラーメンブランドが「KYOTO MISO RAMEN KAZU」だからです。

子会社の「株式会社ミライダイニング」が運営するラーメン店は「蔵出し味噌 麺場 田所商店」、それの海外展開ブランドがニューヨークやミラノにある「MISOYA」です。

その「MISOYA」が、京都に逆上陸という形で「KYOTO MISO RAMEN KAZU」をオープンさせるというややこしい話です。

・麺処 森元 松井山手店(醤油ラーメン)
葱太郎(とんこつラーメン)
・KYOTO MISO RAMEN KAZU(味噌ラーメン)
・蔵出し味噌 麺場 田所商店(味噌ラーメン)
・MISOYA(味噌ラーメン)

海外にある味噌ラーメン店「MISOYA」の逆上陸ブランドで田所商店のこと


「KYOTO MISO RAMEN KAZU」は平たく言うと「田所商店」のことらしい

「KYOTO MISO RAMEN KAZU」は平たく言うと「田所商店」のことらしい

2018年12月1日に新店オープンする味噌ラーメン店「KYOTO MISO RAMEN KAZU」は、海外で展開している味噌ラーメン店「MISOYA」が凱旋帰国ということになります。

ただ「MISOYA」の国内ブランドは「蔵出し味噌 麺場 田所商店」です。

ということで「KYOTO MISO RAMEN KAZU」は平たく言うと「田所商店」のことらしいくらいに思っておくと分かりやすいかと思います。

・蔵出し味噌 麺場 田所商店が国内で味噌ラーメンを提供
・MISOYAが田所商店の海外ブランドとして国外でラーメンを提供
・そのMISOYAが日本に逆輸入されて「KYOTO MISO RAMEN KAZU」を出店

京都味噌ラーメンカズ 新店オープン日に行って来ました


京都味噌ラーメンカズ 新店オープン日

京都味噌ラーメンカズ 新店オープン日

ということで、京都味噌ラーメンカズの新店オープン日に行って来ました(2018年12月1日)。

大丸の北というアクセス抜群の店舗で、中二階なので目立ちますが、大丸側からはラーメンのラの文字も見えないので分かりづらいかもしれません(大丸側に向いた小さい立て看板もあれば良いかも)。

京都、北海道、名古屋、九州の4種類の味噌がある

京都、北海道、名古屋、九州の4種類の味噌がある

この「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)」さんの特徴は「京都、北海道、名古屋、九州」の4種類の味噌ラーメンがあることでしょう。

京都では味噌ラーメンはまず流行らないので、このように各地の味を楽しめる工夫は良いと思うし、京都風味の味噌であれば京都人も食べに来てくれるように思えました。なぜなら、京都人は札幌味噌ラーメンはほぼ食べないからです。

店内は奥に長く広いです(京都味噌ラーメンカズ)

店内は奥に長く広いです(京都味噌ラーメンカズ)

店内は奥に長いですが、広さがあります。

広さの割にはカウンター席数とテーブル席数は少し少なめでしたが、ゆったりした雰囲気でゴミゴミした感じが一切ないのが良いと思いました。

京都味噌ラーメン(塩麹味玉入り)実食レビュー


京都味噌ラーメン(塩麹味玉入り)

京都味噌ラーメン(塩麹味玉入り)

メニューは4種類(後述)があるのですが、今回は「京都味噌ラーメン(塩麹味玉入り)」を食べてみることにします。

こちらは京都の白味噌と西京味噌をブレンドした「ほんのり甘味のあるラーメン」で、鶏清湯はアッサリですが鶏の出汁がよく出ています。

京都の人が好きそうな味付けで、十分満足できる美味しいラーメンでした。

麺は細麺だけど白味噌に合いました(KYOTO MISO RAMEN KAZU)

麺は細麺だけど白味噌に合いました(KYOTO MISO RAMEN KAZU)

味噌ラーメンだから太麺かなと思ったら、京都味噌ラーメンは「細麺」を使っていました。

京都は中細麺が多く、ここまで細いのは珍しいのですが、低加水の細麺と白味噌がよく合っています。

全体的なバランスがよく、関東の方にはかなり薄味に感じるかと思いますが、京都では十分な味付けです。

味はかなり美味しいと思いますので、食べてみて損はありません。

カレーの風味香る担々麺も販売開始

カレーの風味香る担々麺も販売開始

2019年に再訪したところ「カレーの風味香る担々麺」が販売されていました。

これもかなり美味しい担々麺で、このお店のレベルの高さが伺えました。

でも、2019年8月28日で閉店なんで残念です。

2019年8月28日で閉店して中華料理店に業態変更


2019年8月28日に閉店するとの告知がありました

2019年8月28日に閉店するとの告知がありました

河原町の一等地に大きい箱で営業していて、味もすごく良いラーメン店という「KYOTO MISO RAMEN KAZU」さんですが、2019年8月28日に閉店するとの告知がありました。

すぐに中華料理店としてリニューアルオープンするということなので、またラーメンが味わえるかもしれませんが、残念な話しかもしれません。

KYOTO MISO RAMEN KAZU メニューと値段


京都味噌ラーメンカズ メニューと値段

京都味噌ラーメンカズ メニューと値段

KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)では「京都北海道名古屋九州」の4種類の味噌を使ったラーメンがあります。

値段は「トッピング普通」で850円から、トッピング「味玉入りレアチャーシュー増しパーコー入り」で4種類のトッピングがメニューに記載されています。

サイドメニューも多く「餃子(味噌ダレ)」や「カレー肉味噌ごはん」がオススメとのことでした。

・京都 850円~(サッパリしてほんのり甘い)
・北海道 890円~(北海道味噌が芳醇でクリーミー)
・名古屋 880円~(八丁味噌でコクが濃厚の焦がし味)
・九州 900円~(九州味噌の担々麺、花椒のピリリとした味わい)

KYOTO MISO RAMEN KAZU 営業時間や定休日


KYOTO MISO RAMEN KAZU、ビルの中2階のテナントです

KYOTO MISO RAMEN KAZU、ビルの中2階のテナントです

KYOTO MISO RAMEN KAZUの営業時間は「11時~23時」です。

定休日は「火曜日」となっています。

立地は大丸京都店(だいまるきょうとみせ)の真北で、質屋の「大黒屋」があるビルです。

京都府京都市中京区西魚屋町605(MAP
営業時間:11時~23時
定休日:火曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/mirai_dining/
親会社:http://www.zigen-jp.com/
公式サイト:http://www.mirai-d.com/

※地図に登録申請しておきました。


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。