平成生まれ麺育ち 閉店@京都・北白川 2018年11月3日新店オープン

平成生まれ麺育ち」そんな名前のラーメン新店が、京都・北白川に開店するのではないかという噂があります。場所は不明だったのですが、調査の結果「白川通」沿いで一乗寺道の入口にあるテナントに新店オープンする可能性が高そうです。

最新情報2019年9月頃に閉店しました。

詳細不明のラーメン店が京都・北白川で新店オープン


京都のラーメン激戦区のひとつ「北白川」にラーメン新店

京都のラーメン激戦区のひとつ「北白川」にラーメン新店

今回の「京都ラーメンブログ」は、巷で噂のラーメン新店の話です。

お店の名前は「平成生まれ麺育ち」で、場所は京都のラーメン激戦区のひとつ「北白川」になるのではないかと推測されています。

北白川は一乗寺の南東「白川通」界隈のことで、近くには京都造形芸術大学があるなど学生の町です。

そのため、ラーメン店も多く「天下一品総本店、餃子の王将、来来亭、あかつき」などが密集しているのですが、そこに新しくラーメン店が新店オープンするという話が今回のトピックスです。

ラーメン新店「平成生まれ麺育ち」の場所は「餃子の王将」真南か


ラーメン新店「平成生まれ麺育ち」の場所と思われるテナント

ラーメン新店「平成生まれ麺育ち」の場所と思われるテナント

ラーメン新店「平成生まれ麺育ち」が開店すると噂になっているテナントは「餃子の王将 北白川店」の真南にあるテナントで、元は「メグミート(恵meat)」というホルモン焼肉店が入っていた場所です。

まだ「どのようなラーメンなのか」とか「開店日はいつなのか」というのは全く分かっておらず、店名である「平成生まれ麺育ち」というのも確定情報とはまだ言い切れない状況です。

しかし、なんらかしらこの界隈でラーメン店が新しく開店するはずで、現在は定期チェックをしているところです。

平成生まれ麺育ち 2018年11月3日新店オープン


平成生まれ麺育ち が遂に新店オープン

平成生まれ麺育ち が遂に新店オープン

結構ギリギリまでシャッターが閉まって開店する気配がなかったのですが、2018年11月3日に突如オープンしました。

テナントの場所は7月に書いた場所で一致し、店名も「平成生まれ麺育ち」で間違いありませんでした。

こってり菜白湯そば(800円)実食レビュー


こってり菜白湯そば(800円)

こってり菜白湯そば(800円)

ラーメンは「背油醤油(記載まま)」と「こってり菜白湯そば」があり、今回は白湯を食べることにしました。

値段は800円で、+150円の「ヤサイ爆盛り」をトッピング追加してあります(合計950円)。

ヤサイ爆盛りは「白髪ねぎ、白ネギ、玉ねぎ」が追加されるということですが、写真ではキムチも入っているのが分かるかと思います(キムチが美味しかったです)。

スープについて (平成生まれ麺育ち)


スープは香味野菜をベースに鶏ガラと豚骨のトリプル合わせスープ(平成生まれ麺育ち)

スープは香味野菜をベースに鶏ガラと豚骨のトリプル合わせスープ(平成生まれ麺育ち)

「こってり菜白湯そば」のスープは香味野菜がベースのものです。

それに鶏ガラと豚骨のトリプル合わせスープになっています。

内容的には宝屋系に似ていますが、ロードサイドのどこかで食べたような味わいがしたので「どこかで食べたな、この味」と思いながら食べました。結局どこで食べたラーメンかは思い出せずでしたが、野菜が多めのこってりタイプで、味はおいしい方だと思います。

野菜をトッピングしたのですが、玉ねぎやネギが辛いままで、それがスープの味をだいぶ変えてしまいました。また、スープが少なめなので野菜で冷めてしまいます。

野菜トッピングはちょっと考えてから選んだ方が良さそうでした。

麺について (平成生まれ麺育ち)


麺は太陽製麺を使っています(平成生まれ麺育ち)

麺は太陽製麺を使っています(平成生まれ麺育ち)

麺は太陽製麺の太さは普通のものです。

普通麺でも京都では太めの部類に入るので、これを「太麺」と言っている場合もあります。

太陽製麺さんの麺は個人的には好きで、ある程度の主張が麺にあります。

テイガクはスッキリした麺でスープの邪魔をしないので、それと対照的な製麺所です。

平成生まれ麺育ち メニューと値段


ラーメンは2種類で「背脂醤油、こってり白湯」です(平成生まれ麺育ち)

ラーメンは2種類で「背脂醤油、こってり白湯」です(平成生まれ麺育ち)

ラーメンは2種類。

背脂醤油こってり白湯があり、どちらも鶏ガラ豚骨のスープになっています。

醤油ラーメンは鷹峯街道の「松野醤油」さんの醤油を使っています。江戸時代から続く老舗の醤油店です。

白湯は「香味野菜」もブレンドしたスープで、野菜中心の出汁となっていました。

背脂ではなく「背油」と表記されていますが、普通の背脂で固形が残っているものです。

単品メニューもあります(平成生まれ麺育ち)

単品メニューもあります(平成生まれ麺育ち)

単品メニューは京都らしく「唐揚げ」です。

もちろん、京都らしく「餃子」はありません。

・背油醤油そば 780円
・こってり菜白湯そば 800円
・多すぎる唐揚げ 400円
・炙りマヨチャーシュー丼 500円
・唐揚げネギ玉丼 500円
・ゴマ油とキムチのTKG 300円
・おつまみチャーシュー 400円
・玉スラサラダ 100円
・選びぬいたキムチ 100円
・ライス 70円

平成生まれ麺育ち 営業時間と定休日


2018年11月3日新店オープンのラーメン店「平成生まれ麺育ち」

2018年11月3日新店オープンのラーメン店「平成生まれ麺育ち」

さて、京都・北白川のラーメン新店「平成生まれ麺育ち」の営業時間と定休日についてです。

2018年11月の営業時間は「11時30分~15時、18時~23時」の2部制ですが、本来は「9時~23時」の営業です。

定休日は「不定休」となっていました。

京都府京都市左京区一乗寺塚本町106−2
営業時間:9時~23時
2018年11月の営業時間:11時30分~15時、18時~23時(中休みがあります)
定休日:不定休

平成生まれ麺育ち アクセス方法

「平成生まれ麺育ち」への行き方です。

「白川通北大路」の南側で、分かりやすく言えば「餃子の王将 北白川店」の真南のテナント、京都造形芸術大学から徒歩1分という立地です。

大手ラーメンチェーン2店舗が徒歩1分以内にある場所で、ラーメン店が集中している場所でもあります。

広告


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。