Olive食堂(オリーブ食堂)閉店@京都・岩倉「住宅街の未踏レストラン」実食レビュー

今回の「京都案内」は、岩倉で2017年8月12日に新店オープンしたばかりの「Olive食堂(オリーブ食堂)」さんを紹介します。まだ、他で紹介されていないようなお店なので、まさに「未踏レストラン」です。

しかしこのお店、隠れ家的ですが、非常にリーズナブルな価格でイタリア創作料理を食べることができるお店なのです。

最新情報:2019年1月に確認したところ閉店していました。

Olive食堂(オリーブ食堂)2017年8月12日新店オープン


Olive食堂(オリーブ食堂)2017年8月12日新店オープン

Olive食堂(オリーブ食堂)2017年8月12日新店オープン

今回の「京都案内」は、2017年8月12日に岩倉で新店オープンしたばかりの「Olive食堂(オリーブ食堂)」さんを紹介します。

あの有名な「なんちゃらログ」にも非掲載で(現時点)、地図にすら登録されていない「未踏レストラン」です。

この「Olive食堂」さんは住宅を改装してレストランにしており、半地下の1室でパスタやピザなどを食べることができる「洋食イタリア創作料理」のお店になっていました。

オムライスとハンバーグで880円とリーズナブルなイタ飯店です

オムライスとハンバーグで880円とリーズナブルなイタ飯店です

Olive食堂」さんではランチセットがあり、いずれも高くても税込1000円でボリュームのあるイタ飯を食べることができます。

今回は「パスタ&ハンバーグ 930円」を食べてみたいと思います。

オムライス&ハンバーグ 880円
パスタ&ハンバーグ 930円
パスタ&タンドリーチキン 930円
オムライス&牛肉ソテー 880円
小海老のドリア 730円
シーフードのピッツァ 730円

Olive食堂(オリーブ食堂)店内の様子


客室は半地下の2室を使っています

客室は半地下の2室を使っています

お店はごく普通の自宅ですが、看板や装飾があるのでお店らしくなっています。

しかし、中はやはり個人宅で、入る場合は「チャイムを鳴らして入る」ことになります。これ、個人的には初体験なレストランの入り方でした。

さらに、玄関で靴を脱いでから、スリッパに履き替えて入ります。

「お邪魔します(笑)」

4人テーブルがふたつ、2名テーブルがふたつ

4人テーブルがふたつ、2名テーブルがふたつ

お客さんは、玄関を入って右手の階段を降りた半地下に案内されます。

そこには2部屋ほどあって「4人テーブルがふたつ、2名テーブルがふたつ」あり、ちょっとしたパーティールームのような雰囲気になっていました。

装飾や家具などは結構凝っており、家庭的なレストランと普通のレストランの中間くらいの雰囲気です。

Olive食堂 メニュー


Olive食堂 ランチメニュー

Olive食堂 ランチメニュー

この「Olive食堂」さんは創作イタリアンのお店ですが、お値段は至ってリーズナブルです。

上のメニューはランチセットですが、高くても税込1000円で「ハンバーグパスタサラダパン」のセットを食べることができます。

ドリンクは別ですが、飲み物も高くて450円です(ワインボトル以外)。

セット以外には「サラダマリネカルパッチョ魚・肉料理ピザ」などありますが、これも高くても750円までの価格設定です。

量とかがちょっと分からないのですが「ピザは量があります」と言っていました。

食事メニューは高いものでも750円です

食事メニューは高いものでも750円です

ドリンクメニュー、ビールがお手軽価格です

ドリンクメニュー、ビールがお手軽価格です

ランチセット 実食レビュー


パスタ&ハンバーグ 税込1000円ジャストです

パスタ&ハンバーグ 税込1000円ジャストです

今回は、こちらの「パスタ&ハンバーグ」を食べてみました。

ハンバーグに、サラダと前菜、小皿パスタにパンが付いており、これで1000円ならリーズナブルです。

もしこれにコーヒー付いていたら、たぶん人気が出るなと思うレベルでした。

ハンバーグは肉の味が強めのややジューシータイプです

ハンバーグは肉の味が強めのややジューシータイプです

この値段だったら既製品かなと思いましたが、食べた感じではちゃんと仕込んだハンバーグだと思いました。

肉の香りが強めでシッカリ焼いてあるややジューシーなハンバーグです。

サラダは「フルーツトマトレタスキュウリチーズ」で、前菜っぽく「ポテトサラダフリッタータ」も付いています。

小皿のシーフードパスタ

小皿のシーフードパスタ

さらに「小皿のシーフードパスタ」が付いています。

シーフードは「小エビイカシメジ」をトマトソースで合えたものです。

味は全体的にアッサリ目で、ニンニクなどはほとんど効かせない味付けのようですが、シーフードも結構入っており、きちんと料理されている印象があります。

パンは2種類で温めてありました

パンは2種類で温めてありました

さらにパンもついてきます。

もし「フリッタータ」を別皿(前菜)にして、最後にドリンク付けたら「1000円でイタリア料理のランチコース」になるボリュームです。

お店は隠れ家っぽいし、リーズナブルで量もあることから、なにか特徴っぽいものがあれば、一気に人気が出そうなお店でした。

Olive食堂 基本情報


Olive食堂 外観

Olive食堂 外観

さて、そんな先が楽しみな「Olive食堂」さんの場所ですが、京都の岩倉にあります。

わかりやすくいうと、京都産業大学京都精華大学の近くで、叡電「京都精華大前駅」からなら徒歩5分くらいだと思います。

駐車場は小さめですが2台分、大きな通りではなく住宅街の入口付近にあるようなお店なので、場所さえ分かっていれば立ち寄りやすい立地とも言えます。

不定休で、日曜と金曜に休みが多いようです

不定休で、日曜と金曜に休みが多いようです

京都府京都市左京区岩倉幡枝町2146
営業時間:11:30~16時、17:30~22時(LO.1時間前)
定休日:不定休

※地図に登録しておきました。


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。